--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. . 08

最後にむけて

5月8日(木)

GWも終わり、気が付けばもう5月の8日・・・
毎度の言い訳ではございますが・・・
所用で外出していた事もあり、10日近くもブログを放置しておりました(-д-;)
いい加減な私がブログを放置している間も、この様な拙いブログに足をお運び下さった皆様・・・
大変申し訳ございませんでした。
そして、この様な駄ブログをお気に掛けて下さり有難うございます。
心よりお詫びとお礼を申し上げます(T-T )


父との最期を書き綴るのは残り少なくなってきました。
ブログ再開当初は「父の三回忌」までに完結するつもりでおりました。
ですが・・・
いざ、完結が近づいてくると「父との接点」が無くなってしまうような、そんな寂しさと
また、改めて文章として書き綴る事の「辛さ」が入り交じり、何とも複雑な感情を抱いております。

無理に終わらせる必要もないのかも?
そんな気持ちが無いわけでもないですが、(長年掛かりましたが)初志貫徹!を心に、また明日からブログ完結を目指し更新していく所存でおります。

お陰様で3月に受けた資格試験も「無事合格!」できましたし、学校へ通い勉強をしてきた資格も取れました^^
そしてまた次の資格を取る為に勉強を新たに初めております。
父のお陰で見つける事が出来た「自分の進むべき道、進みたい道」を邁進する為にも、前を向き自分の人生をしっかり歩む為にも・・・
このブログを完結し、自分の中で一区切りつける為にも初志貫徹を貫こうと思います。


今日は父との事とは関係のない内容でしたが、最後まで読んで下さった方へ、有難うございました

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。)) 
スポンサーサイト
2014. . 25

死を看取る

4月25日(金) 今日はちょっと違う内容です。

昨日までの続きを書く前に・・・
私がこのブログを始める前から、お邪魔させて頂いていたブログ主様。
父の膵臓癌が見つかり、ネットで色々と調べまくっている時にその方のブログに辿りついた。

(今でもそうなのだが)以前から様々な方のブログへお邪魔させて頂きながらも、どなたにもコメントを入れさせて貰った事がない私。
「こんな事を書いたらご迷惑かな?」「こんな事を書いたらマト外れかも?」
そんな事を考え・・・考えすぎて何もコメントが出来ず、結果「ぽち!ぽち!」とさせて頂くだけであった。
変なところで人見知りな私。

そんな私が初めてコメントを入れさせて頂く事が出来たブログ主様。
その方のお母様は、父と同じ膵臓癌を患われておいでだった。
人見知りなくせに、変に人懐っこいところもある私は、コメントを入れさせて頂いた事がきっかけで、その後もそのブログ主様のところへお邪魔し続けた。
その方のブログで紹介(?)して下さった記事がある。


私は父の膵臓癌が発覚した当初、医師から言われていた余命宣告を鵜吞みにしていた訳ではなかったけど、ホスピスへ見学に行った事がある。
昔の記事にも書いたけど、ホスピスを見学したその時の印象は
「死に行く場所」「死を待つ場所」
だと感じていた。
でもその後、ホスピス病棟の医師が書いた本や様々な本やブログなどを読み、その印象がかわった。
ホスピスへ見学に行ったのは
「父に その時 がきたら、父が望める 選択肢 を、一つでも増やしておきたかったから。」
でも
「ウチは ホスピス のお世話になる事は、きっとないだろう。」
そんな風に思っていた矢先、お邪魔させて頂いていたブログ主様のところで拝見した記事。

「(財)日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団」という発行所名で
「旅立ち 死を看取る」という小冊子があるとの事で、その内容を抜粋して下さっておりました。

私の父がホスピスへ入所する事になったのは、この記事を拝見してからまだまだ先の事ではありました。
が、実際に私もホスピスへ見学に行った事もあり、興味深くその記事を拝見し、そして検索してそこに書かれていたものを全て読ませて頂きました。
その時はただ 「参考までに!」 そんな気持ちで読んだだけですが、実際にそこに書かれていた事は、実際に父がホスピスへ入所してからの私に多大な影響(?)を与えてくれる事になりました。

