--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 13

ごめんねと有難う

最近はブログの更新が不定期になってしまっている・・・
早くいつもの生活スタイルに戻りたい!
と思っていたが、どうやら今日から復活の兆し♪
昨日とはうって変わって天気も良いし、何だか嬉しい^^


4月11日(日)
とても暖かな天気に誘われ、いつもより早く実家に向かい、実家の目の前の川沿いでIちゃんと数十分のお花見をした^^
父がお得意の唐揚を作ってくれていたので、缶ビールと唐揚をお皿に乗せて散り行く桜を暫し堪能♪
気になって父が来るだろうと思っていたのだが、どうやら本当に花見に興味がないらしい(-_-;)
父が私達の元に来る事はなかった!作戦は失敗だったようだ(T-T )
そして父の唐揚を写真に撮るのも忘れてしまった!私のバカッ!!!

競馬中継の始まる3時には実家に戻り、父の馬友となる^^
この日は久し振りに父が勝った♪相変わらずの満面の笑みに私の心も躍った♫♪

やがて競馬中継も終わり、父の副作用である今回の『腰痛』の話題となる。
この日は腰に貼るタイプ『蒸気で温める』シリーズを持って行き、父に勧めてみた^^
「今日は腰の痛みも大分善くなったけど、白血球が下がっているんだろう!身体がダルイ!」と父は言う。
普段ならその後も『副作用』や『父の辛さ』の話しなどになるのだが、この日は違った!

父や母には、私の肋骨(?)鳩尾(?)の違和感は言っていない。
なので勿論、病院へ行った事も知らない!
兄は知っているが、私が固く口止めをしてある。
唯でさえ脳の事で手術が何だと心配をかけている今、これ以上の心配なんかはさせられないし、させたくない!

「みぃーは月曜日にT門病院へ行って来るんだろう?
1人で大丈夫なのか?何かあったら大変だぞ!」
と、父はIちゃんの顔をチラッと横目で見ながら言った。

私が頼んだのではないが、月曜日は偶然にもIちゃんの仕事は休み!(これ本当!)
Iちゃんの口から「月曜日は俺も一緒に病院へ行く!」と前日には言われていた。
遠慮するのではなく、私は断った!
往復の交通費だけでもばかにならないし、長く待つであろう病院へ付合って貰うのは、私としたら気が重い。
気を使ってしまうのもストレスになるので、1度は断ったがIちゃんは「一緒に行く!」と言い張った^^
心配してくれるIちゃんの気持ちも嬉しかったので「んじゃ、お願いします^^」となっていた。

そんな事を知る由もない父は、まるでIちゃんに「一緒に行ってやって欲しいなぁ~」という目つきでIちゃんを見る。
「明日はIちゃん、仕事が休みなんだって!だから一緒に行ってくれるんだって!だから大丈夫だよ^^」と父に告げた。
「それじゃぁ安心だ!すいませんが、みぃーをお願いしますね!」と結婚前にも言った事が無いセリフを、父は初めてIちゃんに向かって言った!

本当にどれだけ心配させているのかが、痛いほどに判る。
今回手術の事も黙っていようか?とも思ったが、所詮隠し通す事は出来ないと思い両親には告げたのだが・・・
普段から持病で調子が悪く、実家に顔を出せない時は兄にのみ理由を告げ、父や母には用事があるから実家には行けない!と誤魔化してきた。
心配させないようにと誤魔化していた分、今回・急に『手術』の事を言ったのだから、逆に余計な心配をさせてしまったようで、本当に申し訳なく思う。
そして以前手術した時は然程心配した様子を見せなかった父・・・
今回は雲泥の差が在るほどに、心配を隠しきれないといった様子である。

自分の身体が大変な時に、娘の事をこんなに心配してくれる父。
「心配かけてごめんね!」の気持ちと「こんなに思ってくれて有難う!」の気持ちで、私の胸はいっぱいだ(/ω\*)


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m



スポンサーサイト

comment

おやぢパパ
甘え下手?(笑)
こういうときはどんどん甘えちゃいましょう!
ご恩は病気を治すことで返せばいいんです!
病気が治ったら、また誰かに返せばいいんです!
親父様や旦那様の気持ちが嬉しいですね!
2010.04.13 23:40
みぃー。
こんばんは^^
いつも有難うございます♪
そうです!私は自他共に認める、仰る通りの甘え下手でございます^^
親に甘えるという事も、元旦那に甘える事にも慣れておりません!
お金に関しては(関係ないかもですが)中学3年生の時から誰にも甘えずに生きて参りました・・・
元旦那(Iちゃん)と離婚する時も、周囲の人間からよく言われました。
「嫁がしっかりし過ぎると、旦那は甘えるから、それも良くない!」と。
子供の頃から亡き祖母以外の人間に甘える事はなかったので、大人になってからいざ・甘えたい!と思っても甘え方が判りませんし、甘えたいと思う気持ちもあまり無いんですよねぇ!
でもこれって可愛くありませんよねぇ?
もっと楽な生き方をしなさい!と過去に何度も言われた事もありますし・・・

しかし、これでも徐々にマシになってきた方なんですよぉ~^^
もっと甘え上手にならなければ・・・ですね♪

パパさま、いつも温かく・お優しいお心使い、本当に有難うございます(*>人<*)
本当に感謝しておりますヽ(´∀`*)ノ
2010.04.14 01:20

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/152-1839704b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。