--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 20

I病院へ

K病院を退院後、実家の在る同市内のI病院へ転院するべく、先ず私達兄弟がした事。
初診時には、父本人を連れて行かなくても診察は可能か?と言うI病院への確認。
「可能です。」とのI病院からの返答に一安心。
しつこい様だが、父本人に対しての、これ以上の余計な告知を避ける為である。

2009年4月14日(火)兄・姉が二人でK病院からの資料を持参し、I病院での初診を受ける。
その際に、今迄の経緯を全て話したようだ。
(特にK病院の担当医の事を・・・)

この時に話を聞いてくれたのは、消化器外科長だったらしく、有名な方なのらしい。
「では次回4月21日に、お父様ご本人を連れていらして下さい。
その時に、検査をしましょう。」
と言う事になった。

この医師の話によると
「確かに今は、ご本人様にも直接告知は致します。
・・・が、もっと患者様本人・ご家族様にも配慮があって善かったのではないか?と、思います」
と、言ってくれたらしい。

この病院なら安心して、父を任せられるかも・・・と思った。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/13-ccfad15e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。