父がホスピス病棟の大部屋から個室に移動した経緯・・・
移動を決めた時期、自分でそのように感じた事は、ここに書かれていた事が参考となりました。
書かれている事が 「全てが全て、当てはまるとは限らない」 と言うような事も書かれてありました。
実際に、父には 「全ては当てはまらなかった」 ですが、大変に参考になった事は間違いありません。
思い返せば 「ああ・・・あの時がそうだったんだ」 と思う事が多々あります。

父がホスピス入所時、そういった内容が書かれてある小冊子を私は病院から貰う事はありませんでした。
そのブログ主様からのご紹介記事がなければ、全てが初めての経験である私はもっと慌てふためき、後悔だらけの現在を余儀なくされていたかも知れません。
実際に経験するのは初めてでも、知識として頭に入っているのと、そうでないのには雲泥の差があるように私は感じました。
そのブログ主様には感謝の念でいっぱいです。


(その記事を知った)4~5年近く前の事を、何故今になって 「敢て書こう」 と思ったのか。
それは、明日から書こうと思っている記事にも関係があるからです。
既にご存じな方もいらっしゃるのだと思います。なので敢てURLを貼ろうとは思いません。
ご存じなく、もし、ご興味をお持ちな方がおられましたら検索してみて下さい。

私なんぞが偉そうな事を申し上げるようで大変に恐縮ではありますが・・・
ホスピスへ入所する。入所しない。は関係なく、色々と参考とさせて貰える事が沢山書かれていると思います。
宜しければ!ですが^^;



それでは・・・今日はこれにて失礼いたします(-∀-。)

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。)) 
2014. . 31

今更ですが・・・

2014年1月31日(金)

もうとっくに年も明け・・・
明日から2月に入ろうというのに・・・今更ではございますが

「皆様、明けましておめでとうございます
本年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます!
そして・・・
このような駄ブログを今も見捨てず、お気に掛けて下さることを心よりお礼申し上げます


またもや去年の7月から更新が滞っておりました(-_-;)
皆様のところへも伺うことが出来ず・・・自分のブログさえも完全放置しておりました

・・・まぁ~~~!次から次へと私生活では色々な事がありました!
いい加減、穏やかな生活を過ごさせてくれても良いじゃないかっ!と、少々疲労困憊気味でありましたが、何とか落着きつつある今日この頃。

今年の4月には早いもので父の三回忌を控えております。
何とかそれまでには、この更新したり・しなかったり・・・
やっているのか・やめたのか?判らない状態のこのブログも完結しようと思っております。

余談ですが
私は父が亡くなってから、自分の歩むべき道を模索し・・・その結果、現状としましてはその道に進むべく資格を取得する為、日夜励んでおります。
何となく?ではないのですが、自分の進むべき道が見つかったような気がしております。
ただ何となく生活していた私に、役割を与えてくれたように思わせてくれた父に、心より感謝している次第でございます^^

また不定期ですが、少しづつ、最後までブログを更新していく所存でございます
こんないい加減で・・・無礼者の私ではございますが・・・
今少し、お付合い頂けるのであれば・・・
どうか生温かい目で見守ってやって下さいませです(*_ _)人

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
2013. . 05

良かったぁ~ヽ( ´¬`)ノ

6月5日(水) 取り急ぎで更新

今回からはブログ本来の趣旨である、亡き父の事を書いていくつもりでいた!
の・だが・・・
ここ1週間ほど自分のブログにログイン出来ず途方にくれていた

”FC2”のログインページで”認証用コード”を入れて下さいとの事であったが、その大事な認証コードとやらがメールに届かず・・・
受信設定はしている筈なのに受信できずで、結局何度も問い合わせて違うメアド宛にコードを送信して貰い、やっとのことで晴れて今日、再び更新する事ができるようになった

ってことで
また明日から定期的に更新していこうと思う^^
前回の記事に鍵コメを含め、有難くもコメントを下さった方・・・
大変申し訳ございません、次回更新時に改めてお礼をさせて頂きたく存じます(*_ _)人

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
2013. . 09

考えすぎなのか?

