--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 07

それはダメッ!

12月7日(火)・・・また気付けば5日ぶりの更新だっΣ( ̄Д ̄lll)



先週の金曜日(12月3日)、お陰様で父は無事に抗がん剤を投与し病院から帰宅♪
いつもの如く会社帰りに実家へ行ったのだが・・・

『調子はどうよ^^?今日も抗がん剤出来たって!』
との私の問いに父は
『おうっ・・・まぁな!』
と、何となく浮かない表情であった。

何となくだが顔色も悪い!・・・と、言うよりも顔色が斑なような?
最近では、抗がん剤を投与してきたその日から副作用が現れる!
癌に功を奏しているうちは『癌には良薬』の抗がん剤!
功を奏していても『正常な細胞には毒』である事に変りはない・・・・・
副作用が出るのは致し方ないのだが、それにしてもちょっと気になる父の様子

この日は早々に実家を後にし帰宅したが、自宅へ戻ってからも気になっていた(‐”‐;)
血液検査の結果を見ても、これと言って特別気になるような数値ではなかったけど・・・・・
でも誰しもそうだと思うけど、体調が悪い時は元気がなくて当たり前^^?
まして抗がん剤を投与し続けている身体なら尚更だろう!



12月4日(土)
この日は前々から約束していた『母と買物に行く日♪』であった^^
早めに実家へ行き、父の様子を伺い見る。

『父ちゃん、今日の調子はどうよ^^?
競馬は自分で買いに行けたのかい^^?』
と言う私に、昨日よりは少し元気な声で父は
『おう!調子はあんまり良くねぇ~な!・・・でも競馬は買いに行って来たよ!』

と応える父の顔色は、やっぱり心なしか斑である(。´-ω・)?
気になった私は
『父ちゃん・・・・・黄疸が出ているとかってわけじゃないよ!
そうじゃないんだけど、顔色が斑だねぇ~・・・本当に具合は悪くない?
風邪ひいてるっぽい感じとか、熱っぽいとか・・・身体が痒いとかもないの^^?』

そう言うと
『別に熱もないし風邪もひいてないぞ!
身体も別に痒くないし・・・あれじゃないか?競馬買いに行ったり散歩に行ってたりしたから・・・』
と、これと言って『ダルイ』以外は不調は無さそうである!
『んじゃ日焼けしたのかねぇ^^?』
そう返し、あまりその話題は引張らないようにした私。
私が気にすると、その事で父は余計に不安になってしまうから!

ふと父が不安そうに私に言った。
『来年の検査が終わったら、手術するかもしれないってよ!
勿論お父さんは”手術なんかしないよ!”って、A先生にハッキリ断ったけどな!』
との事・・・・・そして
『何だかんだと1年半以上経つからな~・・・そろそろ悪くなってきたんだろう。
だから先生は手術を!なんて言い出したんじゃないか?』
と何とも不安げな表情を見せた。

内容はイマイチ理解しがたかったが
『父ちゃん、善く解んないけど・・・
具合が悪い状態で先生が”手術する!”なんて言わないと思うけど・・・
多分、具合が良いからこそ”手術も出来ますよ^^!”ってな意味合いでA先生は言ったんじゃないの^^?』
と言う私に父は
『何だか解らないけど、とにかくお父さんは手術しないよっ!って先生に言ったよ。』


・・・ん?何?手術とな?
そんな話しは聞いてないぞ!何だその話しは(ー_ー?)
父の話だけでは善くマトを得ない!
その後よくよく兄に話を聞くと、案の定で『似て非なり!』であった。

会話に出てくるワードは同じ!
でも内容が全く違いすぎるではないか
結果、私が憶測で言った通り・・・
父の状態が良いのでA先生が『手術はしない』意思をしっていながらも、『良かれとの冗談』で父に言ったとの事であった^^;
兄曰く・・・父はとんでもない『悪い冗談』は自ら口にするのに、他人から言われると直ぐに真に受ける!
そして必要以上に気にしすぎる!と言っていたが・・・・・

兄はそう言うが・・・私は父の気持ちが痛いほど理解できた。
そりゃそうだろ!自分が父の立場だったら・・・
自分が『末期癌を宣告』されていたら、そんな冗談も笑って流せないのは仕方ないだろ!


