--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 22

問います!そこに愛はありますか?

12月22日(水)
つい数日前、出社前にいつも寄るコンビニでの出来事。

まだ2~3歳位だろうと思われるお子さんを連れたお母さん・・・
自分が子供の手をひかずに歩いていたのがいけないのでは?と、第三者からは見えるのだが・・・
子供ちゃんが店内をはしゃいで走り回っていた矢先、よそ見をして商品にぶつかり落としてしまった!
近くに居た私は『大丈夫かぃ^^?』と言いながら、商品を棚に戻していたのだが、子供ちゃんはぶつかった衝撃で転んでしまい、大泣きしていた^^;
それを見ていたお母さん・・・
子供ちゃんを抱き起こす事もせず、お店の人に謝る事もせず、勿論私にも何も言わず・・・
いきなり子供ちゃんの頭をバシッ!と叩き、大声で
『何やってるのよっ!このバカッ!』
と一言叫んだ!

その後子供ちゃんはもっと大泣き!・・・そりゃそうだ!叩いた音は物凄く痛そうな音がした
そしてそのまま買い物をせずに、泣き止まない子供ちゃんに
『もうっ、うるさいっ!行くよっ!』
と言って、母親は出て行ってしまった・・・・・子供ちゃんは泣きながらもお母さんを、おぼつかない足で追っかけて行った!

その後、私は買い物を済ませ出社したが、なぁ~んか1日中、嫌な気分がしていた
そしてふと、数年前に衝撃を受けた何とも嫌な事を思い出してしまった。



近所のTSUTAYAに行った時の事。
店の目の前に段差があり、そこで(多分2歳位)子供ちゃんが転んでしまった!
そこに一緒に居た、多分その子のお兄ちゃんと思われる4~5歳程の子供ちゃん・・・
転んだ子を抱き起こすのかと思った矢先・・・我が目を疑ってしまった!

うつ伏せに倒れたままの子の、髪の毛をムンズと鷲掴みにし、思い切り引っ張りながら頭を上下に揺すり、事もあろうにゲラゲラと笑いだした!
泣き声が大きくなればなるほど笑い声も大きくなっていく・・・
それを見ていて恐怖のあまり鳥肌が立ってしまった私。

『泣いてるのに何でそんな事するの?痛いでしょ!やめて!』
と、髪を引っ張る手を押さえ、止めさせようとした時に後ろから声が聞こえた。

『ちょっとー、人の家の事に口出さないでよっ!関係ないでしょっ!』
と、2人の母親だと思われる人であった!しかもちょっと半笑いの顔・・・


「なに?この人?今の事を一部始終見ていたの?・・・だったら何で放っておくの?」


確かに私は通りすがりの赤の他人だけど、関係ない人間かもだけど・・・でもちょっと酷くない???
そう思い母親らしき人に
『えっ、でも・・・こんなに泣いてるし、しかも髪をこんなに引っ張るなんて・・・
貴方、お母さんでしょ?・・・ちょっと酷くないですか?可哀想ですよっ!』
と言ってしまったのだが、お母さんらしき人はお構いなし!
私の後ろから子供ちゃんの側に移動し、髪を引っ張りながらゲラゲラ笑う子と一緒に笑い出した

そして私に向かいこう言った!
『貴方、何なの?これはこの子達の遊びじゃない!とやかく言われる事なんてないわよっ!』




・・・その時の事を思い出すと、今でも鳥肌がたつ程に異様な・・・異常な光景だった!
そして何とも言い表せないほどに嫌な・・・不愉快極まり無い出来事・・・思い出。

あれは本当に『ただの遊び』だったのか?
ううん!そんな筈はない!・・・そんな遊びがあって善い訳がない!
躾と称し、子供に暴力を振るう親・・・・・
本当に『躾』と思うなら、暴力じゃなく他に方法があるのではないか?

私も幼い頃は、母に木造バットなどでよく殴られた!
私だけじゃない!姉も・・・・・
今、こうして五体満足で生きていられる事が不思議なほど、母にはよく殴られた・・・

『躾』で時には手を上げる事も大事なのかもしれない・・・
でも・・・
手で悪い事をしたら、手をパチン!
足で悪い事をしたら、足をパチン!
若しくは、お尻をぺんぺん!
そんなもので善いのではないか?

頭を大人の力で思いっきり殴ったり、顔を殴ったり、身体を蹴ったり・・・・・


親だって人間だ!
気の立ってる時だって勿論ある!だけど・・・
自分の都合で『躾』と称し、子供に対して必要以上に手をあげたりしているのでは?

