--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 23

事前面談

2009年5月27日、先日の検査報告を受ける為、父には内緒で一足早くA先生との面談。
父を含めての面談より一時間前ほどの約束だったが、その日急遽A先生に手術が入ったらしく数時間待つことになった。
唯でさえ、父には内緒だったので、待つ事にさえとにかく苦労した。

私達 → 父には内緒の為、見つからぬように
しかし、父を含めた面談時間さえ過ぎている為、父は父也の疑問
父 → A先生は急な手術故、私達がそれを知っている筈もないのに私達が父の元に姿を現さない

とにかく”超”が付くほどせっかちな父は、時間などを約束したら遅くても、約束時間10分以上前に姿を現すか、連絡を入れないとイライラしだして怒るのだ。
これはマズイ・・・と、看護師さんにお願いして
「A先生は急な手術の為、面談時間が遅くなるのでご家族には時間をずらして来て頂く様に、此方から電話を入れました。」
と、父に言って貰える様にお願いした。
父の病室は3階だったので2階の別病棟の前で待機していた。

全く・・・ここまでせっかちだと、いらない気を使ってしまい、慣れた事とは言え少し疲れる(><)

そして暫く経ち、やっとA先生が小走りで登場した。
面談室へ行き、A先生との面談・・・
「お父様の病状ですが、膵臓癌のステージⅢです」
と言われた。
その言葉を受け私は一筋の希望を持った。
ステージⅢなら、手術は可能だ・・・それがたとえ姑息的な症状改善を目指した手術や処置とともに抗がん剤による治療や放射線による治療、またはその両者によるものでも、まだ望みはある。
しかし、非情にもその後のA先生からは
「確かにステージⅢではありますが、限りなくⅣ-bに近い状態です。」
膵頭部にできる癌であり、門脈にまで浸透している為に手術は不可能で
「今の状態で出来る事は”抗がん剤治療”のみです・・・一日も早く、治療に入りましょう」
・・・と言われた。
 
その数十分後に、父を交えて同じ説明を受けたが、A先生は決して絶望的な言葉は言わないでくれた。
「とにかく出来る限りの治療は全てやってみましょう・・・」と。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m
スポンサーサイト

comment

ミケ
イチロー殿とウチの母の膵臓癌はほぼ同じ状態かも知れません。 違う所といえば、母の場合は膵体部と膵尾部の間に癌ができています。
最初の診断では、3センチの癌ではあるが、転移もないため、手術可能な部位だと言われました。
でも膵臓癌の手術は長時間を要する大手術で、高齢者の場合術中死の可能性も高く予後も悪いということで、私は手術はしないことにしました。 
本人も恐がりましたし、入院生活のまま人生を終えるより、自宅で自由に過ごさせてやろうと思いました。
そして現在に至っています。 

みぃさん、いつも私のことを気遣って頂き、ありがとうございます。
みぃさんこそ、精力的なブログの更新の毎日、どうか無理をなさらずお体ご自愛ください。
2010.01.24 11:31
みぃー。
ミケさん、優しいお言葉・・・胸に染み入ります(;_;)
ご心配下さり有難うございます。

私は子供も無く、Iちゃん(元旦那)とも、まだ同居していない為全くの独り身でございます。
時間の自由が利きまくりなので(笑)大丈夫です!
油断する事無く、体調管理に気を付けて頑張ります!
ミケさんこそ、お仕事・御家族お持ちなのですから、お体には十分に気をつけて下さいよぉ・・・お願いしますねぇ・・・(-人-)
2010.01.24 17:53

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/27-1f845da0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。