5月9日(木)

ボケェ~としている訳ではないのに、あ~っという間に月日は流れ
・・・そして気付けばGWも終わり
またもや前回の更新からも一ヶ月以上が経ってしまったε-(;-ω-`A)
こんな状態で続けているなら、いっそブログなんぞ止めてしまえばいいんじゃなかろうか?
そんな風に思ったりもするけど、それはそれ!でも止めない私



去年の秋口からボチボチとブログを再開しようと思いつつ、諸事情あり(?)思うところがあり、敢えて再度ブログを放置した。
と言うより、考えて考えて考えすぎた挙句に書けなくなってしまい、結果、放置するというかたちになった。

我が父、イチローは去年の4月5日に旅立ってしまった。
それ以降に書くブログの内容は父の日常を”進行形”では書けない!
結局は”過去形”になってしまう為、父と過ごした最期の日々を記すとなると躊躇してしまう事も多々ある。

こんな拙いブログでも読んで下さる方がいる
私たち家族の想い出の為にも・・・は無論だが、こんなブログでも何方かのお役に立つ事ができれば!
そんな思いもある。
読んで下さる方の中には、同じ病気を患われているご家族を持つ方や、また、過去に同じ様な経験をされている方々。
そしてご自分が実際に膵臓癌を患われている方もいらっしゃる。
ブログをやって世間様に公開している以上、いつ・誰が・どんなかたちで読んで下さっても不思議はない。

父の生前である”進行形”の日記であればそれもいい。・・・ような気がする。
でも”過去形”である事柄を書くのは、正直厳しい事が多い。
人は千差万別で・・・確かに同じ病気でも、同じ経過や症状を辿るとは思わない。
ご自分が同じ膵臓癌で、何かの役に立つかも?と、このブログを読みに来て下さっているのかも知れないし、読んでみて「この先は見たくない!」「嫌だ!」と思えば、二度と読みには来てくれないだろう。
それならそれに越した事はない。
でも、もしかしたら、私の父が辿った最期をご自分の事と重ね合わせて・・・そんな気持ちで読んで下さっていたのかも知れない。
その方の気持ちはその方にしか判らないのだから、私が考えてブログを書こうが書くまいが意味はないように思う。

でも、私は書きたくなかった。
事実、残念ながら既に他界されてしまった、ご自分が膵臓癌を患っていらっしゃる方が数人このブログを見に来て下さっていたから。
膵臓癌は本当に厳しい病気で、正直、予後は善くない。
一般的には癌が発見された時は末期が多く、予後は短い。とも言われている癌だ。
それでも希望を持たずに過ごす方などいないのでは?と、思う。
そう思うのも、父イチローは最期まで希望を捨てずにいたから。

人の余命なんて誰にも判らない!そりゃそーだ!

だけど・・・順番を待つ事無く、緊急にホスピスに入所する事になった父の最期が近付いていた事ぐらい私にだって判る。
厳しい状態を十分すぎる位に判ってはいたけど、でも、やっぱり希望は皆無ではなかった。
痛みや辛さが緩和されれば・・・少しでも良い状態で、一日でも長く生きていてくれるかも。との希望。

でも、父亡き今、書ける事柄は過去の事ばかり。
私にとっては全てが大切な想い出だけど、当時は傍にいても辛い事・遣り切れない事や諸々の感情が多々ある。
父・本人が口にした言葉の数々。無念さ、心残り、寂しさetc・・・
自分の身体は自分が一番判っているとは思うけど、それでも父は自分の最期があとどの位なのか?だけは聞きたくないと言った。


だから何?と思われるかもだけど・・・
それらを考えるとブログで父の最期を書き綴る事が出来なかった。その方たちに読んで頂く事に抵抗があった。
「嫌なら読みにこねぇ~よ!」
とは思ってみても、それでも万が一読まれてしまったら?どぉ~しよぉ~?と、足りない頭で考え過ぎた。
結果、そしてまたブログを放置(-д-;)
んじゃ、やっぱりブログを止めるしかないのか?
んじゃ、いつから再開すりゃい~のか?
考えても判らない。判らないから自分の気持の赴くままに!