私もそうだったから判る・・・あの時の母は・・・躾なんかじゃなかった!
愛情がなければ、それは単なる『腹いせ!』だ!ただの暴力だ!
私は今でも忘れる事は出来ない。許す・許さないの問題ではない!
トラウマとして、こうして大人になった今も心の傷は癒えない。・・・勿論、言葉の暴力もだ!


私は聞きたい・・・
我が子を『躾』という言葉を大義名分に、傷つける親たち・・・
貴方に・・・貴方のその心無い行動にも見えるその行動に・・・・・
そこに愛はあるのでしょうか・・・?

愛があると仰る方でも・・・
その愛情表現は・・・それで本当に善いのでしょうか・・・?


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))

スポンサーサイト

comment

はる
ほんとそう思います。こういう家庭に育った子供は他人を思いやっていける筈もなく、イジメたり傷つける発言を平気でしたりするのでしょうね。
2010.12.22 15:52
Laie
怖い、怖いです。。。
コンビニの出来事もそうですが、TSUTAYAも…。
信じられない。
でもこういうのは「躾」とは違います。親が感情のおもむくまま、おこってるだけです。これは「躾」とはいいません。「躾」とはもっとちゃんとしたモノです。
こういう親は『怒る・どなる=躾』と思っている、とんでもない勘違い野郎です。
なんか、腹が立ってきたe-262
2010.12.22 22:07
カメロボット
躾、難しいですよね

どこまでが、躾か判断に迷う時があります

カメロボットも、子供が小さい頃

躾と言うか、子供をしかるときは、何度も感情的になった事を思い出しました

子供を、叱る時は叱る親も、異常な、神経になっているのではと、思います、

なかなか、冷静にとは、難しいですね

でも、それを考えるのが親ですよね

子供を、叱るときは、一呼吸置いた方がいいですね。
2010.12.23 05:56
カモメ先輩
少なくとも僕は愛情を感じません。
反面教師にするしかないとしか思えません。
2010.12.23 09:09
ぴよっちょ☆
私も3人の子供の母親
イラッときて 感情を止められずに手を揚げる事ありますよ(^^ゞ
でも
時々こんな母親 見かけて
「こりゃ違うんじゃない?」
って思います。
怒るからには 怒る理由と
何が正しくて間違ってるかを理解させなきゃいけない。
ちょっと過保護すぎじゃ・・・って状況も見る事あるけど
ここで怒る?って事見ると
(自分の反省も兼ねて)
後味悪いですよね・・・。
そして その子が成長して集団行動するようになった時が怖い。
2010.12.23 12:11
みぃー。
こんにちは^^
初めましてです♪
このような拙いブログにご訪問下さり、コメントまで・・・有難うございます^^とっても嬉しいです♪

私は子供がおりませんので、親の気持ちを判ったような事は決して言えませんが、嫌な負のスパイラルになってしまうのでは・・・?と、思っております。
子供は親に育てられ、その親の教育方針(?)に沿って成長していくわけで・・・
間違った愛情と申しますか、愛情を知らずに成長すれば、他人に対しても愛情を注げない・・・若しくは注ぎ方さえ判らず。
自分がそうされたから、他人にはそうしたくない!と、負のスパイラルを断ち切れるほど子供は精神的に成熟しておりませんし、大人でもそんな方は沢山いらっしゃいますよね・・・・・

テレビのニュースでも、耳を疑いたくなるような事件が多い世の中。
これ以上、罪の無い子供たちが親のエゴで悲しむ事がないように、願い・祈らずにいられませんですe-263
はるさま、わざわざ貴重なお言葉を有難うございました^^
心より感謝・感謝でございますo(´▽`*)/
2010.12.23 13:17
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます♪

本当に怖いですよね・・・私も思い出すと未だに鳥肌がたちますe-330
母親だけでなく、まだ幼い子供ちゃんまでもが泣き叫ぶ子を余計に虐めて・・・しかも大笑いして・・・
善悪の区別もつかないような子供が、とんでもなく残酷な事をして笑っているなんて・・・・・
そんな悲しい現実と・・・その母親には呆れるを通り越して怒り心頭です。
自分よりも弱者に対してそのような行動をとる人達・・・自分も経験された体験をお持ちなのかも?
嫌な事・辛い事をされた人たちが、またそれを繰り返す・・・悲しい負のスパイラルですよね。
勿論、中には自分の辛い実体験を下に、負のスパイラルを断ち切れる方も沢山いらっしゃいます。

