--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 14

焦らず

4月13日(火)
仕事が終わり、迎えに来てくれた兄の車で実家へ向かう。
車中で兄にはT門病院での事、手術のリスクについての事を全て話した。
兄は私の話を聞き終わると言葉少なに口を開いた。
「100%絶対に成功する手術なんて無いかも知れないけど、みぃーの場合はリスクが大きすぎる!
そんな博打みたいな一か八かの手術なんて、しない方がいいと思うけど。」と言った。

確かに・・・私も月曜日、病院からの帰り道にずっと疑問に思い、考えていた。
下垂体の機能の低下を改善する為に(目からくる症状や諸々も含め)手術をするのに、その下垂体に後遺症が出るかも知れない手術なんて、意味があるのだろうか?
今より悪化するかも知れない手術をする意味が何処にあるのだろうか?

取り敢えず兄に「父ちゃんと母ちゃんには言わないでよ!」と口止めをしたが、兄は「別に言わないけど、そんなんで説明できるの?」と懸念されたが「そー言うのは得意だから大丈夫!」と言い含めた。

それから父の話になったのだが、父は今日の午後過ぎ頃から調子が悪くなり、寝ていると言う。
いつもなら白血球値の低下も、そろそろ緩和されてくる頃の筈だが・・・・・

実家に着くと、父は目を開けたまま仰向けになり、布団に横になっていた。
視点が定まらない、目を開けていながらも何も見ていないといった様子・・・
兄が話しかけるも返事らしい返事をしない。
心配になり、私も話しかけた。
「どうした?どこか痛いの?それとも気持ち悪い?」と声をかけるが「ぅああ・・・」と声にならないような言葉を発する・・・
そのまま、ほんの少しして「あいたた・・・」と顔を歪めながら布団の上に上半身を起こした。
「大丈夫なの?辛いなら無理に起き上がることはないよ!横になってれば?」と言うと、今度はいつも通りのハッキリした口調で「おう!痛いのは何処もかしこも痛いんだよ!それよりみぃーは大丈夫なのか?」と問いかけてきた。

以前の手術時にも説明はした筈なのだが、父も母も覚えていない為に、再度病気の説明と手術の説明、自分の症状についてなるべく判り易く簡単に説明をする。
『脳=頭』の図式が成り立っている為、脳梗塞などの症状を思い浮かべていたらしい。
そして『とんでもなく怖い病気』と思い込んでいた様子である。
それから30分弱、あーだ・こーだと言葉を変えて何度も説明した。

幾らどんな言葉で説明しようが、何であろうが、親が子供を心配する気持ちは変わらない!
『大した事ない病気』でも、簡単に「あっ、そうなの?じゃあ安心だね!」と言う言葉は出てこないのだ!

「心配かけて本当に申し訳ないね・・・心配してくれるのは本当に有難いけど、そこまでの病気じゃないから平気!」と、何度も言った。
すると父は「お父さんだって、そんなに心配されなくても平気だよっ!」と強がったセリフを言った^^
「そっかぁ・・・んじゃ、父ちゃんもみぃーも同じように思ってるって言う事だね♪お互い様だ^^」と最後には何となく、いい感じに説明が終われた♪

その後兄の部屋へ行ったが、兄は「どうよ?何とか納得してくれたのか?」と聞いて来たので「多分、大丈夫でしょ!」と答えた。

色々考え、4月19日(月)次回の診察時には、取り敢えず手術を断るつもりでいる。
焦って答えを出すような事ではない!
自分の身体なんだ・・・もう少しゆっくりと考えよう!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m

スポンサーサイト

comment

おやぢパパ
みぃー。さん、こんばんは!
わたしの場合、焦って結果の良かったことは一度としてなかったです。
見極めや決断は大変難しいと思いますが、慎重に慎重を期すことに賛成です。
現在の身体と相談しながら良き方向へ進むことを祈っております!
2010.04.14 21:18
みぃー。
こんばんは^^
いつも有難うございます♪
そうですよね!仰って下さる様に慎重に考えようと思います^^
今直ぐにでも、どうしても手術しなければいけない訳では有りませんし、焦って決める事ではありませんもんね!
もっと色々と視野を広げて考えてみます♪
いつも温かいお言葉に感謝でございます(*>人<*)
2010.04.14 22:52
atakou
いろんなことを書きたいのですが。。
どうかいい方向へ。
それを願ってます。

確実に力になれることはと考え…応援クリック!!
2010.04.14 23:17
みぃー。
こんばんは^^
そんな・・・わざわざコメント入れて下さって、有難うございます!
atakouさまのお気遣い下さるお気持ちが、とても嬉しく・有難い気持ちでいっぱいです!
本当に有難うございます(*>人<*)
応援クリックまでして下さり、重ねてお礼申し上げます!

焦らず、自分の為に最善の方法を考えていこうと思います^^
温かいお言葉に感謝でございますo(>Д<。*)o
2010.04.14 23:39
ミオ
手術は、決心次第で何時でも出来るものね。
見極め決断は、本当に難しいですよね。
ご自身の体調が優れない中、ご家族への配慮…頭が下がります。
みぃー。さんの体調が安定してくれますように…
無理なさらないでくださいね。
2010.04.15 01:33
HOUKISOU
みぃーさん、ご自身も体調が優れないのに、いつもお父様のことも本当に心配されていて・・・
どうぞご無理だけはしないでくださいね。
ゆっくり考えて、色んなことが良い方向へ向きますよう祈っています。
いつも思いますが、お兄さんもとっても支えになって下さっているようで、素敵なお兄さまですね。
Iさんも・・・。ご家族皆が支え合っていていつも素敵だなぁって思います♪
ここに来るみんな(もっちろん、私も!)がみぃーさんの事を心から応援してます☆
2010.04.15 10:01
みぃー。
こんにちは!
いつも温かいお言葉に感謝しております^^
別段急ぎの手術ではないのに、最近の不調から「治療方がないのだから、早く手術しちゃおう!」との思いで焦っていましたが、思っていたよりリスクが高かった為に考え直しました。
もうちょっと慎重になろうと思います^^
温かい励ましのお言葉、本当に有難うございます(T-T )
2010.04.15 13:39
みぃー。
こんにちは^^
いつも温かい励ましのお言葉、本当に有難うございます!
すこし手術に対して焦りすぎておりました。
もう少し慎重に考えてみようと思います^^

色々な意味で、兄には本当に頭が上がりませんねぇ~!
私の家族は兄が居てくれたからこそ、成り立っているのでは?と言っても過言がありません!
Iちゃんも紆余曲折あって離婚したので、何とも言えませんが・・・
でも今は・・・今のIちゃんには感謝しております♪
そしてHOUKISOUさまにも、いつも本当に感謝しておりますヽ(´∀`*)ノ
2010.04.15 13:51
みーちゃん
こんばんは。

お父さんもみぃさんも、自分のことよりも相手を気遣って・・・。すてきな親子さんですね。私は何もできないですが、手術のこと、どちらを選択されても、声援は送り続けますね。
2010.04.16 00:28
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます♪
お褒めに預かり光栄でございます!・・・が、仰って頂ける様な素敵な親子では在りませんですよぉ~(照)
取り敢えず当面は、手術はしない事に決めました d(・ω・´。)
色々と視野を広げて考えていこうと思っております♪
いつも頂ける、温かい励ましのお言葉に感謝でございます(*^ワ^*)
2010.04.16 13:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/154-d1a6ba65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。