--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. . 19

緩やかに、穏やかに・・・

2月19日(土)

本当なら昨日、書こうと思った日記!
色々と思うところあり、今日になってしまった(-_-;)



昨日は父の検査結果の日&抗がん剤投与予定日であった。
診察の順番は9:30の5番目!
『こりゃ待つかもね^^;』
と、父と兄と3人で話していた矢先・・・時刻はまだ9:30にもなっていない、9:20頃。
『○○イチローさん、○○イチローさん・・・4番の診察室へお入り下さ~い』
とアナウンスが入った!

『あれ?はやっ!・・・でもラッキー♪』と、3人揃って診察室へ入る^^
私は数ヶ月ぶりに会うA先生・・・
心なしか老けたのか^^?何気に白髪がチラホラ目立つけど^^;(←大きなお世話)
・・・まっ、それだけご苦労とお疲れがあるのねぇ~

ドキドキしながらも、検査結果がA先生の口から発せられるのを待つ・・・
僅か数十秒が長く感じる・・・


A先生 『Sさん(父)、今日も抗がん剤は出来るよ^^
    数値は全然平気だし、検査結果もそんなに心配するようなものでは無かったし♪』

すると、父・・・
イマイチ判らないながらも自分の不安材料を、的を得ない言葉で質問攻めを始めた!
言葉を変え、出来る限りA先生も判りやすく父の質問に応えてくれる^^

以前から父にお願いされていた事!
『今度みぃーが一緒に行ってくれた時に、お父さんじゃ善く判らないから代わりにA先生に聞いてくれよ!』
と言われていた数々の疑問たち・・・
私が聞こうとすると父が間髪入れずに話し出してしまう為、中々口を開く事が出来ず^^;

でも、的を得ない言葉であろうと・・・
父が思っている事を、父の言葉でA先生に話す事が大事!そう思って暫くの間、沈黙を守っていた。
粗方の事は、父本人が聞く事が出来たように思う。

がっ!

父が話し尽し、A先生も
『じゃ、今日はお薬どうしましょうか^^?
Sさんはいつも通り、もう上へ(化学療法室)へ行ってもらって良いですよぉ~^^』
なんて話し始めた!
そこで『やばいっ』と、急いで私が口を開く^^;

私   『先生、以前の診察時、マーカー値が徐々に上がっていると仰ってたって、兄から聞いたのですが・・・』

A先生 『あっ、そう!そうなんですよ!
    CEA CA19-9 ともに右肩上がりです。でも・・・まぁ、まだ全然許容範囲と診ても良いと思います。』

私   『先生の見解では、マーカー値の上昇をどう思われてますか?
    数値がこのまま上昇したとして、幾つ位までなら”ジェム”の投与が可能だと思いますか?
    やはり数値を重要視するよりも、父の、今のQOLが維持できていれば投与は続行可能だと思われますか?』

A先生 『・・・そうですね!確かにマーカー値は大事ではありますし・・・気にされるのは仕方ないと思います。
    でもね・・・我々は別にそれだけで判断はしてませんから^^
    確かに一時期に比べれば腫瘍そのものも大きくなってます。
    しかし、ほんとぉ~に徐々に・・・緩やかなる進行と診ています!
    なので数値が幾つまで上昇したら、ジェムを打ち切りとかは考えておりません。
    あくまで、お父様のQOLが維持出来るうちは何回でも続行する考えであります。
    ・・・またね、2~3ヵ月後に検査をして診て見ましょう^^』 
と仰った。
そして最近の父がよく口にする疑問・・・『本当は癌じゃないのでは?』について。


実家に行くと父は必ずと言っていい位に私に聞いてくる。
具合が悪いと 『癌が大きくなってるのかなぁ?』
具合が良いと 『癌じゃないかもしれないんだから、抗がん剤なんてしなくて良いのでは?』
その都度、私は言い方を代えながらも何度も言う。

『父ちゃん・・・厳しい言い方かも知れないけど、癌は癌なんだよ!だから抗がん剤はやる!
でもね、父ちゃんの身体に今の抗がん剤は凄く良く効いていてくれるんだよ^^
ただ・・・抗がん剤は、悪い癌をやっつけるほど強い薬だから、癌じゃない良い細胞にまで悪い影響は出る。
元もとの癌の痛みもあるのかもしれないし、抗がん剤の副作用だって勿論あると思うよ・・・
だけど、痛かったり辛かったりはあると思うけど・・・
今の父ちゃんの状態はとっても良い筈なんだよね!父ちゃんは辛いとおもうけど・・・
だから・・・父ちゃんがもうやだっ!こんなに辛い抗がん剤はもう止めたい!と思うまでは、嫌かもだけど、抗がん剤は続けていこうね^^・・・大丈夫!辛すぎるようなら直ぐにでも止められるから!
良い状態を続けていけるように、”騙し騙し”上手に付き合って行くしかないよね^^』

その都度、父は一応納得してくれる。そして私に言う。

『そりゃ・・・だるかったり辛い日もあるけど・・・・・
でも毎日じゃないし・・・・・止めたい!とも思ってないけどなぁー^^;』
と返してくる。


しかしここは一つ、A先生の口から言って貰える方が父も納得するだろう!
それらの事をA先生に話し、父に説明して貰った^^

『Sさん^^?癌じゃないのかな?とか、抗がん剤を止めてみたい!と思うなら、いつでも止められるから言ってね^^・・・でも、こんなに良い状態で抗がん剤が効いているんだから、やった方が良いとおもうけどねぇ~♪』
すると父・・・
『そっか!じゃ、これからもコレ(癌)を子守りしながら頑張んないといけないね^^』
その言葉を聞いたA先生・・・
『えっ^^?Sさんが癌の子守り^^?・・・違うんじゃないのぉ~!
こうやってご家族がこれからもSさん(我侭な父)の子守をするっていうなら判るけどねぇ~^^』
と、付き合いの長いA先生だからこそ言える憎まれ口を父に言い、場を和ませてくれた♪

父も苦笑いしながら、
『じゃ、先生、ありがとね^^俺はこれから別荘(化学療法室)に行ってくるよ♪』
と言い、A先生も
『えっ、別荘なの^^?何よSさん、別荘だなんて優雅だねぇ~^^』
と言いながら、私達が診察室を出るのを見送ってくれた♪



一時は確認する事さも困難な位、縮小してくれた腫瘍・・・
腫瘍は徐々にだが、再び大きくなってきている。
それに伴い、腫瘍マーカー値も緩やかに右肩上がりに上昇してきている。

でも・・・

大丈夫!父は・・・きっと大丈夫だ^^
これからも只管に願い、祈り続ける事しかできないけど・・・・・




父ちゃん、そろそろ癌を宣告されてからも2年が過ぎ去ろうとしているよ♪
信じられないよね^^
余命宣告からも2年間が過ぎ去ろうとしている!
3年目に突入するんだねぇ~♪

いやいや・・・3年目なんてケチな事は言わないで・・・5年でも10年でも・・・もっともっと・・・・・
これからも頑張ってやっていきましょぉ~


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。