--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 26

一度だけ?

2月25日(木)
実家に行くつもりが行けずじまいであった為、兄に電話で父の様子を聞いてみた。
”鼻血”の事が気になっていた。
A先生の見解では”痺れ”の事もはっきりしていないが、やはり抗がん剤の”副作用”としか今では思えない。
マメに湿布を貼るようになったからなのか?・・・定かでないが最近は以前のように”痺れ”に関しては言わない父。
『落花生の食べすぎ』だなんて言ってはいるが、これも多分”副作用”ではないかと思っている私。
”癌”で”抗がん剤”を受けていない状態であれば、『チョコレートの食べすぎ』や『落花生の食べすぎ』でも納得はしていたと思うが・・・

兄に電話で「父ちゃん、昨日”鼻血”が出たって言ってたけど、今日は大丈夫そうなのかなぁ?」と聞くと兄は「何で”鼻血”ごときでそんなに心配するのか?」と言った請応えであった。
「抗がん剤投与後の副作用で、血小板の減少とかの関係があるかも・・・」と兄には告げた。
また鼻血がでたり、口内からの出血などがあったら様子をみておいて。と言うことと、あまりにも出血が止まらないようなら病院へ連絡して先生に聞いて貰えるように頼んでおいた。
兄も「わかった。・・・でも取り敢えずは大丈夫そうだよ。あの一度だけみたいだから!」と言った。

しかし共に生活している兄にでさえ、父は”痺れ”の事を言っていなかった。
一緒に住んでいる・一緒に病院へ行ってくれている兄にでも、父は言わない事が多いようだ。
別に兄を信用しないとかではなく、父・本人が訴えてきてくれなければ”判らない”事が多々あり過ぎる。
兄は「一度だけ」と言ったが、本当の事は父にしか判らない。

かれこれ”抗がん剤”を投与し始めて10ヶ月・・・
さらっと”抗がん剤投与”なんて言ってはいるが、とても恐ろしく・強い薬である事にかわりはない。
人と比べる事ではないと思うが、懸念していたほどの酷い”副作用”(吐き気・脱毛他)は今までみられなかった。
”痺れ”や”出血”も致し方ないのかもしれない。・・・とは思う。
あまり神経質に騒ぎすぎるのは、父にとっては善くない事だと思っているので、父本人には言わない。
しかし、普段(健康)なら気にしない症状でも、今の父にとっては”大変”な症状になりかねない。
・・・私が考え過ぎなのだろうか?まっ・でも、考えるのはタダだから!と自分を慰める^^

確かに私が知ったとて何も出来ないが・・・
私自身、A先生に会うのは3ヶ月ぶりになる。
『ちょっと気になる事』を3月3日の診察時に、沢山聞いて来ようと思う。
     ↑
と、普段から思っている事を頭の中だけでは覚えていられなくなってきた”お年頃”の私。
聞き漏らす事がないようにメモっとこ~φ(・ω・ )

・・・何か・メモした紙を当日に忘れてしまいそうで、それも不安だ(*´Д`)=3


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m




スポンサーサイト

comment

カモメ先輩
僕の場合、抗がん剤の副作用で、大腸の粘膜が薄くなり痛みと出血で苦労しました。僅かな変化でも、主治医に報告し相談してください。大げさなことでは無いですし、解決策がある場合もあります。
2010.02.27 11:52
みぃー。
カモメ先輩さま
何時も有難うございます^^
はい! カモメ先輩さま のお言葉を肝に命じて、次回の診察時に担当医には根掘り葉掘り聞いて来たいと思います。
本当に何時も、勉強させて貰うお言葉に感謝致しております o(>Д<。*)ノ゚ 
せっかく入れて頂いたコメント・・・
お礼の返信が遅くなってしまった事をお詫び致します・・゚(ノдヽ)゚
有難うございました。
2010.02.28 20:54

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/105-9ba430a9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。