--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. . 07

また・・・新たな膵臓癌

1月7日(金)
我が社の仕事始めは5日からであった!

営業職のIさん・・・・・私より歳は4コ下で、妻子有り^^
朝から出社する事は珍しいのだが、5日は『仕事始め』だからか?出社されていたが、朝から何だか浮かない顔色であった。
どうかしたのかな?とは思いつつも、午前中は皆、各々の仕事を淡々とこなしていた為に然程気にしないでいたのだが・・・・・

お昼時間、普段私と2人で社内に居る上司は外出する。
社長も朝、出社して来たとしても昼には出かけて行く。
社内には私とIさんの2人になったのだが、Iさんはお得意様と長電話をしていた。
私は昼食を摂りながら、狭い社内ゆえに聞く気もない電話の内容が耳に入って来ていた。


『ああ・・・なるほど・・・・・だからか。』

Iさんが朝から浮かない顔色をしていたのが理解できた。


Iさんの電話が終わり、聞いていいのか迷ったが黙っていられずに問いかけた私。

『ごめんなさい。聞く気もなしに耳に入って来たので・・・・・
奥さんのお父様・・・膵臓癌なんですか?・・・・・余命宣告されたって・・・?』


『原発部位はまだハッキリ判らないけど、胆管癌?膵臓癌?らしいんだよね・・・
去年から具合が悪くて、昨日無理矢理に病院へ連れて行ったんだけど・・・・・
黄疸も酷いし、見る影も無いくらいに痩せちゃって。
そのまま即・入院になって・・・
今日は身内が医師と面談してきたらしいんだけど、癌に間違いはないらしい・・・肝転移もみられるし、このままだと恐らくもって3ヵ月~半年だと言われたみたいで・・・
明日、改めて全身のMRIっていうの?どこまで転移しているのかを検査するらしくて・・・
本人には癌である事も、勿論、何も告げていない。・・・告知するかも迷ってるらしいけど、隠し通せる事じゃないよね。』

Iさんは肩を落としながらも話してくれた。
今の状態では黄疸が酷い為、これと言った治療は出来ない。
黄疸値が下がったとしても、今の状態では手術も抗がん剤も・・・体力が持たないとの見解であるらしい。
今後は緩和治療になるとの見解らしいが、ホスピスよりも自宅に戻り療養させたいとの事である。


大きなお世話かも?と懸念があったが、私は話した。

『自宅で、となると・・・往診にきてくれる医師を探さないといけないし・・・
在宅看護なら、色々と大変だし・・・市に申請して認められると色々な援助が受けられます。けど・・・
援助を受けるに当たって職員が問診に来たりします。
お父様本人に癌を隠す事は出来なくなりますよ・・・
あっ・・・因みにですが・・・
私の父もご存知の通り膵臓癌です。本人は勿論それは知ってます。
過去に告知をされた時、父は知りませんが余命宣告もされました。
父も黄疸が酷くて2ヶ月ほどは抗がん剤も、何の治療も出来ず・・・勿論手術も出来る状態ではなくて、抗がん剤を始めてからは入退院の繰り返しで一時は16.5kgも痩せました。
何度も諦めそうになりましたし、ホスピスも探し見学にも行きました。
・・・でも・・・人の命は判りません。父は3月で余命宣告から2年が経ちます。』


『そっか・・・そうだよね・・・・・
でもお義父さんは・・・多分・・・・・まっ、でもまだはっきりとは判らないから何とも言えないけどね^^』

とIさんは言い、外出していった。





昨日はまだ、検査の結果が判らない時間帯にIさんと会ったので、どうされたのかは聞く事ができなかった。

膵臓癌が判った時は、末期が多い。
手術が出来たとしても・・・5年生存率も極めて低い膵臓癌。

父の膵臓癌が判明した時の絶望感を沸々と思い出した。

今・・・お陰様で父は抗がん剤を続けている。ジェムが効を奏していてくれる。
手術が出来ないと言われた父も、ジェムが効を奏したお陰で手術も可能と言われたが、それは新たな懸念が生じるので手術はしないと決めている。

