--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 26

病気を考えてみた

全くの独り言なので、読んで下さる方・・・普通にスルーしちゃって下さいませ(>人<*)

自分の体調が復活しない為、連休明けから実家に顔を出していない・・・
父の副作用はどんな感じ?と思い、兄への連絡はマメにしてみる。
今日のところは
「熱も出ていないし、食事も捕っているよ!」
との事で一安心だが、無茶しないように!と伝えて貰う^^

常々思っていた事だが、癌とは?病気とは?と考える事がシバシバある。
父が癌になる前からなのだが・・・

母の兄弟は、特別大きな病気もせず有難い事に皆・健在である!
それに比べ、父の兄弟は戦死した父の兄と、今は認知症を患う父の妹を抜かし、全てが癌に亡くなっている。
祖母も癌で亡くなった。

よく「癌家系」などと耳にするが、癌で亡くなった皆が各々違う癌であった。
確かに人間は皆、癌細胞を持つのだから、其々が違う癌でもおかしくはないのだけど・・・

癌 = 不治の病 的な図式が成り立っているような気がする。
しかし癌ではない 不治の病 は沢山存在している。
「難病指定」されていないものも山ほどある。
それらの方が、治療法が確立されていなかったり、治療にも保健が適用されていなかったり・・・
また金銭的な面で、残念ながら受けたい治療も出来なかったりと、何だか腑に落ちない!

どちらかと言うと、聞いた事もない病名の方が多いいのでは?と思う。
また同じ病名でも症状は各々違う。
一般的な症状では「大した事ないじゃん!」と思われるようなものでも、その病気を患う本人でしか辛さや苦しみは判らない!
また目に見えない病気で苦しむ人も数え切れない。
自らを病気に追い込んで行く人もいる。

一生を「病気と仲良く付合っていくしかない」という病状も多い。
結局はこれも「不治の病」ではないのだろうか?
言い出したら限がないんだろうなぁ~!
今のご時世「全くの健康」な人の方が少ないのではないだろうか?
・・・そんな風に考えると、果たして「病気の定義とは?健康の定義とは?」と考えが行き着いてしまう。

足りない頭で色々考えたところで、何の答えも見つからないのだが、ふと考えてしまう。
こんな風に考えるのは、自分の持病の症状が長く続く時であるが故、早く手術しちまえっ!と思うのだが・・・
薬も気休め・・・治療法は手術だけ!
んで、予防策もなく再発を繰り返す・・・って、どぉーすりゃ良いのよ(-_-;)
そんなしょっちゅう・手術ばっかりする、お金も時間も余裕が無いっつーの!
でも不思議な事に「何で私が、こんな病気に・・・」なんて事は思わないなぁ・・・
父母さえも知らなかった「先天性の病気」なら尚更の事、生まれもっての病気なら仕方がないじゃんねぇ~!

見た目は元気!気持ちも元気!身体が言う事を訊かない!
なんじゃこりゃ?
こんな事を考えている自分って、気持ちが病気なのかしら?
あ~やだ・やだ!

考えるのではなく、これじゃ・ただの「愚痴・ぼやき」なんだわぁ~(o´д`o)=3
ってか、重いっ!重いんだよぉ~自分っ!心が病んでんじゃないのか?
なんて、まとまりのない日記なんでしょ!・・・まっ、いっか!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m


スポンサーサイト

comment

おやぢパパ
病を患ってらっしゃるんですね。
わたしも病気のことについてよく考えることがあるのですが、身体がパーフェクトな人間なんて存在しないんだと思っています。
何を基準に?どんなレベルが健康なの?
病気・健康の定義なんてあってないようなものだと思います。
うちのおねぇも小脳の大半がやられています。
でも、それって個性なんだと思う。
人それぞれ、身体についての悩みはいろいろあると思うけど、わたしはそれらすべてが個性なんだと思っています。
病気の症状や後遺症の程度によって、悩み、辛さ、訴えもそれぞれだと思うし。
ひとつの症状を、ひとつの病名として括ることは出来ても、各人の症状は画一ではないし。
何か、まとまりない駄文・長文で失礼しました。

