--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 24

一途な愛

4月24日(土)
今日の朝起きたら、顔が大変な事になっていた!
仕事が土・日と休みな為、実家に顔を出さない金曜日はDVDをまとめ借りしてくる事が多い私。
昨日の夜も5本借りてきた。お酒を呑みながらのDVD鑑賞♪
『D.M.C (デトロイト・メタル・シティ)』
『BIG FISH (ビッグフィッシュ)』
『HACHI 約束の犬 』
立て続けに3本を観たが、3本目の『HACHI 約束の犬』で、案の定の号泣゜゜(´□`。)°
泣くのを承知で借りたものの、ここまで号泣するとは我ながらビックリ!!


実は私はバツ2なのだが、1度目の離婚をした時に、当時まだ子供がいなかった姉の家に2年間居候した。
夫婦2人で部屋が余っているとの事、飼い始めたばかりの子犬を昼間、1人にしておくのが不安である!と、当時の私は夜の仕事をしていたので、昼間は犬の面倒をみてくれと言われた。

犬の名前は『ぶん太』でコーギーの♂であった。
義兄が「不器用ですから・・・」の菅原さんが好きだった為に、名前を拝借したらしい。
犬が嫌いな訳ではないのだが、元々私は『猫派』である!
上手くやっていけるかな?との思いがあった。
しかし共に生活をすると、私にもとても懐いてくれて良い遊び友達となる♪

ぶん太は4年前の7月31日に亡くなった。8年とちょっとであった。
肺に水が溜まり、腫瘍も幾つもあった。
不調が見て取れてから、数箇所の病院へも連れていったが、診断がつかず・気付いた時には既に治療の方法がなかった。
亡くなる数ヶ月前は動くのも辛い状態で、歩くだけでも『ゼイ・ゼイ』と息が苦しそうで、見ていて可哀想になった。
居候後も度々と姉の家を訪れていたが、私が行くといつも一緒に遊んでいた『おもちゃ』を咥えて私の顔を見る。

ぶん太が元気だった頃に、よく遊んだ、ぶん太が喜ぶ遊び・・・
ぶん太がお気に入りのおもちゃを咥え、ダイニングテーブルの周りをグルグルと廻る。
私がそれを「ぶん太、待てぇ~!」と言いながら追いかける。他愛のない遊び。

動くのも辛い状態のぶん太が、私の顔を見るなりおもちゃを咥え、フラフラと立ち上がり数歩だけ歩いた!
その様子を見ていた姉が
「ぶんちゃん、珍しいねぇ~!みぃーが来て嬉しいの~^^?」と、言った。
姉の話だと「ここ数日は立ち上がるのも辛いみたいで・・・」との状態だったらしい。
なのに・・・なのに・・・
姉の言葉を聞いた私は目に涙が溜まっていたが、ぶん太にそれを悟られてはならないと思い、ぶん太の遊びの誘いにのった。
僅か数歩だけだが、「ぶん太、待ってよぉ~」と言いながら、追いかけるふりをした。

そしてその僅か数日後に病院の『酸素室』で、ぶん太は1人息をひきとった。
通常の部屋だと息があがってしまい可哀想と、姉夫婦はレンタル業者から『酸素室』を手配していたが、酸素室が届くまでの2日間を病院に預けていた。
ぶん太は酸素室を待たずに逝ってしまった・・・


ぶん太との事を色々と想い出しながら最後まで『HACHI』を観ていた。
そして、動物が飼い主を一途に愛する『無償の愛』を、つくづく感じた。

飼い主の身勝手で保健所に、家族と同然の犬や猫を持ち込む人達!
『殺処分』される罪のない仔たち・・・
そう言う人達は『HACHI』を観なさいっ!!!
動物が自分に対して・飼い主家族に対しての無償の愛を知りなさいっ!!!
それでも保健所に持ち込む人であれば、動物と生活するのは止めて頂きたいっ!
動物が可哀想なだけです!一緒に生活する資格はない!

そんな感想をもった『HACHI 約束の犬』であった。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。