--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. . 09

考えすぎなのか?

5月9日(木)

ボケェ~としている訳ではないのに、あ~っという間に月日は流れ
・・・そして気付けばGWも終わり
またもや前回の更新からも一ヶ月以上が経ってしまったε-(;-ω-`A)
こんな状態で続けているなら、いっそブログなんぞ止めてしまえばいいんじゃなかろうか?
そんな風に思ったりもするけど、それはそれ!でも止めない私



去年の秋口からボチボチとブログを再開しようと思いつつ、諸事情あり(?)思うところがあり、敢えて再度ブログを放置した。
と言うより、考えて考えて考えすぎた挙句に書けなくなってしまい、結果、放置するというかたちになった。

我が父、イチローは去年の4月5日に旅立ってしまった。
それ以降に書くブログの内容は父の日常を”進行形”では書けない!
結局は”過去形”になってしまう為、父と過ごした最期の日々を記すとなると躊躇してしまう事も多々ある。

こんな拙いブログでも読んで下さる方がいる
私たち家族の想い出の為にも・・・は無論だが、こんなブログでも何方かのお役に立つ事ができれば!
そんな思いもある。
読んで下さる方の中には、同じ病気を患われているご家族を持つ方や、また、過去に同じ様な経験をされている方々。
そしてご自分が実際に膵臓癌を患われている方もいらっしゃる。
ブログをやって世間様に公開している以上、いつ・誰が・どんなかたちで読んで下さっても不思議はない。

父の生前である”進行形”の日記であればそれもいい。・・・ような気がする。
でも”過去形”である事柄を書くのは、正直厳しい事が多い。
人は千差万別で・・・確かに同じ病気でも、同じ経過や症状を辿るとは思わない。
ご自分が同じ膵臓癌で、何かの役に立つかも?と、このブログを読みに来て下さっているのかも知れないし、読んでみて「この先は見たくない!」「嫌だ!」と思えば、二度と読みには来てくれないだろう。
それならそれに越した事はない。
でも、もしかしたら、私の父が辿った最期をご自分の事と重ね合わせて・・・そんな気持ちで読んで下さっていたのかも知れない。
その方の気持ちはその方にしか判らないのだから、私が考えてブログを書こうが書くまいが意味はないように思う。

でも、私は書きたくなかった。
事実、残念ながら既に他界されてしまった、ご自分が膵臓癌を患っていらっしゃる方が数人このブログを見に来て下さっていたから。
膵臓癌は本当に厳しい病気で、正直、予後は善くない。
一般的には癌が発見された時は末期が多く、予後は短い。とも言われている癌だ。
それでも希望を持たずに過ごす方などいないのでは?と、思う。
そう思うのも、父イチローは最期まで希望を捨てずにいたから。

人の余命なんて誰にも判らない!そりゃそーだ!

だけど・・・順番を待つ事無く、緊急にホスピスに入所する事になった父の最期が近付いていた事ぐらい私にだって判る。
厳しい状態を十分すぎる位に判ってはいたけど、でも、やっぱり希望は皆無ではなかった。
痛みや辛さが緩和されれば・・・少しでも良い状態で、一日でも長く生きていてくれるかも。との希望。

でも、父亡き今、書ける事柄は過去の事ばかり。
私にとっては全てが大切な想い出だけど、当時は傍にいても辛い事・遣り切れない事や諸々の感情が多々ある。
父・本人が口にした言葉の数々。無念さ、心残り、寂しさetc・・・
自分の身体は自分が一番判っているとは思うけど、それでも父は自分の最期があとどの位なのか?だけは聞きたくないと言った。


だから何?と思われるかもだけど・・・
それらを考えるとブログで父の最期を書き綴る事が出来なかった。その方たちに読んで頂く事に抵抗があった。
「嫌なら読みにこねぇ~よ!」
とは思ってみても、それでも万が一読まれてしまったら?どぉ~しよぉ~?と、足りない頭で考え過ぎた。
結果、そしてまたブログを放置(-д-;)
んじゃ、やっぱりブログを止めるしかないのか?
んじゃ、いつから再開すりゃい~のか?
考えても判らない。判らないから自分の気持の赴くままに!

んで前回の更新までも月日が流れ・・・って、今年に入ってからは違う理由も多々重なったけど。
言い訳みたくダラダラと長くなったので今日はこの辺で・・・
続きはまた後日に書こう。そーしよう

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳在りません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
スポンサーサイト

comment

鍵コメさま
> こんな何時?更新するかも判らないような、我がブログを覘きに来て下さって、温かなお言葉を入れて下さいまして有難うございますe-442
> すみません・・・お伺いしてお礼を!と思っているのですが、お名前が判らず自分のブログコメント欄からご挨拶させて頂く事、お許し下さいませですe-263
> もしかして○○様かなぁ・・・?と、思われる方はいらっしゃるのですが、万が一違う方ならこの上なく失礼だと懸念がありますゆえ失礼させて頂きますe-444
>
> 温かなお心遣い、心より感謝致しておりますe-267
2013.05.10 12:30
私はタワシ
お久しぶりです、タワシです。
わがブログの足跡にみぃーさんお名前があり、飛んできたらブログが更新されていてうれしかったです。


みぃー。さんが、お父様と同じ病気と闘っている患者の方々やそのご家族を励ましたいという願いを持ちながらブログを更新されてたこと。そして逆にそういう方たちのことを思えばこそ書きたいことも書けなかったこと。どちらの気持ちもわかりますよ。
更新するのもお休みするのも、どうかご自分お気持ちのままに、自由にされてください。
ただ私自身は、ときどきでもこうやってブログでみぃーさんやご家族の近況を聞けると、ほっとするし、嬉しいです。

またときどき遊びに来ますね。
お体に気をつけてお元気でお過ごしください。
2013.05.16 10:18
私はタワシさま
こんにちは^^
大変ご無沙汰しておりまして、またもや不義理を致しましたe-330
そんな私に温かなお言葉を有難うございます!
そして・そして・・・
せっかくコメントを入れて下さったのにお礼が遅くなりました事、本当に申し訳在りませんですe-330

更新する事を躊躇したりなんかして、気付けばこんなにも月日が経ってしまって・・・
本当に「今更どのツラ下げてご挨拶に伺えば良いのやら^^;」と思いつつも、やっぱり遊びに行かせて頂きたくて、図々しくもお邪魔した次第でございますe-442
いつもの事ではございますが、私はタワシさま、温かなお言葉を有難うございます!
お優しきお心遣いに心より感謝致しております!

私はタワシさまこそ、お身体十分ご慈愛頂けます様お願い申し上げます^^
2013.05.20 13:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/370-0f48e949
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。