--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 30

ガァ~ン!!

3月30日(火)今日は自分の病気についての日記。

最近は父の事から少々脱線しつつある日記になっている。
然程書く事がない!
それだけ父の体調が善い事に感謝している私なのだが・・・

先週の後半から今日まで、仕事をお休みしている。
最悪の症状の一歩手前を数日間、過ごしていたが改善される兆しがなかった!
1人で外出するのが危険な状態の為、今日は兄が送り迎えしてくれると言うので、意を決して自分の為に病院へ行く事にした。
父が通うI病院の『脳神経外科』で、かれこれお付き合いを始めて4年目!
今日の受診は去年の12月ぶりである。
次の検査予約まで、まだまだ数ヶ月あった為に予約も入っていない。
私の担当医師N先生は月に3回しか診察日がなく、隔週土曜日だけ!

それらも全て判っていたが、藁をも縋る気持ちであった。
取り敢えず『血液検査』だけでもして貰っておけば・・・との思い。

N先生の他に、以前私の手術を一緒にしてくれた先生がもう1人・・・I先生。
しかし本日の診察にI先生は入っていなかった。

待合室で待っていると看護師さんが私の元に来て
「Sさん(私)、今日はどうしました?次の予約まではまだありますけど、今日は?」と笑顔で話しかけた。
「手術前の症状がここ数ヶ月、頻繁に現れてきて・・・数値にも異常が出てるのでは?と思って、N先生が居ないのを承知で取り敢えず来てみたんですが・・・I先生も今日は居ないですよね?」と問いかけ、答えた。
すると、耳を疑う答えが返ってきた!
「I先生は、木・金の診察ですよ^^N先生は辞めちゃったんです!・・・と言うか、他の病院へ行ってしまったんですよ!ヘッドハンティングですかねぇ^^」と言った!

ええぇぇぇ~!聞いてないよぉ~∑(O_O;)
以前から新宿の病院との行き来をしてたのは知っていたけど、辞めるなんて聞いてないっ!

「えぇ~!N先生、辞めちゃったんですか?って事は、新宿の病院へ?
去年12月に来た時は、一言も言ってなかったのにぃ~!」そう言うと
「それがですね・・・新宿の病院ではなくて、T門病院に行かれたんですよ!」と教えてくれた。

私は手術後、半年経たずに再発した時、ネットで自分の病気に関する名医を調べた。
調べた結果『T門病院』は『間脳下垂体外科』と言う、専門の科があり・その種の病気ではエキスパートの先生が居る。
そこでは今の病院とは違い『脳神経外科』のみで処置するのではなく、他の科と一丸となって対処してくれるのだ!

再発した時は「いっそ、T門病院へ移ろうか」と思い考えた!
しかし担当医師のN先生も、今の病院では『間脳下垂体』の専門である。
その為、今の病院でN先生が診て下さるなら・と、通っていたのだ。
そのN先生が、それこそ『間脳下垂体外科』と言う、病院内にしっかり科が確立されているT病院へ行かれたのは、必然と言えば必然のような気がした。

取り敢えず今日は・初対面の先生に診察して貰い、血液検査と次回の予約だけをお願いした。
次回の予約時には、もう1人のI先生に診察して貰える様にお願いしてきたが・・・

次回の予約は4月8日(木)・・・この日の結果、手術要が決まったら紹介状を書いて貰おう!
N先生を追いかけて!と言うわけでは無いのだが、再発を繰り返さないよう・専門の科があり・エキスパートの医師が揃う病院へ!
そこにN先生が居るのなら、もう迷う必要はないのだ!
父の体調が落ち着いて居る今だからこそ、自分の心配のタネは摘んでおきたい!


しかしT門病院て・・・ちっ!遠いぜ!
そしてN先生・・・急遽決まった事なのかもしれないし、一患者に一々お知らせなんて出来ないのは判るけどぉ~!!
私はショックだよ!N先生を信じて今まで通っていたのに・・・
何だか置いて行かれたような・寂しい気持ち(T-T )
出来る事なら・・・・・
N先生よっ!カムバ-ック (p′○`q)


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m


スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。