今でも実家から電話が来ると心配になる・・・
父の顔色が少しでも悪かったり、元気がないと不安になる・・・
数値は安定しているものの・・・父の体調が安定していても・・・心休まる時などない。

でも・・・
心休まる時などなくても、父と共に過ごせる有難さ。・・・何事にも代えられない喜びである。
父自身は抗がん剤の副作用に辛い思いをしているのは十分に承知している。
だけど・・・今のままのQOLを維持したまま、膵臓癌との長期に渡る共存を心から望んでいる。


Iさんのご家族・・・ご親族様。・・・そして勿論、当のお父様。
凄く辛いであろう事は、私も経験しているので善く判る・・・

どうか・・・
諦めないで・・・・・

ご家族に残された時間は、誰にも判らない!
前を向いて・・・


私の父がこうして今も過ごしていられる事が、もしも奇跡だとしたら・・・・・
Iさんのお義父様にも奇跡が起きますように!


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))
スポンサーサイト

comment

雪月花
読みながら母の時の事を思い出しました。
母は黄疸酷かったけど、
医者に言われるがまま
抗がん剤治療に踏み切った形だったので、
やはりQOLを考えての生活の方が…とか
未だに後悔している事の一つです。

余命宣告されても、
イチロー様のように長く生きている方もいますし、
(知り合いの現役引退された医者も五年以上頑張った患者も居るよって言ってました。)
諦めないで欲しいと思います。
2011.01.07 14:59
あかちん
こんばんは。
私の母は肺がんでした。
みぃーさん、同じ境遇の場合は意外とお節介にはなりませんよ。相手から得ることもあると思いますよ。
2011.01.07 17:42
Laie
みぃー。さん、それは「お節介」とは違いますよ。
経験しているからこそ、言える言葉だと思います。

身内にガンかガンじゃないか…っていう結果が出るまでが一番つらいですよね。私も祖父で経験があるからすごく分かります。
Iさんの義理のお父様、悪い結果じゃないといいですね。
2011.01.07 23:30
私はタワシ
>
今でも実家から電話が来ると心配になる

ああ、すごくよくわかりますよ。
私も携帯に母からのメール履歴が残っていると、反射的に、もしや父の身に何か!?と思ってしまうんです。父の経過は引き続き安定しているのですが、それでも。
やっぱりガンという言葉の響きは重いですね。ほかの病気とは違います。

でも今はこうしてネットを通して遠方の人とでもリアルタイムで同じ思いを共有できる。それだけでずいぶん支えられているような気がします。
2011.01.11 10:04
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます&有難くも頂いたコメント・・・お礼が遅くなりまして申し訳有りませんでしたe-330
わたくし、金曜日の午後から本格的に風邪をひきまして、連休中はずっと寝込んでおりましたe-263
お正月休みで気が緩んでいたんでしょうねぇ~~~e-330相変わらずだらしない私でお恥ずかしい限りでございます(-_-;)
雪月花さまは、お変わりありませんでしょうか?
こんな私が言うのも説得力0ですが・・・ご慈愛下さいませね^^;

Iさんのお義父様の事ですが・・・
今日、会社にてお話しを聞けたのですが、あまりにも厳しい状態で正直、言葉に詰る思いでした。
諦めないで欲しい!本当に心から思います。でも・・・
申し訳有りません。詳しい事は後に記事にてUPしようと思います。
・・・私も父との事が重なり、とても他人事とは思えず胸が痛いです。

雪月花さま・・・雪月花さまもやはりお母様の事、思い出させてしまいお辛い思いをさせてしまいました。申し訳有りませんでした。
私が言うのもちょっと違うかもですが、Iさんのお義父様への温かい励ましのお言葉を有難うございます。
伝えられる折をみて、Iさんにお伝え致します!
温かいお言葉、本当に有難うございましたe-267


