--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. . 24

私の心の拠り所3

5月24日(金) またまたこの間の続き

生まれて初めての経験をした後、通院している大学病院へ連絡し、救急で診て貰えないか確認したものの
「担当の科の医師がおりませんので・・・」
との事で諦め、地元に在るもう一つの大学病院にて検査をして貰った。
(まっ、この話は記事の趣旨とは違う為おいといて・・・)

翌週の3月29日(金)、予約外で普段通院している方の大学病院へ・・・
私のこの病気(持病)に対する「支え」でもある”N”先生に色々と話をし、やはりそろそろ2度目の手術をした方がいいのでは?的な経緯から、では一度、下垂体の専門医に診察をお願いしましょうかねぇ?等と言っていた私に”N”先生から衝撃的な一言が発せられた。

「Sさん(私)、無責任なようで大変申し訳ないのですが・・・
今月いっぱいをもちまして私は病院を辞める事になりました。
Sさんとは、まだ短いお付合いで・・・しかも今までこれといって別段お役に立つ事も出来ず・・・
今が手術するか否か?の大変な時だと言うのに、そんな時に辞めるだなんて・・・本当に申し訳在りません。」



えええっっっΣ( ̄Д ̄lll)


「う・嘘でしょ他に行っちゃうの?」
と、思わずタメ口で”N”先生に問いかけた私だったが
「いえいえ、私の立場も色々と難しいものがありましてね・・・
他の病院へ移動とかではないんですよ^^;あっ、でも、医者は辞めませんがね^^」
とのお答えであった。

私の勝手な推察だけど・・・まだ”N”先生とは短い付き合いだけど、でも判る!
言い方は悪いけど、数多くの患者さんを(ある意味)事務的に捌ける医師ではない”N”先生は、大学病院の医師としては相応しくないのでは?
1人1人の患者さんの診察に、最低でも10分以上は時間をとってくれる。
どんなに他の患者さんが待っていようとも(緊急を要する患者さんがこない限り)、長い時は1時間(弱)も・・・
診察室と待合室の壁が薄い為、何となく診察室での会話も聞こえてくるのだが
「もしかしてただの世間話^^?」
そんな時も度々あった!

予約時間をとうに過ぎても誰も文句を言ってるのを聞いた事はない!
逆に「あの先生はよく話を聞いてくれるからねぇ^^」と、賞賛の声!
とにかく患者さんの言葉に耳を傾け、どんな不安も納得するまで聞いてくれるし説明してくれる。
個人病院とかならいざ知らず、大学病院のようなところでは患者に対する「病院の方針」と「”N”先生の方針」が合わないのだろう

大学病院などで医師は一定の期間で他へ移動をしたりするけど、”N”先生はそれこそ長年勤務し、尚且つ役職(?)も上の人である!なのに、「移動」ではなく「辞める」って・・・・・
私でなくても「きっと何かあったのだろう」と思うのでは?

結果・・・
手術ウンヌンをさておき・・・
「元、担当医の子分」である下垂体を専門とする医師へ、その場でカルテをまわしてくれた”N”先生。
今までの感謝を伝え、また名残惜しくお別れのご挨拶をかわし、その後次の担当医師の診察を受けたが・・・


ああ・・・
私の心の支えであった”N”先生・・・
出来れば貴方が次に働く病院へ着いて行きたい(´ω`。)
・・・って、他の患者さんも皆・口を揃えて言ってたけど
でも・・・そこは義理を通され(当たり前なのか?)次へ行く場所を誰にもお知らせする事もなし


考えてみれば・・・
”N”先生の辞めるのが3月いっぱい(診察自体は3月29日で最後)で、私が病院を訪れたのは”N”先生の最後の日!
今回こんな事(生まれて初めての経験)が無ければ予約外で病院を訪れる事はなかった!
虫の知らせ^^?ではないけど、お陰でちゃんとご挨拶をしてお別れする事が出来た!
う~~~ん、て事は・・・ぶっ倒れて良かった♪という事だ^^(良くはないけど)



”N”先生・・・
元・担当医に対する不信感や、父の以前の症状へ対する病院への不信感などを持った私に・・・
「こんなに患者さん目線で診てくれる、信頼出来る医師もちゃんと居るよ!」
と、身をもって再認識させてくれた人
私の「心の支え」であってくれた先生!本当に有難うございました



そしてもう1人・・・(つд-。)

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳在りません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/375-8cd6d06f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。