--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. . 16

孫パワーで入院しました(´-ω-`) 1

2月16日(木)

2日前に書きましたが・・・
夕方、仕事終わりに実家へ行こうと思っていた私の携帯が鳴った!電話の相手は兄。
私の仕事中にメールではなく、電話をかけてくるなんてっっ∑(O_O;)
胸騒ぎを覚えながらも電話に出たのだが・・・

「お父さんが具合が悪くて病院に行きたいと言っている。熱も少し高い。救急外来に電話したら
『直ぐに来て下さい。もしかしたら入院になるかも知れませんので・・・』
と言われた。とり合えずこれから病院へ言って来るけど、みぃーはどうする?」
との事。私はすかさず
「あと5分で会社を出れるから、帰りに直接病院へ向かう。とり合えずそんな事で父ちゃんをヨロシク!」
そう言って電話を切った。

病院へ到着すると既に父は救急外来の中へ・・・そして兄は廊下で待っていた。
既に当直の先生が診察にあたってくれていて、レントゲンと血液検査をしている旨を伝えられた。

初めてお会いする当直のN先生。移植外科だと仰ってたけど・・・
だが、父が到着する前にしっかりとカルテを見ていてくれたらしく話しが早い!
何を根拠に?かは説明しがたいが、とても患者目線で親身になってくれる(と・感じられる)良い先生^^
検査の結果が出たとの事で救急外来の中へ入ると、父はベッドの上で点滴をうけていた。

「今ですねぇ、消化器外科の病棟にベッドの空きがないんですが、無理に空けました!
明日、担当医が診察にあたれると思うのでとり合えず今日はこのまま入院して行って下さい。」
と、レントゲンを見ながら父の現状を説明してくれた。
そして・・・やはり早く緩和ケアに移行したほうがいいのでは?との内容であった。


もう大分以前から胸水が溜まってきているのは知っていたし、転移もしまくっているのも知っている。
(但し、脳転移はしていない!←なので痴呆でない事は証明されている。
けど、どうやら昔に父は軽い脳梗塞になっていたらしく、古い脳梗塞の痕が2箇所見つかったΣ(゚∀゚*) )
去年の暮れぐらいからは腎臓の働きも悪くなっていて、排尿・排便も困難になってきている。
・・・とにかく何時・何が起こっても不思議ではない状態が続いていたので、何を言われてもおかしくない!
最近の父はとにかく看ていても辛そうで、入院なんぞさせたくはない!と言う思いと、入院して少しでも症状が楽に出来れば!・・・そんな風に思っていた。

「では入院の手続きをして貰うので、廊下に出て少しお待ち下さいね!」
そう促され兄と2人で廊下に出た直後・・・
「あっすいません!Sさんのご家族様、もう一度中へお入り下さい!」
・・・も・もしや(-_-?)と、いやぁ~な予感がしつつ中へ戻り父のもとへ。
そして嫌な予感は的中!案の定で父の言葉

「お父さんは家に帰る!入院なんてしない!
もう点滴も外してくれっ!こんなものに繋がれてるのは嫌だ!」←この時点で熱は38.7℃


でたっ!でちゃったよっ!やっぱなぁ~・・・”_| ̄|○”
言い出すと誰が何を言っても聞きゃしない父・イチロー(-_-;)
自ら点滴を抜こうとするは、診察着を着替えだすはで帰る気満々である。
結果・・・
解熱剤を出して貰い、2時間の点滴を30分に短縮して貰う事で何とか点滴だけは続けてくれたが

父の気持ちは痛いほど解る!言葉に出さなくても、何を想い・何を言わんとしているか。
・・・そして父の希望通り、父の望む通りにこの日は家へ帰った。
兄はメチャクチャ反対したけども・・・(-∀-。)   そりゃそーだ


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))


スポンサーサイト

comment

カメロボット
今日は

みぃーさんみたいな経験がなく

なんと、コメントしていいのか、分かりませんが

ともかく、お父さんの思うとおり、して上げられた事は

お父さんは喜ばれたかと思います

でも、これからですね

カメは、お父さんとあまり歳は変わらないと思いますが

お父さんは、気はシッカリして有るようですので

一度、ゆっくり話し合われたらどうでしょうか

僕は、子供に迷惑を掛けたくないと思っています

済みません、勝手な事を言いました
2012.02.16 14:57
あかちん
こんばんは。
こんなときの選択はどちらでもいいのです。
お父さんと方向性決めましたね。患者の意向を代弁するのは娘さんですね。
いろいろあるけど今ががんばりどころです。
2012.02.16 19:37
きぼう丸
あたしの父も隠れ脳梗塞ありましたよ!
あいかわらずのイチローパパなのね。
でも病院に行くにもお兄ちゃんもみぃー。ちゃんもいて
心強かったことでしょう!
我が父は救急車ものの痛みを1人タクシーに乗り病院へ行き先生を驚かせていました。
そんなこと思い出しましたよ! そばにいてあげられなかったこと今更ながらに後悔してます!
イチローパパにとって一番いい方法をしてあげたいですね。
2012.02.17 01:19
はやとうり
みぃーさん おはよう

