--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 07

心が旅に出る

6月7日(月)
父はこの間の入院前から時折自分で
「最近、ボケてきちゃったな」
と言う事が度々ある。

過去記事にも何度か書いた事があるが、去年の夏頃は父の異変が度々みてとれた出来事もある。
父が自分で言うように『ボケてきた』わけでは決してない!
当時は母も兄も
「お父さんが変な事を言う」とか「お父さんが変な行動をする」などと言っていたが、その都度私は「それは薬のせいでもあるので、その事で父ちゃんを責めてはいけない!」と返していた。

そんな事があってから、暫し父の状態が回復に向かっていった。
そして父の異変は感じられる事はなくなっていた。


元々我が父、イチローの性格は『超』がつくほどの『せっかち』であり、人の意見など『聞く耳もたず』である!
自分が間違っていても、自分の意見は絶対に曲げたりはしない!
そんな父と、母・兄はずっと一緒に生活してきた。
姉は結婚が決まる1年ほど前までは、やはり家族と生活を共にしてきていた。

家族の皆、誰しも父の性格を各々把握している。
我が父イチローだから・・・と言う訳ではないが、だからこそ父の性格と付き合ってこれた。
・・・まぁ、家族の皆・其々が同じ事ではあるのだが。


病気を患う本人と、その家族。
私の病気は大病ではないけれど、病気を患う側の気持ちと、看護する側の両方の気持ちは少なからず判るつもりでいた。
しかし、それはやはり間違いだったと気付く。



最近父が私と話して居る時、記憶が曖昧になっていて辻褄が合わない会話が増えてきた。
話はじめから暫くの間は「父ちゃん、違うよ~!」と、しきりに父の間違えを訂正しようとしてしまう。
そして気付く・・・・・
その後父は、自分の記憶がポッカリと無くなっている事に気付き、記憶が曖昧になっている事を悟ってしまう。
その時に、何とも言いがたい様な表情を浮かべ悲しそうに言う。
「最近、ボケてきちゃったな」

その言葉を言わせてしまった自分・・・
何とも言えずに腹立たしい!・・・そして悔しい!・・・そして申し訳ない気持ちで遣り切れなくなる。


父は遠い目をしながら、何かを考えているかのような、若しくは何も考えていないかのような表情をする。

そんな父を見ていると、現実の、今ある世界に呼び戻したくなってしまう!
しかし其れは父にとって、何とも不安を煽るような結果にも結びついてしまう・・・


綺麗事なのかも知れない。
結局はただの自己満足なのかも知れない。
その病気・その症状の人間の気持ちには決して為り得る事など出来やしない。

でも・・・父ちゃんの気持ちに寄り添っていたい。
少しでも・・・・・

無理に元気にはなれないし、頑張ってどう・こうなんて表面上でしか出来ない!
焦る気持ちはあるけれど、焦らずに・・・でも早いところ、今の自分をステップアップ出来るように、去年の自分より強くなれたように、今回もまた1つ強くなって生きたい。
父ちゃん、もう少し私が強くなるまで待っててね!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m


スポンサーサイト

comment

みーちゃん
こんばんは。
言葉って難しく、文章に変換するのはもっと難しく、うまくお伝えすることができるのか少し不安ですが、私も少しでもみぃー。さんに寄り添えたら・・と思ってコメントしています。
みぃー。さんが強くなりたいと願われるのなら、私も一緒に願いますね。
自分を責めたり、励ましたり・・・それがイチロー父さんに寄り添っているみぃー。さんの姿なのかなって感じてます。
2010.06.07 19:35
Laie
こんばんわ。

みぃー。さんのお父さんを想う気持が痛いほどわかるけど、みぃー。さんも自分を責めないでね。

人間って、相手を気遣えば気遣うほど、相手を苦しくしてしまう場合はあるけど、それは愛情の裏返しなんだから。苦しめようと思ってしているんじゃないからね、あんまり自分を責めないで。

お父さんに、ずっと寄り添っていてあげて下さいね。言葉がなくてもいいんです。
お父さんも、みぃー。さんの気持ちわかっていらっしゃると思います。
みぃー。さん、ドンマイ!(^^)!
2010.06.07 20:23
houkisou
みぃーちゃま、こんばんは!
一個前の記事から拝読させていただきましたが、みぃーちゃまの気持ちが痛い程伝わって来て、私まで何だか涙が出てきました。
お父様を思いやるみぃーちゃまのお気持ち、本当に凄いと尊敬しています。
でもね、やはり一年も「病気の家族に寄り添う」って、想像以上に大変なこと。
いつも心を向けていなければならないんだもん...
自分の生活で一杯一杯だったりするのに。
疲れて当然だよ...疲れるよね、みぃーちゃま。
本当に良く頑張っていらして、私はいつも親孝行なみぃーちゃまに教えられることばかり。
その「疲れた」「大変」という部分を見せまい見せまいとせず、見せちゃうのも、人間らしくて私は好きです。特にココはみぃーちゃまのblog。ココに来る人は皆みぃーさんの応援団。
応援団は愚痴を聞く為に居るんだよ、みぃーちゃま。
病気になった当事者にしか気持ちは勿論分からないけど、「寄り添いたい」というみぃーちゃまの気持ちは必ずお父様に伝わってるし、それが何よりの薬、安定剤になると私は思うのです。
あぁ、何だか上手に言えないけど...簡潔に言うと、「どんどん愚痴った方がいいよ♪」って伝えたかったの。看病する家族の心も健康じゃないと、本当にツライから、ね。的外れなこと言ってたら本当にごめんなさいm(__)m 応援団長のつもりで(←図々しい)いつも応援してます♪
2010.06.07 22:51
おやぢパパ
みぃー。ちゃん、こんばんは!