これ以上、悲しく辛い思いをする弱者が現れませんように!と、心の底より願い・祈り続けております。
Laieさま、せっかく遊びに来て下さったのに、ご気分悪くさせてしまい申し訳在りませんでしたe-263
そして今日も本当に有難うございました!感謝・感謝でございまぁ~すヾ(*´▽`*)oc
2010.12.23 13:29
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます&お疲れ様です♪

私は子供がおりませんので、親の気持ちを判ったような偉そうな事は言えませんが・・・・・
親も人間です!勿論、感情的にもなるし、時として行き過ぎた行動に出てしまうものかもです。
ただ・・・そこに愛情がなければ、ただの暴力・・・虐待にすぎませんよね。
子供はそんな親をよく見ていると思うのです。
そして幼少期に受けた心の傷を抱えたまま、性格が形成されていく。善悪の区別も付けられないまま・・・

テレビのニュースでも、耳を疑うような痛ましい事件が多い世の中。
これ以上、罪の無い弱者達が悲しむ事がないような世の中になる事を願って止みませんですe-263

カメロボットさま、お忙しい中を今日もコメントを有難うございました^^
感謝・感謝でございまぁ~す\(*´▽`)o
2010.12.23 13:39
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます&お疲れ様です♪

私の姪っ子・・・・・私の姉が娘を出産した時、正直懸念がありました。
姉は私同様に、母からとても愛情があるとは思えない『暴力』を受けて育ちました。
そして姉は何か気に入らない事があれば、直ぐに感情的になり暴力に訴えてくる人だったので、いざ、自分が子供を育てる立場になった時、母の二の舞になるのでは・・・?と、心配でした。
しかし、嫌な予想に反し、姉は娘に暴力を振るう事もなくて、逆にちょっと甘すぎるのでは^^?
なんて感じてしまうほどの溺愛っぷりで・・・ある意味心配にはなりますが、懸念していた事とは無縁で♪
それが嬉しかったですねぇ~^^
まさにカモメ先輩が仰る『反面教師』ですね^^

ニュースでも痛ましい事件が後を絶たない、嫌な世の中ですが・・・
これ以上、罪の無い弱者達が悲しい・辛い思いをする事がなきように祈らずにはいられませんe-263

今日もコメント入れて下さって有難うございました^^感謝・感謝でございますヽ(´∀`*)ノ
2010.12.23 14:27
みぃー。
こんにちは^^
初めましてです!ご訪問下さりコメントまで・・・有難うございます^^とっても嬉しいです♪
ぴよっちょ☆さまのブログに遊びに行かせて頂いていながら、いつも読み逃げしておりました・・・
すみませんですe-330今度は私も(コメントで)お邪魔させて頂きたく存じます^^

私は子供がおりませんので、親の気持ちを判ったような偉そうな事は言えませんが・・・・・
私が幼いときに受けた、母からのとても愛情があるとは思えない『暴力(言葉の暴力も)の数々』は、大人になった今も忘れられません。
許す・許さないではなく、憎んでる訳でもありませんが・・・
母からの愛情を感じられる事無く成長すると、大人になった今も母に対しての愛情を持つのが難しいです。

生憎私は母の事を『反面教師』として成長できたようです。
感情的になる事を私は嫌いますし、余程の理由が無い限り、暴力に訴え出る人間を嫌悪します。

勿論、親も人間ですもの・・・時には感情的にもなるでしょうし、行き過ぎた行動に出る事もあると思っております。
ですが・・・そこに愛情が果たしてあるのか・・・?と、見ていて疑問を生じる方がいらっしゃるのもまた確かです・・・・・悲しいですよねe-278
そしてその悲しい負のスパイラルが、新たな悲しさをも生んでしまう事もしばしば・・・

私の勝手な憶測ではありますが・・・
ぴよっちょ☆さま のようなお母様でしたら、子供さんたちは十分に愛情を感じていられるのでは^^?とお見受けいたしております♪
感情を止められずに手を揚げられる・・・と、仰いますが・・・
子供さんたちも、普段のぴよっちょ☆さま の言動も行動も見られているんですもの♪
『愛のムチ^^』と、思われてるのではないでしょうか^^?

何だかまとまりの無い、訳の判らない文章になってしまいましたe-263申し訳在りませんですe-263
有難くもコメントを入れてくださって、心より感謝・感謝でございます^^
これからも、こんなしょーもない私ではございますが、どうぞ宜しくお願い致しまぁ~す♪ヽ(´▽`ヽ)
2010.12.23 15:04

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/302-1b34be86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。