担当医のA先生が今までに受け持った『膵臓癌の患者さん』の中で、父は2番目に長い間治療を受けられているそうだ^^
1番長い患者さんで『ジェムを60回以上!』投与されたらしい!
父は現在ジェムを35回は投与できている^^
しかし・・・
先生は『凄いですよSさん(父)!私の受け持った患者さんではSさんが2番目に長いです^^』と励ましてくれるのだが、その後の言葉・・・・・
『他の方々はそんなに治療が出来ません!そこまで身体が持ちませんよ・・・
何故なら既に皆さんは・・・・・もう・・・いらっしゃらないです・・・』
と必ず言う!
無責任な『大丈夫です!』なんて、希望を抱かせすぎる言葉は問題があるかもだけど・・・
その言葉は・・・そんな希望の持てない言葉は、敢えて言わないで善いと思うのだがっo(*>д<)o


父はA先生に言われた『手術』の二文字・・・手術 = 病状が悪化 と思ってしまった!
A先生は逆の・・・励ましの意味で言った『軽い・・・良い意味の冗談』だった。
でも・・・・・



Aちゃん(A先生を私は陰で『ちゃん』付けで呼んでいる^^;)
ダメ!ダメなんだよぉ~~~
どんな良い意味での冗談も、父には通じないんだからっ!

良かれと思って言ってくれたのは解るけども・・・

そぉ~言うのはヤメテ下さいな!
父ちゃんがマヂで不安がるでしょ( ̄‥ ̄)=3




・・・・・父ちゃん、そんな冗談を言われたって不安になるだけだよね?
大丈夫だよ^^父ちゃんが嫌がる手術なんかしない!
癌は治らないかもだけど・・・
希望は捨てずに・・・今のQOLを維持出来れば、大丈夫だから^^
だから・・・・・
『きっと大丈夫♪』と信じて頑張っていこぉ~ね♪


・・・ん・もぉっ!
Aちゃんのバカっo( ̄‐ ̄*)


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。)) 
スポンサーサイト

comment

うらら
みぃーちゃん
こんにちは!
繊細な問題ですね。
でも、でもです...競馬は自分で買いに行った...なんて、すごく良い感じです。^^
いろいろ気を使ってくれる、みぃーちゃんみたいな娘がいてよかった。
2010.12.07 17:37
あかちん
こんばんは。
Aちゃんにはみぃーさんが教育をしましょう。彼らはカウンセラーの知識を持たない方もいます。お父さんのQOLを維持管理するためにAちゃんに現状を伝えて、NGワード、NG振る舞い等を伝えておきましょう。医師の生態を知っている私のメッセージです。こちらの要望は通ると思いますよ。
2010.12.07 18:20
Laie
言葉ってある意味、怖いですね。
冗談を行ったつもりがお父様みたいにマジで受け取られる方もいるしね。人それぞれ受け止め方が違うからデリケートな問題ですよね。
でも患者の立場にたったら「冗談じゃないよ」って思いますよ。私でもそう思うかも。
A先生のバカ、バカッ!!
2010.12.07 20:54
みぃー。
お早うございます^^
いつも有難うございます♪
はい・・・そうなんですよねぇ~!
双方の考え方の違いで、こうも違う意味になってしまうものかと思うと中々難しいです。
担当医も決して悪い意味ではなく、いつもの軽い冗談のつもりだったらしいのですが、父の方が思っている以上に深読みし過ぎてしまって^^;
兄の話を聞いてから再度、父に話しまして・・・今ではもう気にしていないみたいです♪
まっ、気にしながらも競馬はしっかりと買いに行くあたりが父らしいのですが^^

そして・・・私の事をお褒め下さり恐縮でございます^^;
私はお褒め頂ける様な娘ではありませんで・・・お恥ずかしいかぎりです。(*^▽^*)ゞ
うららさま、今日も優しくも温かい励ましのお言葉を有難うございます^^
いつもの事ではありますが、感謝・感謝でございまぁ~す♪ヽ( ´¬`)ノ
2010.12.08 10:36
みぃー。
お早うございます^^
いつも有難うございます&お仕事お疲れ様です♪
そうですねぇ~^^;仰る通りAちゃんにお話しした方が善いですね!