ぼやきは全然オッケーです(笑)

2010.03.26 17:57
みぃー。
こんばんは^^
今日もお仕事お疲れ様です♪

いや・いや!此方こそ何が言いたいのか纏まりのない駄文に付合って貰っちゃって・・・
ほんと、すいませんです。有難うございます^^
パパさまのブログ、最初から拝見させて頂いております♪
(と、言うか拝見させて頂きました!)
どの方のブログも、基本・最初から読ませて頂く様にしております^^
(時間はかかってしまいますが・・・)

「個性」ですか・・・
そう言われれば、そうなのかも知れませんねぇ!
同じ意味なのかもですが、私は病気をひっくるめて「全てが自分自身」だと思っています。
パパさまの仰る「個性」と同義語になります^^

パパさまの お姉ちゃま は少なからず他人事とは思えません。
病気の度合いは違えど、私も脳の病気です。脳下垂体の病気でございます^^
一般的に言わせると、私の病気は大した事がないそうです!
一般的な症状が、私には当てはまっていないのが残念ですが・・・
でも聞いた事もない病名を「先天性」なんて、30歳過ぎて知らされても「へぇ~そうですか!」としか言いようがないものですね^^
それまで気が付かずに居られた事には、感謝しております♪
その大した事のない病名を知った時は、絶望しましたねぇ~!
「もしや死ぬのか?」と思い、色々と考えちゃいましたけど^^

・・・と、これまた何が言いたいのか判らなくなってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll)
私の場合、病を患っていると言うよりも心を患っているのでは・・・?ちょっと不安^^

今日もお付き合い下さり、有難うございました~d(´▽`)b♪

2010.03.26 19:57
HOUKISOU
みぃーさん、体調・・・大丈夫でしょうか。
心配です。
病気については私もよく考えます。
自分自身、幼少の頃から虚弱体質で、今も毎日の体調と付き合いながらの生活なのです。子供が二人産めたのも奇跡だと思っておりまして。
細々ながらも大病を患わずにここまで来れたことは幸福だと思っていますが、毎日どこかが不調というのもなかなか辛いものです。
実兄は遺伝性の病気で両目の視力を失ないかけたことがあり、その治療の副作用で現在苦しんでおります。
ずっと健康な人がある日突然大病になることもありますし、本当に苦しみは人それぞれですね。
私なんぞ、見かけはきっと元気そのものなので、人に理解されにくくて、そのことで苦しんで来ました。
みぃーさんも持病をお持ちなので、きっと人には理解されにくいご苦労があったかと胸中お察し致します。
とにかく自分をプラスの方向に向けたくて今は私も暗中模索中です。
うまい言葉が出てこなくて、まとまりのない文でごめんなさい。
少しでもみぃーさんを励ませたら嬉しいなと思ったのですが・・・上手く言葉が出てきません。
陰ながら今後も応援させて下さいね☆
2010.03.26 22:43
みーちゃん
みぃーさんへ

私もリウマチに苦しんだ時期は、生きている価値がないんじゃないか、自分のことすら満足にできず、幾晩も眠れぬ痛みに襲われ、なんで、この病気なんだろう?何か意味があるのか?なんていろんなことを思いました。
だから、みぃーさんの、心が病んでるのか?って気持ち、少なからずわかるような気がします。
重いときもあっていいような気もします。
独り言・・・スルーできなくて・・・ごめんなさい。
体調、早くよくなりますように。
2010.03.26 23:48
みぃー。
こんばんは^^
何のこっちゃ?と意味不明の日記に、わざわざ温かい励ましのお言葉を有難うございます♪
そして優しいお気遣いを頂き、本当に感謝しております(人д`o)

