--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012. . 05

2日退院、3日救急・・・父の希望。1

3月5日(月)

2月29日(水)に入院した父。
担当医A先生は相変わらずインフルエンザの為に不在!
今月で告知されてから丸々3年目を経過する父。

最初の告知は隣市に在るK病院であったが、その後、今お世話になってる地元のI病院へ転院してきた。
・・・なので担当医師不在であっても、同じ消化器外科チームの医師達とも既に顔見知りである。
と、言うか救急外来でお世話になる事も多々あり、いざ入院!の時も科が違う病棟にお世話になる事も数々ある。
その為、此方が覚えていなくても相手方が父を覚えてくれていて声を掛けてくれる医師や看護師さんも多い。

担当医不在の中、普段はあまりお話する事もなかったO先生。
見た目は若くてクール(?)というか、少々とっつきにくい印象があったのだが・・・
早朝の入院・・・しかも病棟も違う。
早々に父の元へ足を運んでくれたのだが、その行動に私は少しビックリした!

『Sさん(父)大丈夫かな?
消化器病棟がいっぱいで此方に(脳外)入院して貰う事になっちゃったけど、大丈夫だから安心して下さいね!』

その言葉を聞き、「あれ?O先生ってこんな感じの人だっけか^^?・・・相変わらず無表情だけど・・・」などと失礼な事を思っていたのだが・・・


父は点滴を心底嫌がっていたのだが、自分の身体が楽になるのなら点滴も致し方ない!
でも1時間位なら我慢するけど、それ以上は断固拒否!!の姿勢で、その旨をO先生や看護師さんに訴える。

入院時の時刻が早かった為、普通であれば面会時間外である。
同じ部屋の他の入院患者さんに迷惑が掛かると思い私たちは早々に病院を出る事にした。
そしてこの日、私の住む八王子は大雪!
(同じ市内でも積雪量がかなり違ったらしいが^^;)
スタッドレスを履いていても運転はかなり危険であった為、父には
『今日は雪が凄いから、多分午後も来れないと思うけど・・・明日また来るからね^^』
と伝えていた。

翌日・・・
仕事中の私の元へ兄から電話が入り、「何かあったのか?」と不安になりながらも電話にでる。
『薬剤師さんが「薬が多すぎてよく解らない。薬の管理をされてるご家族様にお話しを伺いたい」と言ってるらしい。これからちょっと病院へ行って来るから!』
との話の内容にホッ!と胸を撫で下ろし再び業務に戻る。・・・そしてその数時間後。

何事も無ければ私の就業時間に迎えに来て、その後また一緒に病院へ向かう事になっていたのに再度兄からの電話。
『さっき薬剤師さんと話終わった後にO先生が来てくれて、お父さんと3人で話たんだけど・・・
明日退院しても良いってさ!』
との事。
詳しい話はまた後ほど!との事でとり合えずは電話を切る。
そして就業時間を過ぎ、兄と病院へ向かう車中で詳しい話を聞いたのだが・・・

担当医のA先生を含め、同じ消化器外科チームの先生達は皆同意見のようで
『今の辛い症状が少しでも落着いたら、早々に退院させ少しでも自宅で過ごせるように!
また諸々があった時は直ぐに救急で対応してくれる』
と・言う、何とも有難い姿勢でいてくれるらしい。
これには当の本人である父は勿論だが、私たち家族も非常に有難い(゜-Å)
そして無表情なO先生(←失礼な表現)だが、実はとても頼れる懐深い方だったらしい
色々な話を聞き、私はモーレツに反省し
『O先生、見た目で勝手な思い込みをしていてごめんなさい!
兄と【サンドイッチ○ンの富澤に似てるよね^^?】とか【いやいや!つる○いの息子に似てるよ!】なんて言っててごめんなさい!』
と、心の中で謝罪していた(-_-;)

