--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. . 21

疑問を通り越して怒りさえ感じる!

1月21日(金)
一昨日、昨日と父、イチローが精神的に不安定・・・
一昨日は、仕事後帰宅して間も無く父から電話があり、30分近く話を聞いていた。
だが、電話よりも直接顔を見て話しを聞いた方が良いのでは?と思い、昨日は仕事後に実家へ行き、直接父の不安ごとを聞いてきた。

これは周期的にある事で、今に始まった事ではないのだが・・・・・
いつもの如く長くなりそうなので、この話しは後日の日記にでも書くとしよう。




Iさんのお義父様のその後
今日の朝Iさんから聞いたお話しなのだが、昨夜、奥様と喧嘩をしてしまったらしい
それを聞き『えぇ~~~何でまた?』と返す私に
『話しの流れでさぁ~・・・嫁が”お父さん、そろそろ危ないのかも・・・”って言い出して・・・
俺も”しょうがないんじゃない?”って言っちゃったんだよね!
そしたら嫁が、その俺の言い方が気に入らなかったみたいで怒っちゃってさぁ~!』
との事であった。
一見、この話しだけを聞くと『その言い方は酷いっ』と言いたくもなる発言なのだが、よくよく聞くと、その前に話していた会話の延長線上で出た言葉らしい。

お義父様は依然、食欲もなく・・・自ら好んで飲んだり食べたりをしないらしい。
食事が出たところでその殆どを残してしまう。
正確には、食べる気力もないのだが『食べられない!』と言う方が正しいと思う。
体力は日に日に衰えていき、今では自らの足でトイレに行くのも困難な状態・・・
奥様やお義母様は『ポータブルトイレ』や『オムツ』を薦めたいのだが、お義父様のプライドを考えると、無理にでも!と言う事が出来ないらしい。
また、当のお義父様も『嫌だ!』と仰るのだと言う。
そして話しはそのまま先に書いた『そろそろ危ないのかも・・・』に続いた。と、言う経緯。

Iさんは
『そんな体力の無い状態で、無理にトイレへ行かせる方が無茶だ!
そんな時に”プライド”なんて言ってる場合か!そういう状態であれば嫌でも何でも”しょうがない”』
と言う意味合いで言ったのだ。
しかし、奥様の弱気な『そろそろ危ない・・・』の言葉に対しての意味合いも正直あった!とIさんは仰る。

『絶対に大丈夫だよ!と言ってやりたいけど・・・
俺にはそんな無責任な言葉は、正直言えないよ。
それに嫁が自分で言った言葉に相槌を打つって言うのもおかしいけど・・・嫁の話す言葉に色々な意味を込めて”しょうがないんじゃない?”って、嫁を落着かせる意味で言っただけなんだけど・・・』

う~~~ん・・・
勿論Iさんの仰る事も一理あると思うし、気持ちも判る。

そしてまたしても考える・・・言葉のチョイスは難しい!
言う側と言われる側・・・『その通り』と思える言葉を言われたとて、その時の精神状態に見合った言葉で無い限りは反論も出るし、『そうかもしれないけど、そんな言い方するなんて酷いっ!』と思ってしまうのも致し方ない。
ただ・・・私をその時の奥様に置き換えたとして考えてみると、
『もうちょっと違う言い方をしてくれても善いんじゃない?』
と思うんだろうなぁ~!と感じる言葉。

奥様だって、そんな弱気な言葉を言いながらも・・・
心の中では『絶対に大丈夫!まだまだ平気だ!』と祈り・願っているに違いない!・・・と、思う。
ただ厳しい現実を目の当たりにし、大好きな父が・・・自分の目の前で日に日に弱っていくのが判るのに、何もしてやれない事が悔しい!寂しい!遣り切れない!
そんな思いで、弱気になってしまい出た言葉だと思う。
そんな自分に
『そんな弱気な事を言うな!大丈夫だ!』
と、弱音を吐く自分を嗜めて欲しい・・・そして勇気付けて欲しい・・・
そんな気持ちで言った言葉なのでは?
本当は自分の頭でも判ってる事・・・言葉に出して否定したい時や、ただ聞いて貰って賛同して欲しい時もある。
Iさんが奥様に言った『しょうがないんじゃない?』は、奥様の精神状態にはそぐわなかったと言う事だ。

難しい・・・
でも・・・ご夫婦間の事は、アレコレと他人の私が言える事でもないし・・・
ただIさんには
『あれじゃないですかね?奥様も”もうちょっと他の言い方があるでしょ!”って、思っただけじゃないですか?
・・・ほんと、言葉のチョイスって難しいですよね^^;』
と、だけ言ったのだが・・・


と、それよりも・・・・・
『食べられない』お義父様に、病院は『無治療』だという事はこの間聞いていたが、今では
『どうせ食事を出しても食べないのだから』との事で、病院からは食事も出されていないらしい!
『水分も摂らず、食事も摂らないなら”梅干”でも食べて下さい!』
と言われた!らしいのだが・・・・・

何じゃそりゃ?
そんなのってアリなのか?それでも病院なのかっ!!!ヽ(#`Д´)ノ┌┛

なに?また私が知らないだけの事なの?
そんな病院て本当にあるの?そんな事で許されるの?

