--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 29

寒さは天敵 ( ̄‥ ̄) =3

10月29日(金)
この間迄とは段違いに寒くなってきた、ここ数日間!
10月の初旬は『暑いなぁ~!秋はまだか?』などと思っていた矢先、今度は『おいっ!もう冬なのか?秋は何処へいった?』ってな寒さが続いていた
今日は空模様は悪いものの、寒さは一休み!と感じる気温だが・・・・・

ここ最近、自分の忙しさと父の調子が良かった事を理由に、実家に顔を出す時間が減っていた私!
元々、昼休みも休憩時間も適当な我が社だが、最近は仕事をしながら食事を摂ったり休み時間も無かったりで、時間にも心にも余裕がなかった(´-ω-`;)ゞ
しかし、社内のあまりの寒さにふと思った事!
『この寒さで父の体調が悪くならなければいいけど・・・』


今年の春先も変な天気が続き、春なのに春とは思えないような寒さが続いたりしていた頃・・・
父はよく『背面痛』や『腰痛』を訴えてきていた!
元々『ヘルニア』を患ってるが故、腰痛に関しては珍しくもないが『背面痛』となると、やはり『膵臓』からくる症状が出ているものと不安になった。

朝方、私の携帯へ父や母から電話が来る事が多々あった。
大体が父の調子が悪く、父が不安になり私に『どうしたら善いのか?』を聞いてくる!
父は不安から来る気持ちが『痛い』に感じてしまい、当時レスキュー用として処方されていた『オプソ』を多飲してしまったりして、その結果『吐き気がする』とも訴えていた。
担当医からも言って貰ったが、オプソは『痛み』で飲む薬であって『不安』で飲む薬ではない!
痛くも無いのに飲んでは駄目だ!と、何度と無く注意した。

それから数ヶ月してレスキュー用の薬を『オプソ』から『オキノーム』に換えたが、換えてからは『オキノーム』を飲む事は数える程しかなかった。
父からの『みぃー、背中が痛いような、重苦しいような気がするけど、どうしたら善い?』の電話がかかってきた時私は『腰や背中にホッカイロを貼って温めてみて!』とよく言っていた。

父は病院へ行く時や何かは、何でも兄に話をするが『痛い、辛い』症状の時は必ず私に助言を求めてくる。
私と話す事で不安が少し和らぎ、私が言った事を実践し、その結果、今までは苦痛が緩和されてきていた。
『どうしても!』と、言う以外は病院へ緊急で行く前にも必ず私に『どうしたら善い?』を聞いてくる父!
病気の事に関しては、担当医の次に私の言う事に、絶対なる信頼をおいてくれている。

しかし、以前から何度も書いているが、当たり前だが私は医者でも何でもない!
素人が素人なりに勉強し、父が私に聞いてくる症状に・質問に、素人也に応えられる様に努力しているだけ!
今まで、たまたま私が父に言った事が的外れではなかったから良かったものの、素人考えで自体を悪化させる危険性はあったのだ!・・・まぁ、そんな自体は免れてきたから良かったけれど・・・


今日の午前中、久し振りに父からの電話があった!
仕事中で手が離せなかったが、『何かあったのか?』と思い、急いで電話に出た。

『みぃーか?仕事中に悪いな!今、少し電話しても大丈夫か?』
と、久し振りに聞く何とも弱気な父の声・・・・・
『あっ、う・うん・・・全然大丈夫だよ^^どうしたの?』
と聞く私に、父は上記に書いた事のような症状を訴えてきた。

その後暫く・・・時間にして15分程、ずっと父の話を聞いていた私。
『オキノーム』を飲んでも『背中が重苦しい感じがずっと消えない!痛いような気がする!』と、何度も繰り返し話す父。
私も言葉を選び、何度も同じ事を繰り返し話す。
『父ちゃん、オキノームは痛くないなら飲んでは駄目だよ^^
痛む患部を温めてみてね!そして楽な体制で少しゆっくりと休んでみて^^
それでも駄目ならまた電話してね!』

結局は父も、話したい事を話し、少し気分的にも落着いたのか
『うん、わかった!温めて少し休んでみるよ!それでも駄目ならまた電話する・・・
仕事中に悪かったな、じゃぁな!ありがとよ!』
と、電話を切った。
その後、直ぐに兄の携帯へ連絡し、今の電話の内容を説明し兄へ『こうしてあげて!』とお願いをしておいた。
様子が悪化するようなら病院と私に直ぐに連絡してね!とも付け加えた。


・・・この時間になっても、父や兄から電話はかかってこない!
と・いう事は、どうやら容態が落着いているのだろう。
今日の帰りにも実家へ顔を出す予定ではいる!
ああ・・・どうぞ容態が上向きになってますように(>人<;)


しかし・・・・・
つい最近、懸念していた事が実際に起きたとなると・・・
やはりこの『寒さ』が父を苦しませているのかも?と思ってしまう。
無論、病気が病気なのだから、いつ・どんな症状・状況が訪れても不思議ではない!
担当医さえも驚く父の容態!
勿論、喜ぶべき・感謝すべき状態である。・・・が・油断は大敵!

夏男のイチローに、今年の猛暑は見方であったが・・・・・
この『寒さ』は、父にとっては招かれざる季節なのだ!

これからは、もっと・ずっと、寒さも厳しくなってくる・・・



う~~~ん・・・この寒さ・・・・・どうにかなりませんかねぇ(´-ω-`;)ゞ


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。