以前ですが・・・
今の病院を受診し、担当医が決まった時、事前に色々と話しはしてあるのですが^^;
担当医とは、かれこれ1年と9ヶ月弱のお付き合いになるのですが、ある程度の長い月日でAちゃんも父の性格は少なからず理解してもらえてるものと思って、油断(?)しておりました^^;
でもそれじゃダメですね!再度Aちゃんにはお願いしておこうと思います^^

あかちんさま、今日も優しくも参考になるお言葉を有難うございました^^勉強になります♪
いつもの事ではありますが、今日も感謝・感謝でございますヾ(´▽`*)ノ
2010.12.08 10:51
みぃー。
お早うございます^^
いつも有難うございます&お疲れさまです♪

ほんと、仰る通りだと思いました!
言葉って、双方の受け取り方でこうも違ってくるものなんですよね^^;
どんなに『良かれ』と思って発した言葉でも、受け取る側で傷ついたり不安になってしまったり・・・
Aちゃんは少なからず父の性格を理解してくれてるものと思っておりましたが、やはり癌を患う当の本人ですからねぇ~・・・此方が思う以上にナイーブなんだと思います。
悪気がないのは判るんですがね^^;
今度、再度Aちゃんには『駄目な事』をお願いしてこようと思った出来事でした^^;

Laieさま、一緒に怒って下さり有難うございます^^
今日も優しくも温かいお言葉、本当に嬉しいです♪有難うございます^^
いつもの事ではありますが、感謝・感謝でございまぁ~すヾ(*´∀`)ノ
2010.12.08 11:00
雪月花
こんばんは
お父様ビックリされたでしょうね
言葉って難しいですよね。
よかれと思っても傷付けてたり。
母の担当医はぶっきらぼうで
少々キツイ感じでした。
私や旦那にはとても横柄な態度に見えて不愉快だと旦那は怒ってましたが…

話し変わりますが、
ジェムザール長期投与一位どころ良くなることを願っています!
お父様には副作用に負けないで欲しいです。
母は抗がん剤に負けた感じですが…
心から応援してます。

急に寒くなってきました。
皆様体調を崩しませんようご自愛下さいませ。

では
2010.12.08 22:37
みぃー。
こんにちは^^
お忙しいでしょうに・・・わざわざコメント下さり有難うございます♪
雪月花さま、順調でいらっしゃいますかねぇ^^?
風邪などひかれませんよう、ご心労でお疲れがでませんよう、十分にご慈愛なさって下さいねぇ(。・人・`。))

お母様の担当医は、そんな感じの方だったんですね・・・
病気を患う当人は勿論ですが、そのご身内の方々にとって、いかに担当医に信頼をおけるか!と、いう事は大事な問題ですよね。
昔は『先生さま』だったかも知れませんが、医師が患者を診るのは当然な事であって、医師が決して偉いわけでも何でもありません!なのに、何か勘違いしてるような方々って多いですよね?
『それが仕事だろっ!』って言いたくなるような医師を、私も過去に何度も見ております(-_-;)

お陰様で父の担当医はとても気さくな方で、信頼も出来ます^^・・・が!
これ以上を望むのは贅沢(?)なのかもですが、もう少し言葉を気に掛けて欲しかったなぁ~とも思います^^;
やはり此方が思う以上に、癌を患う当の本人はナイーブですからねぇ^^;
そして仰って下さるように、父には2番目ではなく・・・1番・・・いや!
膵臓癌患者の『5年生存率』・・・ううん!記録樹立!・・・とにかくずっとずっと頑張って欲しいです!

雪月花さま、何とも力強く、優しくも温かい励ましのお言葉を有難うございます^^
心より、感謝・感謝でございますヾ(*´∀`)ノ
2010.12.09 15:08

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/290-ef1e7ffa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。