と、疑問を通り越して怒りをも覚える病院側の対応!
Iさんは勿論、お義母様や奥様も怒りさえ感じていると言う。
何故ご家族なのに、病院側に抗議をしないのか?と、思うのだが・・・
病院側は『早く退院して下さい』のスタンス。
加入している保険の事や、在宅療養出来る環境が整っていないを理由に、ご家族はまだ退院させてあげる事が出来ないジレンマ!との事。
病院側に強気に出れない辛いところなのだろう。



別にご家族を非難するつもりは毛頭ない!
そのご家族なりの考え方や事情もおありになる事だ。

でも・・・私なら・・・・・
保険の事がどうあれ、本人が『家に帰りたい』と望んでいて、病院でも無治療であるのなら・・・
1日でも早く・・・まだ身体の自由が利くうちに、家へ帰らせてあげたいと思う。
好きな事を出来るように、少しでも安らげる時間が持てるように、帰りたい!と望んでいる家に連れて帰ってくる!

人其々・・・などと言っておきながらも、そんな風に考えてしまう自分。
Iさんご家族の事・・・お話しを聞くだけで、内情は何も知らないくせに・・・そんな風に思ってしまう自分に苛立ちを感じる。

Iさん・・・ご家族様、ごめんなさい!・・・そんな自分に反省です( ノω-、)


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))
スポンサーサイト

comment

雪月花
こんばんは

言葉の問題も、
おむつの問題も
病院の問題も…

言葉のやりとりは父と私が
Iさんと奥様のやり取りみたいな感じでしたね
父は結構泣き言的な言い方や
『もうダメだな』とかすぐ言いましたよ。
恐さの裏返しの様でしたが、
私はカチンとくることが大半でしたね

おむつに関しては、
プライドの高い母は最初ものすごく嫌がってました。
私に見られることも…
しかし、トイレに行けないならするしかなく、
最初は嫌がりますが、
他人じゃ無いんだからと言い聞かせて、その場で手伝っていました。
最初は抵抗があるでしょね…

病院については、
私もみぃーさんの文章読みながら
ひどい病院だなぁと思いました。
訴える場所とかないんですかね…
人権侵害過ぎる感じがしますが…


家に帰りたいと言うなら、
私は在宅にしてあげてほしいかなと思います。
母は帰りたいと騒ぐ他の患者さんを見て、
『誰だって帰りたいよ』とボソッと言ってました。
窓の外をぼーっと見てた日もありました。

自宅に帰るということは、
きっと誰かが側にいるという安心感からだと思います。

一人で眠ることが怖いとか、寂しいとか
口には出さなかったけど、
遅刻すると、
泣きそうな顔で『遅いよ』と言われた記憶があります。

安心感は一人じゃ得られないので…

と偉そうな事言ってすみません。


どうかIさんご家族が穏やかに暮らせる事を願うばかりです。
微力ではありますが、
応援させてください。

では長文失礼しました
2011.01.21 18:48
Laie
読んでいて、このIさんの病院の対応、あまりにもヒドくないですかっe-262
こんな心無い病院って信じられない!
読んでいて他の内容がぶっ飛ぶぐらい、腹が立ちます(怒!)
2011.01.21 20:05
あかちん
こんばんは。
ことばのチョイスですか。
こんなときは誤解が生じることがあるので
省略しないで伝えることが必要かも知れませんね。
それか、目や態度で語って言葉を発しないか。
2011.01.22 00:30
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます♪

雪月花さまの仰ってくれるとおりですね!様々な問題・・・本当に難しいですよね。
実の親子だからこそ、プライドや親の威厳(?)みたいなものがあって、中々お世話して貰う事に抵抗があるのかも?・・・若しくは”父””娘”と、異性の親子である事が、何かの隔たりになるのかも?
Iさんの仰る『そんな事を言っている状況ではない!』との考え方も勿論ですし・・・
まだまだ気力も体力もおありなら、頑張って動かれる事は良い事だと思いますが、気力も体力も下降気味の
身体で無理に動かれても、余計な体力を消耗して衰弱してしまっては本末転倒。

病院に関しては、お話を聞いた私が(も)ビックリで怒り心頭です!
ですが、ご家族様と病院間の事等、勿論、私が口を出せる訳もなく・・・
私も、お義父様・Iさんご家族様が、1時間でも1日でも長く心穏やかなる時間を過ごせますようにと、願い・祈り続ける事しかできません・・・
心強くも、雪月花さまも共に祈り・願って下さる・・・願いが届きますように!