人に対してどれだけ思い遣れるのか、自分自身どれだけ強くなりたいと望むのか、そう思えること、それこそが大事なことなんだと思います。

綺麗事、いいじゃないですか!
自己満足、いいじゃないですか!
本人になり得ないのであれば、どれだけ強く思えるか、そこに尽きると思います。

ありきたりだけど、前へ前へ!
2010.06.08 00:35
みぃー。
こんばんは^^
いつも有難うございます!
みーちゃんさま、ブログ上でしか知らない私の為に、そのような温かい勿体無いようなお言葉・・・
拝見させて頂いた時に涙してしまいました(;_;)
本当に有難うございます。
今よりも強くなり、父の傍に寄り添っていられるようになりたいと思います。
不器用な私ですが、不器用なりにこの先もやっていきたいと思っております。
お優しく温かいお言葉に、今日も心の底から感謝いたしております!
本当に有難うございます(/□\*)
2010.06.08 19:00
みぃー。
こんばんは^^
Laieさま、体調は如何でしょうか?
これから梅雨の季節に入ってきて、体調や気分が左右されてしまう時期で嫌ですよねぇ~!
(って、私だけかもですが)
私は毎年6月というのが非常に苦手で・・・
なので早いところ今の心境から脱出したいと、焦り、もがいておりました。
しかし・・・焦ったところで、所詮どうにかなるわけもなく・・・・・

Laieさま、本当ですね・・・仰って下さる通りだと思いました。
言葉はいらないかもですね!
焦る気持ちはありますが、言葉なくても父の気持に寄り添っていようと思います。
今日も温かく、お優しいお言葉に救って頂けます。有難うございました( ノω-、)
2010.06.08 19:10
みぃー。
こんばんは^^
houkisouさま、いつも私には勿体無い様な温かく、とっても嬉しいお言葉・・・
本当に有難うございます!
私は仰って頂ける様な、孝行娘ではないんです・・・
私こそいつもhoukisouさまのブログで、勉強させて頂いておりまして・・・
自由気ままな独り身のくせに、自分の気持ちも自分自身でコントロール出来ないなんて、お恥ずかしい限り、情けない限りでございます(-_-;)
自分自身が心身ともに健康でなければ、満足に父を支えられるはずもない!と、過去記事に自分でも書いておきながら、それが出来ていない現実。・・・はぁ~情けない!

houkisouさま、本当にいつも温かい励ましのお言葉で私を支えて下さって、お優しいお言葉を掛けて下さって有難うございます!
本当に感謝しております(/ω\*)
2010.06.08 19:19
メイ
前に何かで読んだんだけど、「人は独り乗りの船である。」
隣で転覆しそうな船があっても、助けて自分の船に載せたら一緒に溺れてしまう。どんなに助けたくても、励ましの声をかけて天に祈り見守ることしか出来ないのだ。
って内容の事だったんだ。
人が人にしてあげられる事には限りがある。
寄り添って一緒に進めれば、それでいいんじゃないかな?って思います。
2010.06.08 19:19
みぃー。
こんばんは^^
いつも有難うございます!
そうなんですよねぇ~・・・
自分でも何をいつまでグダグダと考えているのだろう~と思ったりします(-_-;)
他人になる事なんて所詮は無理な事!と十分に判っているだけに、自分でも嫌になってしまって・・・
何かを吹っ切れれば、また1つ前へ行けると思っているのですがぁ~!
あともう少しと言った感じではありますが、取り敢えず仰って頂けるように前へ進んで行きますね^^
今日も温かい励ましのお言葉、本当に有難うございます!感謝でございますヽ(≧Д≦)ノ
2010.06.08 19:26
みぃー。
こんばんは^^
メイちゃん、本当にいつも色々と参考になるご意見を有難うございます♪
中々感慨深いお話ですねぇ~!いや、実際その通りかも知れませんね!
いくら親・兄弟といえど、他人を救おう!または救える!なんて、おこがましい考えはこれっぽっちもないんですよ!
事実出来ませんしね!
ただね、メイちゃん・・・
今の私は『ただ寄り添う』ということ、その父に寄り添う自分の気持ちの軸がブレテいると言うか、何て言うか・・・・・ごめんなさい!いつもの事ですが、上手く文章に出来なくて!
メイちゃん・・・・・こうやって色んな視点から毎回ご意見や励ましのお言葉を下さるメイちゃんに、いつも勉強させて貰ってます!
色々と気付かせて貰っています!そして本当に嬉しいです♪
本当にいつも有難うございます。『感謝』の言葉しか思い浮かびませんヾ(´▽`*)ノ
2010.06.08 19:41
うらら
みぃーちゃん
こんばんは。
>父ちゃんの気持ちに寄り添っていたい。
みぃーちゃんは今までもこれからもずーっと気持ちに寄り添っていると思います。
ステップアップ? 
パパは、みぃーちゃんの、そのままが大好きだと思います。^^
2010.06.08 19:58
みぃー。
こんばんは^^
いつも有難うございます♪
最近の私は、自分自身の心の中の葛藤で、色々とぐーたら考え込んでおりました。
父の気持ちに寄り添う・・・なんて綺麗事を言っていながらも、心がなかった状態でした!
そんな自分が腹立たしくて、情けなくて・・・
人間、日々進歩!
考えたらここ数ヶ月は進歩出来ずに、後退していた感じ^^?
ここでまた進歩出来るように、強くなる為にちょっと模索しております。

うららさま、本当にお優しいですね!
今日も温かい力強い励ましのお言葉、本当に有難うございました!
感謝・感謝でございまぁ~すヾ(´▽`*)ノ
2010.06.08 20:31

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/194-d3cd7cfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。