んで前回の更新までも月日が流れ・・・って、今年に入ってからは違う理由も多々重なったけど。
言い訳みたくダラダラと長くなったので今日はこの辺で・・・
続きはまた後日に書こう。そーしよう

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳在りません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
2012. . 14

5ヶ月間。

2012年 2月14日(火)

あっと言う間に年を越し・・・
気が付けば今はもう2月!・・・しかも中旬。
ブログ更新しなさ過ぎに我ながら呆れ果てる・・・(_ _|||)
更新しないままの丸々5ヶ月間。
ほんっとうに色々あった・・・ってか、ありすぎた


去年最後のブログ更新時にコメントをくださった方々に申し訳なさ過ぎて・・・
今更ながら会わせる顔もなし il||li _| ̄|○ il||l
本当の本当に申し訳ございませんです(´>人<`)
そして・・・
更新なき間もご訪問くださいました方々、『申し訳ございませんでした』&『有難うございました(T-T )』



早すぎる死
母の退院後まだまだ慌しい日々を過ごす中、まだ50歳になったばかりの親戚が亡くなった。
病名は父と同じ”膵臓癌”。
一年余りの闘病生活であった。

複雑な、何とも言い表わせない気持ち。そして悲しみ。
様々な苦痛から解放され、今はただ安らかに・・・どうか安らかに御休み下さい。
心よりご冥福をお祈りします。と、ただただ想い続ける日々を過ごしてきた。



人口透析
そして私の姉の旦那様であるKちゃん。
昨年暮れから体調を崩していたのだが、今年に入ったばかりの1月4日に緊急入院
数日間の様子を診ていたものの一向に改善が見られず、出来れば避けたかったであろう人工透析が開始された。

書き出せば長くなるので、この辺はおいおい書くとして・・・
何とか1ヶ月の入院生活を経て、2月4日無事に(?)退院したけれど、これからは1日おきに透析へ通う日々。
姉は腎移植の話を聞きに、今月中に担当医の下を訪れるそうだ。

姉とまだ結婚する前に、既にKちゃんは腎臓を1つなくしている。
残りの1つであった腎臓が悲鳴をあげていたなんて・・・誰も、Kちゃん本人でさえ気付かずにいた。
(ここに至る経緯も色々あったけど・・・)
私にも出来る事・・・とにかく今は出来る限りの協力を惜しまないつもりでいる!
娘が(私にとっては姪)やっと今年小学校に入学する!先はまだまだ長い!!これからなんだ
頑張り過ぎずに、頑張ってぇ~!と、心から応援する義妹の私であったp( ̄へ ̄o)



父、イチロー
山あり・谷あり・・・最近はもうずっと谷続きが否めない感ではある父イチローですが、お陰様で今も頑張ってくれております。
これはもう、本当に感謝です。ただ・ただ感謝の一言につきます。

しかし腫瘍マーカーの数値(CA19-9)はとんでもない数値!
1000↑のまま・・・一時はほんの少し下がってくれたものの現在数値は上がり続ける一方。
何とか騙し騙し続けていた抗がん剤のジェムも、父の体力低下に伴い、今年に入ってからは投与中止!
夜間緊急で病院に行く事もしばしば・・・
今は通院以外で外出する事も出来なくなってしまっている。
ほぼ一日中、布団に入っている事が多い。

痩せ細りながらも何とか摂れていた食事・・・最近では『食べたくない』の一点張り。そして益々痩せてしまった。
サチュレーションの数値も(父にしては)安定している方だが『息がしずらい』と訴える。
睡眠障害は当たり前・・・意識もイマイチはっきりせず、的外れな会話も今では慣れた。
目も虚ろ・・・空を見つめている事が日に日に多くなっていく。

今の病院に転院してきてからの担当医、A先生。
来月他の病院へ移ってしまうらしく、それに伴い(なのか?)隣市の”緩和ケア”がある病院を紹介された。
A先生曰く『私が居る間はこちらの病院に今まで通り来て下さいね^^』と言ってはいるが・・・
私個人の見解では、一日も早く隣市の病院で診て貰いたいと思っている。