雪月花さま、今日も色々なお話聞かせて下さって有難うございました^^
優しくも温かい励ましのお言葉、変な言い方ですがIさんに代わってお礼申し上げます!
有難うございました^^心より感謝・感謝でございますe-267


2011.01.22 14:14
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます♪

ねぇ~~~!ほんと、そう思いますよねっe-262
私が知らないだけかもなんでしょうか?そんな病院の対応が許されるものなのでしょうか?
実際にIさんのお話を聞いても、信じられないですよっe-282
これが私の立場だったら・・・絶対に病院側に苦情を入れます!然るべき機関にも通報すると思います!
でも・・・
Iさんご家族様の事情もおありになるとの事を聞いておりますので、余計な事は言えないのですが・・・e-330
何も出来ない私は、1日も早くお義父様・ご家族様が心安らげる時間を持てますように!と、願い・祈る事しか出来ませんe-263
Laieさまが共に怒って下さって、変な言い方ですが・・・嬉しい!って言うか、胸が少しスッ!としました^^
今日も本当に有難うございました!
心より感謝・感謝でございますe-267
2011.01.22 14:25
みぃー。
こんにちは^^
いつも有難うございます&お仕事お疲れ様です♪

そうですね!仰るとおり、『そこまで言わなくても伝わるだろう』と思っても、ちゃんと伝えなきゃ誤解が生じる時は多々ありますよね!
どんなに分かり合ってるつもりでも、口に・声に出して言って貰いたい時もありますし!
若しくは、態度や目で語る・・・ですか!・・・かっこいい~~~!(←ちゃかしてごめんなさい)

でも、ほんと・・・難しいです。
ご夫婦間の事もご家族様間の事も・・・他人じゃ判り得る事は出来ませんもんね。
これはIさんご家族の事だけじゃなく、自分の事としても考えさせられる事でした。
あかちんさま、また参考になるご意見を有難うございました!
いつもの事ではございますが、今日も感謝・感謝でございますe-267
2011.01.22 16:15
メイ
Iさんのご家族も本当に辛いでしょうね。
読んでいて胸が痛みました。
家の家族も母が入院中よく喧嘩してましたよ。
なんで母がこんな目にっていうやり場のない怒りが些細な事をきっかけに爆発しちゃってたんだと思います。
そうやって感情を爆発させちゃう事も人間は時には必要なんじゃないかな。

良くなる見込みのない病人の行き場がなくなってしまう現状は、私もよく話しに聞きます。
どうにかならないものかな・・・。

病院の味方をするわけではないのですが、末期癌の患者さんには栄養補給の点滴はしないのが基本のようです。
細胞がもう栄養を吸収するだけの力がなく、癌細胞にばかり栄養を与える結果になり、急激に悪化してしまうからだそうです。
衰弱死というのが患者さん本人を一番苦しませずに逝かせる方法だからという理由もあるようです。
2011.01.22 20:38
カメロボット
男がプライドを捨てる時

確かに、何時かプライドを捨てなくてはならない時が来ます

まず、子供から

”お父さん、昼間、ショートステイに行ったら”

そのうち

”紙おむつ買って来ておこうか”

いずれこんな時期が

今から覚悟しておこうwww
2011.01.22 22:47
八宝菜
お久しぶりです^^
いつもご訪問+応援のメッセージありがとうございますe-420
みぃー。さんのお言葉には、いつも励まされていますe-267

ところでIさんのお父様の病院…
随分な事してくれますね。
ヤブしかいないんでしょうか?
それなら病院に居る理由なんて全くないですよね。
食事も水分も摂れないなら
点滴をしないといけないという事くらい
素人でも解りますが。

私も約5年前に胃を全摘した後
半年以上食欲が全くに近いほどありませんでしたが
それでも入院している時は
「もっと食べないとダメだよ~」とか
「栄養足りな過ぎ(-"-)!」などと
看護師さんからおしかりを受けたものですが。

