--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 12

脅威の回復

3月11日(木)仕事が終わり、実家に向かう。
父は天気の良さに、1人で散歩に出かけたらしい。
家に戻ると、久々に足が痺れ痛んだと言う。
そして背面痛も軽く訴えていたので『オプソ』を飲むように促すが、言う事を聞かなかった。


3月12日(金)

早朝5時25分、私の元に実家からの電話が鳴った。
こんなに早い時間の電話・・・きっと父に何かあったのだろうと思い、咄嗟に目が覚めた。
電話の声は母からであった。
「みぃー?朝早くごめんね!あのね、お父さんが・・・」の言葉に
「何?父ちゃんがどうした?」と返す。
以前のように夜・倒れ、今病院に行っている!とでも言うのかと危惧していた。
しかし母は続けて「ちょっと待って!今、お父さんと代わるから。」との言葉に、緊急性は無いのだと少し安心した。

「みぃーか?お父さんだけど、背中が痛いんだ!我慢しきれない事は無いんだけど・・・
多分・そろそろ、白血球が下がってる頃だと思う。そのせいで、背中は痛くなるのかなぁ?」
と、何とも心細い声で私に聞いてきた。

まだ寝起きの・働かない頭を整理するように、ゆっくりと・父を落ち着かせるように、言葉を選ぶ。
「熱はどう?気持ち悪かったりする?」の問いに
「さっきまでは37℃ちょっとあったけど、気持ちは悪くない。」と答える。
「足は?まだ痺れてるの?」の問いにも「今は大丈夫だ!」と答える。
「どんな風に痛むの?」の問いには「肩甲骨の間辺りが、重い物を乗せられている様な感じ。」と答えた。

当たり前の事だが、私は医者ではない。
いくら勉強した(現在進行形ではあるが)とは言え、電話で聞くだけで「何故?」の問いに答えなど判る筈もない!
実際、父の顔を見ながら話しを聞いたとて、何の判断が出来るというのか?
そして、素人判断で適当な事を言って、何かあったら大変だ!
そんな事は百も承知!しかし以前A先生から言われた事等も思い出し、敢えて私は言った。

「昨日は”オプソ”って、金色の袋に入った薬は飲んでないでしょ?
今朝も飲んでないなら飲んでみて!
あれは1時間置きに飲んでも平気だからね^^
でも飲んでみて、気持ちが悪くなるようなら2回目は飲んじゃ駄目だよ!
それと痛い部分に”ホッカイロ”を貼って暖めてみて!
横になれるようなら横になって、辛いようなら少しでも楽な体制で少しだけ様子を見てね^^」
と言い付け加えた。
「父ちゃん、痺れや鼻血も結局は副作用だよ!
副作用だって毎回・同じ症状とは限らないんだからね^^」

普段の体調が善い時には、絶対に人の言う事を聞かない父だが、体調が悪くなった時は途端に人の言う事を「うん・うん、判った!」と素直に聞いてくれる。
電話を切った時は、6時を過ぎていた。
いっその事、実家に行こうか・どうしようか?と散々悩みに悩んだ。
仕事の都合上、今日は遅刻も出来ない状況!仕方ない・・・と思い、兄の携帯に電話をかけた。
少し様子を見て駄目なようなら、直ぐに病院へ連れて行って欲しい・直ぐに私にも連絡して貰えるようにと頼んだ。
会社に着き、9時過ぎに実家へ電話を入れると兄は
「お父さんは、みぃーに言われた通り”オプソ”を飲み”ホッカイロ”を貼って、今は寝てるよ!」と言った。

昼休みに再度兄に連絡をする。
「湿布を買いに行くと言ったら、お父さんも一緒に行くと言って一緒に買い物へ出かけてきた。
今は駅前へ1人で出かけて行ったよ!」と言った。
兄はその都度「駄目だよ!」と・父に注意するのだが、体調が善くなった時の父は絶対に言う事を訊かない!

と・言う事は、今回の具合の悪さもやはり『抗がん剤の副作用』であったようだ!・・・と思う。

最近は以前よりも遅くなり『抗がん剤の副作用』が現れるのは、抗がん剤投与してから10日後位である。(今迄の経験上)
今回も本当の『大事』には至らないで済んだようだが・・・
直ぐに副作用から開放されるとは・・・恐るべし我が父イチロー!
それはとても有難い事で、感謝すべき事なのだがっ!
がっ、私は声を大にして父に叫びたい!

父ちゃんよ・・・ちよっとは大人しくしててくれぇ~ヽ(#`Д´)ノ┌┛


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m
スポンサーサイト

comment

おやぢパパ
的確な判断、適切な指示…
むむむ、おそるべし(゜o゜)

みぃー。さんはいまや『チーム父ちゃん』のメインドクターですね(^^)

みぃー。さんの奮闘ぶりが伝わってきます!
2010.03.12 16:52
*HOUKISOU*
お父様の体のことをこんなに理解されているみぃー。さん。。。
お父様は本当に安心だろうし、心強いだろうと思います。
私達夫婦は隣に住んで居ながら、ここまでサポートしてあげられてないなぁと反省しました。
夫は仕事に行動¥ってるので、普段のサポートは私がと思ってはいるのですが。。。

白血球のせいで骨髄に義母も問題が出てきたところです。
なかなか難しいですね。
とっても元気ではあるのですが。。。
ジェムの頻度が落ちてきたかなぁ。

みぃー。さんのお父様も体調が良くなると外出したくなるのですね。
気分転換もとっても大事だと思うのですが、家族は本当に気が気じゃないですよねe-330
でもいつも頑張ってるみぃー。さんに励まされてます☆
2010.03.12 17:33
みぃー。
おやぢパパさま
いつも有難うございます♪
たまたま見当があたってる状態が続いているので、済まされてはいますが・・・
毎回、言ってはみるものの内心は『ビクビク』しております^^
有難い事に大事に至ってない事に感謝の日々です♪

励ましのお言葉・コメントを有難うございますd(>ω<*)☆
2010.03.13 11:15
みぃー。
HOUKISOUさま
いつも有難うございます^^
私は子供もなく、全くの独り身故に暇を持て余しております^^
HOUKISOUさま はご家庭をお持ちだし、まだ小さなお子さんがいらっしゃるではありませんか!
十分にお忙しい日々を過ごされてらっしゃるんですもの!それでいて・お義母様の看護もされていらっしゃって・・・・・
並大抵の事ではないと、お見受けいたしております(*>д<)/

私も素人考えで父にあれこれ言っておりますが、内心はヒヤヒヤしておりますよぉ~!

お義母様の症状、とても気になってしまいますよね・・・
しかしご本人が元気で過ごせていらっしゃるのなら、それが一番善い事のような気がします^^
病気の治療はお医者様に任せて、精神的な事はご本人とご家族様次第ですよね!
色々とご心労は尽きないとは思いますが、信じて疑わず互いに前向きで頑張っいきましょ~ねぇ(*^-^*)
いつも温かい励ましのコメントを有難うございます^^
2010.03.13 11:31

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/123-2c0cb0c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。