表現は的確ではないが、傍でみていて可哀想になる。
自分に出来うる全て・・・思いつく限りの事は何でもしているつもりでも、何も出来ない歯痒さ。もどかしさ。
でも・でも、それでも絶対!どんな事になっても、絶対に父の傍に居る。気持ちは今も揺るがず変わらない。

う~~~・・・とてもじゃないが、書ききれない。長くなるので父の事はまた次回。(もう十分長いけど



母、ミツコ
母はと言うと・・・
舌癌の手術後、大腸癌の懸念がありポリープを切除したものの・・・結果は『大腸癌』であった事が判明した。
って、結局・・・まさかのWキャンサーだったなんて!と凹んだ我々家族(つд-。)
しかしっ!
舌癌発覚 → 転移の有無を確認する為PET検査 → 大腸癌かも?のポリープ発見 
→ 大丈夫かも?だけど大きいのでポリープ摘出 → 結局は大腸癌だった → でも!早期発見で摘出できた♪
って事で『ものは考えようさ♪』と、無理矢理ポジティブシンキングで乗り切った去年の9月であった^^;

そして今後は経過観察で。とのこと。
そんなこんなもありまして、現在は予防の意味も含め抗がん剤の”UFT”を服用している毎日です。

昨年中は退院後からは毎日(毎晩)私の自宅に”お風呂”と”食事”に来ておりました。
母用の食事は色々と創意工夫をしながら、何とか現在は以前と変わらない食事!と、まではいかないけど・・・
食事を含め、徐々に以前の生活を取り戻しつつあります。

先日の13日、母は術後初めての検査諸々を受けて来ました。
結果は21日(火)に!
この日は父も診察に・・・って~事で、家族総出で病院へ^^;

母の経過が良好でありますように(>人<;)
そして・・・父を今の苦痛から、少しでも救える事が出来るよう結果がだせますように(>人<*)



今日も仕事帰りに実家へ行くよぉ~ん!
父ちゃんも母ちゃんも待っててねぇ~~~ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))

2011. . 17

優先順位!

3月17日(木)

節電に努める為、極力PCも使用を控えよう・・・と心がけてはいる。
私なんかがブログを書いたところで好影響があるとも思えない!けど・・・
読んで下さった方、1人でも現状を知って頂き、少しでも考えて下さる方がいらっしゃったら・・・と思い、今日はブログを更新しようと思います^^;

私の勤める会社は『中古建設機械の販売』を生業としております。
今、被災地に送る支援物資を運ぶ為の陸路も満足に確保出来てはおりません。
まずは陸路を確保する!
その為にも被災地には『パワーショベル』や『ブルドーザー』他、建機が必要な状態です。
私の勤める会社はとっても小さな会社ですが、社長は元、建設機械業界の某大手メーカーで働いておりました経緯から、様々な大手取引先があります。

政府からも建機の貸し出し・協力要請が入っているとも聞きます。
他に発電機や仮設トイレ他・・・
我が社でも国内、東北から建機の貸し出し要請があります。

社長のご実家は福島です。ご両親も福島におられます。
また取引先各社の皆様も被災地に数多くいらっしゃいます。
その中には亡くなられた方もいらっしゃいます。
社長も勿論、協力を惜しまないお気持ちでいらっしゃいますが・・・

建機を陸送する為には、建機を運送してくれる運送会社が必要で、でも、その運送会社がガソリンを給油できない状態が続いております。
どうか、今、本当に給油を必要とされない方々・・・
本当に必要としている方々の元へ必要とされているものが届けられますように・・・

私なんかがこんな事を言える立場でも何でもありませんが、もし、ブログを読んで下さった方のどなたかお1人にでも考えて頂ける事が出来れば。
自分、個人の為だけではなく・・・
今最も大事な事、優先順位は何なのか!
そんな事を思い、今日はブログを更新しました。

1人でも多くの方が助かりますように!
本当に必要とされてる方々の元に、必要とされてる物が届けられますように!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。