そういう管理をする為の入院なのではないのでしょうか。

ここまで患者の事を考えない病院は
会社とでも言っておきましょうか。

呆れます。
2011.01.23 11:25
みぃー。
こんにちは^^
せっかく頂いた有難いコメントへのお礼が遅くなりました事、大変申し訳在りませんでしたe-263
メイちゃんが最後の方に書いてくださった事・・・私も存じておりました。
直接お義父様にお会いした事もありませんし、病院側の情報も話しだけで私が存じているわけではないのですが・・・・・
そしてそれこそ素人の私が『何を根拠に?』と思われるかもですし、変な表現の仕方になってしまうのですが・・・お義父様は”まだ”そこまでの状態ではないように思われます。
私も色々と情報を得た中で、病院側の対応も判らないではありませんし、致し方ないのかも?と思う気持ちもありますし、数日前に書いた記事にも載せましたが『がん難民』・・・嫌な言葉ですが、このような現状もまた事実!それも判っております。
また厳しい現実に、メイちゃんが仰ってくれる
『感情を爆発させちゃう事も人間は時には必要なんじゃないかな』
     ↑
このお言葉も善く判ります。これもまた致し方ない・・・必要な事だとも思います。
ただ私は・・・1日も早くお義父様が願っている『家に帰るという事』が現実のものとなり、ご家族様が共に過ごせる日が1日でも1時間でも多く持てます様にと祈るだけでございます。
お義父様は勿論の事と思いますが、ご家族様も本当にお辛い事と・・・
如何程のご心痛・ご心労かと、本当に胸が痛くなります。

・・って、メイちゃんe-330
毎度の事ですが、独り言のように訳の判らない事を延々と・・・しかも変な言い回しで書いちゃいましたe-330ごめんなさいe-263
温かくもコメント下さって有難うございました^^
いつもの事ではございますが、今日も感謝・感謝でございます.((人д`o)
2011.01.24 13:42
みぃー。
こんにちは^^
お仕事お疲れ様です♪
有難くも頂いたコメント・・・お礼が遅くなり、大変に申し訳在りませんでしたe-330

言葉に語弊があるかもですが、男性がプライドを捨てる時・・・若しくは親が親としてのプライドを捨てる時・・・
『そんな事は言ってられない状況』と判っていても、受け入れるにはそれなりの(ある意味)勇気(?)諦め(?)が必要なのだとも思います。なんか上手く表現できないのですが^^;

これは全くの余談ではありますが・・・
私も手術後に、(下手すれば)自分の子供位の年齢の看護師さんにお世話して貰いました。
そんな事は彼女たちからすると日常的な事なんだと・・・仕事の一環として、特別な事ではないんだと思うのですが・・・
でも・・・私は・・・変な言い方ですが『情けないような、屈辱的のような』気持ちがしました。
と、言っても身体は動かせないしで、そんな事を言ってられるような状況ではないんだと、自分に言い聞かせて入院生活を送っておりましたけれども・・・

ごめんなさい!いつもの如くで大変申し訳ないのですが・・・何を言いたいのか上手に表現できず、意味不明になってしまいました(-_-;)ほんと、すいませんe-263
カメロボットさま、温かくもコメント下さり、本当に有難うございました^^
いつもの事ではございますが、感謝・感謝でございますo(>Д<。*)ノ゚
2011.01.24 14:00
みぃー。
こんにちは^^
お帰りなさいませ♪わざわざコメント下さって有難うございます♪・・・ですがっ!
コメント入れて下さった事は大変嬉しいのですが・・・大丈夫でしょうか?ご無理されてはおりませんでしょうか^^?
ほんと、お願いしますよぉ~~~!十分にお大事になさって下さいねぇ(。・人・`。))

・・・そうなんですよ!八宝菜さまが仰って下さる通り!酷いですよねe-330
これが緩和病棟だとかなら無治療も理解も出来るのですが(でも、だったら疼痛コントロールはしてくれますけども)『早く出てけ!』で『まるでお構いなし!』の対応には本当にビックリです!
Iさんのお話を聞くと、その病院は『(言い方悪いですが)金儲け主義』で、とにかく患者をまわしたい!と、地元では結構有名だったらしいです。
知っていたら最初から他の病院にしてたのに・・・と仰ってました!
状況が私の父の時と一緒で・・・父の当時(病気が発覚した当時)の病院を彷彿とさせるような話で、当時を思わず思い出したくらいです^^;
・・・って、何を言いたいのか自分でも善く判らなくなってしまいましたが(-_-;)

八宝菜さま、わざわざ温かいお心遣いを有難うございました^^
心より感謝・感謝なのですが・・・十分にご慈愛して頂けますように、切にお願い申しあげます+.((人д`o)
2011.01.24 14:19

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/322-ee0e43f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。