--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011. . 05

母の舌癌。1

9月5日(月) *今日の日記も長いです

舌癌の手術まで
遡る事6月29日(水)の事・・・
父も通う地元の大学病院内にある『歯科口腔外科』へ診察に行った母、ミツコ。
そこで患部の細胞を採り、2針縫って帰宅した。
翌週の水曜日に抜糸、細胞診の結果が出るのは2~3週間後の予定であった!

しかし!
抜糸の予定が入っていた7月6日(水)に病院を訪れた時には、既に【舌癌】である旨を言い渡されてしまった。
どうやら細胞診を行う前に『スクリーニング検査』をした際、確定は出来ないものの、舌癌である可能性が大きかったようだ。
そして、それを確定する為に(の)細胞診だったらしい。

『まさか舌癌?』な~んて懸念はあったものの、『まさか・・・そんな筈ない!あってなるものか!』と思っていた矢先に、その・まさかの『舌癌告知!』。
『そ・そんな!嘘だ・・・嘘だよっ!』と、現実逃避をする暇もなく、目の前の現実を受け入れた。

それからが実に早かった!

先ずは『どこで治療を受けるか!』を悩みに悩んだ。
姉も私も個々に調べていたのだが、母が
『手術をしなくても済む方法はないのか?』『手術なんてしたくない!』
と強く訴えていた為、都内にあり、切除をしなくても治療できる『小線源治療』を施せる病院にしようと決めていた!
・・・が!
口腔外科で舌癌を言い渡された後、同院内にある『頭頚部外科』に紹介状を書かれ、そちらを受診。
そこで示唆されたのは『ステージⅡの舌癌』。
今後の治療方針やら何やらを慌しく提示されつつ、次回の診察日まで返事を待って貰う・・・


ステージⅡなら舌を切除せずとも『小線源治療』でいけるのでは?と家族で話し合い、その旨を伝えるべく返事をしに診察へ向かったのだが・・・
結果、担当医と話し合う事数十分・・・親切・丁寧・ぐうの音も出ないほどの担当医による説明により、地元に在る此方の病院での手術を決める。

勿論、担当医は手術を無理には薦めない!小線源治療の利点も教えてくれる。
双方のリスクも教示してくれる。決めるのはあくまでも私たち家族!
母はと言うと・・・
『お母さんは難しい事は解らない。だから皆に任せる!
出来れば切りたくないけど・・・でも皆が切ったほうが良い!と言うなら仕方ない。』
と、承諾してくれた。

その後はトントン拍子に入院日&手術日が決まる。
その間、母は口腔外科にて歯の処置を行い、3本もの歯を抜かれてしまう^^;
そして念の為PET検査を受ける事にした。の・だが・・・

大学病院でありながらもPET検査を出来る設備が無い為、隣市にある病院まで電車&タクシーを乗り継ぎ1日がかりで検査へ・・・
検査結果は直接送られるとの事で、後日担当医から検査結果を受けた。
結果は耳を疑う


『大腸癌の疑いアリ』
であった!


検査結果を聞き、母には
『きっと大丈夫だよ!PET検査は良性のポリープにだって反応するんだから^^
だからそんなに心配する事はないよ!大腸検査をすればちゃんと解る事だしね♪』
と、言ってはみたものの・・・
家に帰り色々な想いが込み上げてきた私。
検査結果が出るまでは何も解らない状態ではあったものの、流石にこの時ばかりは声を荒げて叫んでしまった。『なんで?なんでなのよっ!』
何ともやるせない思いが込み上げてきて、1人静かに泣いた。
泣いても仕方がないのは十分に解っている。泣いても何の解決にもならない事も解っていたけど。
・・・そして『癌』の可能性を示唆されただけで、別に『大腸癌』まで宣告された訳じゃない!
そんな事も重々理解はしているけど、でも、涙が止まらなかった。




7月25日(月)に入院。
7月28日(木)に手術。
上記の予定は予め確定されていた為、入院前に大腸の内視鏡検査を受けた母。
『小さなポリープを2つ採りました。
もう1つ大きなポリープがありましたが、それは検査にまわしましたので結果は後日に・・・』
と言われ、母の前では『きっと大丈夫だよ♪』と言いつつも、検査の結果が出るまでは内心ヒヤヒヤ!
ほんっとうに!生きた心地がしなかった

予定通り7月25日に母は入院した。
そして手術の前々日、手術前の最後のICの時に大腸検査時に発見された『大きなポリープ』の検査結果も聞く事が出来た!
『とっても大きなポリープでしたが癌ではなかったようです!
但し、今すぐどうこう・・・と言う訳ではないですが、此方も早めに処置は行った方が良いと思います。
頭頚部外科での手術が終わり、今後の目処がたったら大腸ポリープの処置も考えましょう!』
との事であった。




何とか最悪の結果を聞かずに済んだ母と私たち家族!
舌癌の手術を受ける事に何も変わりはなく、心配事は尽きないままだったけど・・・
でも、ほんの少しだけ・・・何か肩の荷が下りた気がした。

・・・そして手術へ。



にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))




スポンサーサイト

comment

huimei55
こんにちは。

検査→結果
この間の辛さ。想像を絶します。
大腸のポリープが癌ではなくて本当に良かったです。
ブログを読ませて頂いて涙が出そうになりました。
2011.09.06 18:35
Jam
こんにちは

大腸癌じゃなくて ほんとによかった

ひとつひとつ雲が消えて 晴れ間が増えてきますように
何にもできませんけれど 祈っています

心身ともにおつらいでしょうに
どうかご自身のためにもご家族のためにも
ご自愛ください
2011.09.07 14:07
コロ☆
大腸の結果に安心しました!
私の経験ですが結果が出るまでって
耐えられないくらい辛い。
本当に良かったです。

みぃー。さん、あっという間に
季節の変わり目になりました・・・
くれぐれもご自愛くださいね。
2011.09.08 15:07
H.あゆみ
みぃーさん、偉いです。強いです。ずっとご両親に寄り添って、励まして。逃げてる私と違う。将来後悔しないよう、私も見習いたいと思います。ありがとう。みぃーさん
2011.09.10 17:18
みぃー。
こんにちは^^
せっかくの有難いお言葉にお礼が遅くなりました事、大変申し訳ありませんですe-263
優しくも温かいお言葉をかけて下さり本当に有難うございます!
心より感謝・感謝でございます~o(>Д<。*)
2011.09.12 13:44
みぃー。
こんにちは^^
家族だけではなく、こんな私にまでもお優しいお言葉を有難うございます!
そしてせっかく下さった有難いコメント・・・お礼が遅くなりました事、大変申し訳ありませんでしたe-330
頑張り過ぎずに頑張っていく所存でございます^^;
優しくも温かいお言葉に、心から感謝・感謝でございますヽ(*´□`*)
2011.09.12 13:50
みぃー。
せっかく下さった有難いお言葉へのお礼が遅くなりましたe-442
大変申し訳ありませんですe-330
コロ☆さまも大変な時ですのに・・・わざわざコメントを有難うございます!
心より感謝・感謝でございます(人´Д`)
2011.09.12 13:55
みぃー。
こんにちは!です^^
私はそんな風に仰って頂けるような人間ではありませんですe-330
そして『ありがとう。』などと・・・とんでもありませんe-330
此方こそです!私こそ逆に『有難うございます!』ですょ^^;
お優しくも温かいお言葉・・・本当に有難うございます!
心より感謝・感謝でございます~~~゚(ノД`゚)゚
2011.09.12 14:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/347-2b7d472c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。