--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 25

相談

毎週土曜日・日曜日は父の唯一(?)の趣味の”競馬”がTV放送される日だ!
父は病気になる前、土曜日の朝早くからコソコソと(笑)最寄の場外馬券場に馬券を買いに行っていた。
しかし抗がん剤治療を始める前頃から、その役目は私になった。
そしてこの頃から頻繁に、金曜日の夜は実家に泊まりに行くようにしていた。
土・日の早朝父は近所のコンビニに、その日の競馬情報が載っている新聞を、辛い身体に鞭打ってまで買いに行くヽ(#`Д´)ノ
母や兄、私が居れば私に頼めばいいと思うのだが、何故かそれだけは譲れないらしく自分でコンビにへ・・・
土曜日はIちゃんが仕事の為、Iちゃんの変わりに役不足ではあるが、私が競馬のお相手”馬友”を勤める。

病気になってから、父の心からの笑顔を見ることは出来なくなっていた。
・・・がっ、競馬の時だけは違った!
自分が買った馬券が的中した時だけは、何とも言えぬ満面の笑顔を見せるのだった。
その満面の笑顔を見ていると、何時も胸が熱くなり嬉しくて泣きそうになる・・・
もっと、この先もずっとこの笑顔を見ていたい!

私には子供の頃からの記憶を遡っても、母の田舎に行く以外の家族旅行をした記憶が無かった。
私はIちゃんに相談を持ちかけた。
「姉夫婦に姪っ子・Iちゃんも一緒に父を含めた総勢8人で旅行に行くのはどうだろうか?」
Iちゃんも「それは善いねぇ~」と賛成してくれた。
そして姉やKちゃん(姉の旦那様)にもその旨相談してみた。
「たとえお父さんが嫌がったとしても、無理に連れてく位の意気込みで計画しよう!」
と、Kちゃんが賛同してくれた。

Kちゃんも過去にお父さんを膵臓癌で亡くしている。
当時Kちゃんも、病気と闘うお父さんと旅行に行きたかったと言う。
しかし其れは叶わぬ夢となってしまった。

何時・何が起こるか判らない。
競馬の時以外の父は病人そのもの・・・
こんな時こそ楽しむ為・元気を取り戻して貰う為に旅行は善い気分転換になるはずだ!
抗がん剤の1クールを無事・終えた頃に、この計画を実行に移そう!
そう思い、久しぶりに楽しいネット検索&旅行雑誌の楽しい読書(?)を始めた。

しかし無残にも、この後この楽しいはずの旅行計画は無駄に終わる事になった・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/35-e3a9993c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。