地元に在る大学病院は2つ。
しかもこのような大きな病院は積極的治療の出来る患者さんを優先するのに、既に積極的治療が出来なくなってしまった父にさえも柔軟な対応をみせてくれる。
救急外来では時間勝負!的な患者さんも多数いらっしゃるのに・・・
本来であれば緩和外来に行くべき父を、その都度診察・処置してくれる。
担当医以外の同チームの医師たち。また担当の科ではない当直の医師達に看護師さん。
顔見知りの看護師さんたちも、優しい言葉を父に掛け、私達家族にも親切に応対してくれる。
本当に本当に有難い!感謝の念で泣きたくなるほど(T-T )

話はそれたが・・・
そんな事で今回は2泊3日の入院生活であった父。
が・しかし!
退院後の翌日である3月3日(土)。
この日父は再度救急外来のお世話になる。・・・でも長くなるので、この続きはまた明日に

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
      ↑
押して頂けると嬉しいです^^
お手数をお掛けしてすみませんが、宜しくお願い致します(。・人・`。))






あかちん さま

いつも温かいお言葉と、お優しいお心遣い・・・
本当に有難うございます!心より感謝しております:゚(。ノω\。)゚・
スポンサーサイト

comment

カメロボット
今日は、仕事に追われてご無沙汰でした

人は見た目とも言いますが

あながち、そうではないようです

カメロボットも、長い人生、

付き合いにくそうな、無口の方が

意外と人の良い方が多いようです

でも、入退院、お疲れと思いますが

病院の先生方の暖かい対応に、読んでいて、一あんどしています

お兄さんも、大変だと思いますが、力を合わせて頑張って居られる様子

疲れが出ませんように、祈っています
2012.03.05 16:03
あかちん
こんばんは。
患者さんとその家族と医療従事者との信頼関係の構築はたいへん重要なことです。ドクターの本当の人柄が見えたのは医療従事者の私にとってもたいへんありがたいでことです。これからも優先順位をしっかりと見据え冷静ですばやい対応で乗り切ってください。
2012.03.05 17:28
みぃー。
こんにちは^^
お仕事お疲れ様です!お身体は大丈夫でしょうか?
お忙しいとの事ですが・・・
あまりご無理され過ぎませんように、十分にご慈愛下さいませです!人(´▽`;)

私もですねぇ~・・・一昔前まではよく言われてましたょ~^^;
『怒ってんの?』とか『とっつきにくい!』ってe-330ついでに私は地声が低いので、余計にそう思われてる感がありました。
医師相手なので余計に疑心暗鬼になっていたとはいえ、自分を棚に挙げて他者をそのように思ってた私は大バカ者です!反省です(-_-;)
・・・中にはやっぱり『何なんだ?この医師はe-262』と思わざる得ない方もいらっしゃるのは確かですが、お陰様で父は良い医師たちに恵まれました♪感謝です^^

カメロボットさま、私に言われたかないかもですが・・・
どうかお疲れが出ませんよう、お身体お大事になさって下さいませね^^
温かいお言葉を有難うございます!心より感謝でございますe-267
2012.03.06 13:12
みぃー。
こんにちは^^
お仕事お疲れ様です!いつも有難うございますd(´∀`o)

仰る通りですよねぇ~・・・医師と関る時間が長くなればなるほど信頼関係は大事だと思います!
中には付き合いが長くとも、信頼関係を築くのが困難な場合も多々ありますからねぇ^^;
私的な事ですが、私は私の担当医との信頼関係は構築できませんでしたから(-_-;)
まっ、此方の考え方一つでも受け取り方は様々ですからねぇ~・・・
なのでなるべく良い方向に受け取るようにはしております♪
・・・父はお陰様で良い医師たちに恵まれました♪本当に感謝ですょ^^

あかちんさま、いつも色々と励ましのお言葉やお優しいお心遣いを有難うございますe-267
心より感謝でございます(人´∀`).☆

2012.03.06 13:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/354-39c3e498
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。