お父様の思うようにして差し上げるのが一番です
病気は病気になった者しか苦しさ気持ちは判りません
ここは心を優先に。。。

2012.02.17 08:07
みぃー。
こんにちは^^
父親目線からのお言葉、考えさせられるものがあります。有難うございますe-267
でもですねぇ~~~!
カメロボットさまと、父の年齢は近くないと思われますょ^^;
何と言っても、イチローくんは現在75歳ですからね~( ̄▽ ̄) ハハハ

そしてご心配下さるお言葉、本当に有難うございますです!
一応ですね、父とも家族とも話し合い(と申しますか)は幾度と無くしておりまして^^;
なので大丈夫ですe-271
温かなお言葉・お心遣いに感謝でございます!本当に有難うございますヾ(´▽`*;)
2012.02.17 14:19
みぃー。
こんにちは^^いつも有難うございます!
そして、お仕事お疲れ様です(・∀・)ゞ

父と一緒に住んでいる兄や母の気持ちも痛いほど解りますし、一概にどちらの意見にも賛成も反対も出来ないのですが・・・e-330
でも、母や兄に負担を掛ける事になったとしても、今は(ってか、ずっとですけども^^;)父の意思を一番に尊重し望むように行動したいと思っている私でございます(・∀・。)
まっ、母や兄の負担も私が出来る範囲で補えてる(?)と思うので、何とかなってますしねぇ^^
あかちんさま、いつも温かな力強い励ましを有難うございます!感謝でございますe-267
2012.02.17 14:29
みぃー。
こんにちは^^お久し振りでございます!
此方こそご無沙汰しておりまして・・・大変申し訳ございませんですヾ(;´▽`A

やっぱりそうですよね!私もそう思いました^^
父の望むように行動出来るうちは、父の希望が第一優先です(o^-^o)
お優しいお心遣いに感謝でございます!本当に有難うございますe-267
2012.02.17 14:36
みぃー。
こんにちは^^いつも有難うございますe-267

え~~~e-330きぼう丸さまのお父様もですかΣ(゚∀゚*)
脳梗塞って・・・結構あるんですねぇぇぇ!ビックリですe-350
そして・・・はい。イチローくんは相変わらずでございます(-_-;)
兄が救急外来へ電話している時も話中だと言うのに「早くしてくれっ」と、余りにも急かす事を言っていたらしく、それを見かねた母が「今話中なんだから、ちょっと待っててよ」と言ったら「そんな事言って、もし俺が死んだら怨んで出てやるからなっ!」と、暴言を吐いたそうです^^;全く・・・母も災難ですe-263

今現在も、後々後悔が残らないよう行動しているつもりですが、どんな事をしても絶対に後悔は残ると思っています。
でも、その後悔が少しでも少なくなるように、これからも父と共に過ごしていこうと思います^^
いつも温かなお言葉、お優しいお心遣い、本当に有難うございます!感謝でございますe-267


2012.02.17 14:50
みぃー。
こんにちは^^いつも有難うございますe-267

はい!私もそう思います(o^-^o)
ただ・・・父と共に生活している母や兄の気持ちも痛いほど解ります。
母や兄には多大な負担も掛けているので申し訳ない気持ちも沢山あります。・・・が!
母・兄にはまた別のフォローをしつつ、掛ける負担を少しでも減らし、父の望むよう、父の希望を第一優先で行動している(ファザコンの)私でございます。(*^▽^*)ゞ  ハハハ

はやとうりさま、お優しいお心遣い、温かなお言葉を有難うございます!感謝でございまぁすヽ(´∀`*)ノ
2012.02.17 14:59
ミオ
お父様目線で、帰宅を選択された、みぃー。さん素晴らしいと思います。
苦渋の選択だったと思いますが、お父様の気持ちを大切に…出来るようで出来ない
そんな行動をやり遂げた、みぃー。さんの優しさは、後に後悔を残さない選択だったと思います。
帰りたいと荷物を纏めていた父の事を思い出しました。
2012.02.18 10:59

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/350-b492def0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。