HOUKISOUさまの仰る「毎日どこかが不調」と言うもの、善く判ります。
これといった原因が判らず、人にも理解して貰えない・・・これも本当に辛いですよねぇ(> <)
私も病名が判らずに数年・色々な病院へ、ただ通っておりました。
判らないながらの治療を続け、何の改善もなく辛い日々でした。
まさか自分が脳の病気なんて、思ってもみなかったので驚きましたが、病名が判ると安心しました^^
治療がなくても体調不良が続いても「あっ、そうか!病気だった!」と思える事が、精神的な苦痛からは開放された気がしております♪

紛らわしくて本当にすいませんです(>人<)
病気が面倒くさい!と思って、ブログでぼやくのですが、決して落ち込んでいたりはせず、自分なりに病気を受け入れております^^
(なら、ぼやくなって!)すいません(-_-;)

HOUKISOUさまは、本当にお優しい人ですねぇ(T-T )
ご心配して下さるコメント、いつも本当に励まして頂いておりますし、温かいお言葉が胸にジィ~ンと染み入って参ります。
お知り合いになれました事、有難く思っております。本当に感謝しております。
こんな私ではございますが、どうぞ・これからも宜しくお願い致します(*^▽^*)

2010.03.26 23:52
みぃー。
こんばんは^^

スルーできなくて、ごめんなさい
    ↑
などのお言葉、とんでもありませんです!
此方こそ、意味不明の日記にお付き合い頂いてしまい申し訳在りません!
そして有難うございます(>人<*)

病気の症状が出始めた&病名が判り手術 ← この当時は結婚しておりましたので、主人や勤め先に対して申し訳ない気持ちで、色々と考えてしまいました。
病名が判っても、人には理解されず悩みました。

今は取り敢えず手術すれば、暫くの間は健康(?)に戻れるのが判っておりますが、お恥ずかしい話、金銭面のみが心配で(笑)
実家や父の事でもお金を使いますし、自分の生活もあるので、中々仕事の纏まった休みをとるのも難しいなぁ~と^^
つい・つい、ブログをやっているのをいい事に、ぼやいてしまいまして・・・(汗)

みーちゃんさま・・・優しいお気遣いを本当に有難うございます(/□\*)
温かいお言葉、本当に感謝しておりますo(>Д<。*)ノ
2010.03.27 00:10
ミオ
体調は、楽になって来ていますか?
季節の変わり目は、持病が騒ぎ出しますね。?←私だけかな?
特定疾患は、医療費控除になりますよね。
病気を治療する研究の為に個人情報(カルテ)を公表しなければなりませんけど、高額医療費を払い続ける事を考えたら、情報カルテ見せますよね。
海外からの輸入の抗癌剤にも、保険適用して欲しいですよね。
おっしゃりたい事、我が家も癌家系だから解りますよ。
母は昔、お金が無くて大学病院の海外投薬の人体実験に挑みました。
結果、克服したのでが…
高額医療費の限度額を、考え直すべきだと思います。(笑)力が入りすぎました。
2010.03.29 00:56
みぃー。
こんばんは^^
温かいお言葉、有難うございます!
お陰様で私の体調も大分、回復して参りました♪

ミオさまもお母様も、本当にお辛い経験を沢山乗り越えていらっしゃって・・・
力が入り過ぎるお気持ち、本当にご心労・どれ程かと胸中お察し致します。
「お金がないと病気にもなれない」などとよく身内内で言っておりますが、実際は「お金はなくても病気にはなる!」ですよね・・・
本当に考え直さなければいけない『国の政策』は山ほどあると憤りを感じる事が沢山あります!
何の為に税金を払っているのか?
何の為の保健なのか?
誰の為の医療なのか?
病気を患う人が必要としている医療なのに・・・矛盾を感じます。
・・・って、私も力が入り過ぎました^^

ミオさま・・・まだまだ寒い日が続いておりますが、皆様風邪などひかれませんように、十分にご慈愛下さいませ(*>人<*)
2010.03.29 01:22

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/138-acae882b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。