--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 23

検査入院

2009年5月25日(月)
待ちに待った・というか、やっと次の治療に向けてのステージに入れた。
今回の検査内容は
内視鏡的逆行性胆管膵管造影-ERCP検査(膵臓がんの検査)

胆管と膵管に造影剤を入れてX線撮影する検査で、内視鏡を十二指腸まで挿入して胆管と膵管の共通な出口になっている十二指腸乳頭に細い管を差し込んで造影剤を入れます。
MRCPの検査よりも鮮明な画像を得ることができるのですが、膵炎などの合併症が起こる可能性があること、技術的に難しい検査であることなどの理由から精密検査としておこなう検査になります。
この検査において膵液や胆汁を直接採取し、細胞診や、さらに、遺伝子異常を調べるなどの精密検査を行うことができます。


入院する数日前から、父はしきりに「背中と腰が痛い・・・」と言う様になった。
父は若い時から”ヘルニア”を患っていたので、”腰痛”を訴える事は日常的にあったが、”背面痛”を訴える事は、ここ最近まではなかった。
(私も十数年前に”急性膵炎”になった事があるので”背面痛”の辛さは少なからず判る。)

今回入院した病室はナースセンターの真横に在った。
私の中の勝手な思い込みかも知れないが、ナースセンターに近い病室は、症状の重い患者さん・・・という考えが在った為に胸中穏やかではなかった。

早速、担当看護師さんが挨拶を兼ねながら問診に来た。
その際父は”腰痛”と”背面痛”を訴えていた。
そして取り敢えずの痛みを凌ぐ為の痛み止め”ロキソニン”を持ってきてくれた。
それを見た私は(ロキソニン?こんなんで効くのか?)と疑問に思い(ロキソニンなんかで効く位の症状だったら、まだまだ大丈夫かも・・・)と思った。
持病持ちの私は、日常的に”ロキソニン”を服用している為、私と同じ鎮痛剤で効いてくれるようなら一安心だ。
そのうち”ロキソニン”だけでは効かなくなり、処方薬を入れる袋の部分に赤文字で”麻”と記載されている薬を渡される日が来るのだろうか・・・と不安になった。

次の日に検査が行われたが、検査は無事に終了した。
そして担当医のA先生から検査の報告を翌日に控えたが、またしても私達家族は、父を含めた面談の前に父には内緒で、身内だけの面談をお願いした。
忙しいであろうA先生だが、私達家族の面倒なお願いを快く承諾してくれた。
父には「じゃあ、又明日ねぇ~!今日はゆっくと休むんだよ!」と声をかけ、その日は病院を後にした。

・・・しかし、比べてはいけないと思うのだが、K病院の担当医と今回のI病院での担当医A先生は、雲泥の差があり過ぎる。
勿論A先生の方が善いのだが、こんなに僅か短期間で信用出来る、信頼のおけるA先生に巡り会えた事。
その事に私達家族は感謝した。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m
スポンサーサイト

comment

ミケ
みぃさん、私のブログへのコメントありがとうございます。 

お互いにブログを立ち上げていると、どこへ返事しようか迷ってしまいます(笑) 

私も母の病気がきっかけで、いろんな方のブログを拝見したり、コメントを送らせて頂いたり…本当に初心者で、私こそ日々勉強です。 
でも、会ったこともない方から励まして頂けるなんて、スゴい時代ですね。しかも、その励ましがとても近くに感じる。
私は、りりぃさんのブログをずっと拝見してて、毎日すがるような思いでアクセスしていました。りりぃさんのお母様が頑張ってくださることを祈っていました。だから、亡くなられた報告のブログは本当にショックで悲しかったです。 
でも、りりぃさんが再びお母様の日記を紹介された時は嬉しかった。 
そして、みぃさんのブログを知り、みぃさんからもコメントを戴いて、何だか、一人じゃないんだ!って、心強くなりました。 
不思議な出会いですが、意味のある出会いのような気がします。 
どうか、これからも宜しくお願いします。 
そして、膵臓癌と戦う同志として、共に頑張りましょう!
2010.01.23 22:48
みぃー。
ミケさん、何時も有難うございます。

本当に凄い時代ですよねぇ・・・
顔さえ知らず、遠く離れて住んでいる方々とも”ブログ”を通じて知り合う事が出来る。
”膵臓癌”と言う憎き病気にならなければ、知り合う事も無かった人達・・・
”膵臓癌”は決して許せる事では有りませんが、でも”膵臓癌”にならなければ知り合うことが出来なかった。
ミケさんの仰るとおり
「不思議な出会いですが、意味のある出会い」
本当にそう思います。
これからも共に頑張っていきましょう!
2010.01.24 17:27

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/26-aff2896f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。