2011.01.11 13:28
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます&お仕事お疲れ様です♪
有難くも下さったコメント・・・お礼が遅くなりまして申し訳有りませんでしたe-263
わたくし・・・金曜日の午後から本格的に風邪をひいてしまい、連休中はずっと寝込んでおりましたe-350
お正月休みで気が緩んでいたと思われ・・・ほんと、相変わらずしょーもない私でお恥ずかしい限りでございますe-263

・・・そうですか。あかちんさまのお母様は肺癌でらしたのですね。
今の時代、2~3人に1人の割合で『癌』になるといいますけれど・・・
あまりにも身近に癌が蔓延している現状になすすべもなく・・・・・

Iさんのお義父様の結果、先程お話しを窺がう事ができました。
あまりにも厳し過ぎる現状をお聞きしました・・・胸が痛いです。
私は、聞かれもしないのに余計な事をお話しするのは気が引けます。
相手側は聞きたくない話しかも知れない!と、思うからです。
でも、聞かれたら・・・・・私が今までに知識として得た情報は全てお話しします。
先程はそんな状態でした。
これからも必要とされれば幾らでも・・・こんな私でお役に立てる事があるのなら、どんな事でもするつもりでおります。
あかちんさま、今日も参考になるご意見を有難うございました。
いつもの事ではありますが、心より感謝しておりますe-267
2011.01.11 13:42
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます♪
有難くも下さったコメント・・・お礼が遅くなりまして大変申し訳有りませんでしたe-263
だらしない私は金曜日の午後から、本格的に風邪をひいたようでして^^;
連休中は三日三晩、ずっと寝込んでおりました(-_-;)
こんな私が言っても説得力0だと思いますが、Laieさまは風邪などひかれませんようご慈愛下さいませね^^;

Laieさま、仰って下さるお言葉ごもっともだと思うのですが、私は聞かれもしない事を『本人は良かれと思って』の思いでも、言う事はなるべくしないようにしております。
人其々の考え方があるので・・・私は『役に立てたら・・・』と思ってお話ししても、相手側は『そんな話しは聞きたくない!』と、『余計な事!』と思われるかも知れないので・・・・・
聞きたくない、ある意味残酷な話しをする事は相手にとって酷と受け取れる事だと思ってしまうのです。
これって私の悪い癖かも・・・考え過ぎかも知れませんよね^^;

でも、相手側に聞かれれば幾らでもお話しします。
こんな私の話でも、何かのお役に立てるならば・・・どんな事でもするつもりでおります。
先程、Iさんからお話しを聞く事ができまして、相談をされました。
後に記事にて詳細をUPしようと思います。

私が言うのもちょっと違うかもですが・・・・・
Iさんのお義父様への温かい励ましのお言葉、本当に有難うございます!
お伝えできる時がきたら、伝えさせて頂きたく思います。
今日も温かいお言葉に、心より感謝しておりますe-267
2011.01.11 14:00
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます♪

本当に・・・
お陰様で私の父も容態は落着いていてくれますが、やはり心配は拭えませんよね・・・
思わぬ時間に電話やメールが来るだけで、心穏やかではありません。
気持ちが判るだけに・・・今も同じ恐怖と闘っている者として、Iさんのお気持ちが痛いほど判ります。
そして・・・ほんと仰る通りだと思います。
今はネットで色んな情報を得る事も出来ますし、同じ思いを共有できる人達ともお知り合いになれる。
これって凄い事ですよね!
それ以上に温かいお言葉を掛けて下さる方々も多くて・・・どんなにか支えて頂けている事か・・・
有難い気持ちで一杯です。

私はタワシさま、お話して少しでもお気持ち軽くなる事がおありでしたら・・こんな私で良かったらですが・・・
鍵コメででも、いつでもお話し下さいませね!
これからもどうぞ宜しくお願い致します^^
そして今日も温かいお言葉に、心より感謝しておりますe-267

2011.01.11 14:32

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/315-bad61e2f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。