--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. . 28

次を探そう!

5月28日(火) 

最近は本当にネット環境が不安定すぎて・・・
昨日は記事を書いては消え・書いては消えて・・・
結局3回試みたが更新できずで心が折れてしまった



毎年恒例になっている会社での人間ドック。
私は先週23日に受けてきたのだが、その、人間ドック予約時に判明した残念な出来事

恒例となっている人間ドックは法人契約をしている為、毎年同じ医療機関で検診を受けている。
今年も予約を入れる為連絡を入れようとした矢先の事
数年前に「子宮頸癌」を示唆された私はそれから定期的に検査をする為、最寄の病院に通院していた。
そして、一昨年だったか去年だったか既に定かではないが「乳腺癌」の可能性も示唆された経緯がある。
その為、それからは「子宮頸癌」と「乳癌?乳腺癌?」の定期検査で別々の病院を受診しているのだが・・・

今まで子宮頸癌で通院していた病院は「婦人科」のみで「乳腺」などの診察はしていなかった。
仕方なく「乳腺専門外来」を見つけ、別々の病院へ通っていた私・・・正直面倒であった!
ところが
子宮頸癌で通院していた病院が去年の春からリニューアルされ、今までは「婦人科」のみであったが「婦人科総合外来」へと変り、医師も男性医師から女性医師へと代わった♪
そして女性医師に代わってからの初めての診察時、私はこの女性医師にとても好印象を持った^^

今までの男性医師には「信用」も「信頼」もなんの「情」も持たず、ただ検査をして貰うだけで余計な会話もした事がない。
もし万が一「癌」になってしまったら、「脳外」で通っている大学病院へ紹介状を書いて貰うつもりでいたので、自分の身体をお任せしよう!なんて、これっぽっちも思わなかったし、思えなかった。

が!これからはこの女医さんにお任せしたい!お願いをしよう♪
そう思い、乳腺専門のクリニックに紹介状を書いて貰い「子宮頸癌」も「乳癌?乳腺癌?」も同じ病院で診て貰える準備をしようとしていた。
女医さんにもその旨相談をしていたし、私がそうしたいならどうぞ^^的なお返事も頂いていたのだが・・・

この病院はリニューアルを迎えてからは人間ドックも併設している。
法人契約が出来るか確認をし、大丈夫なようなら私のみでも此方の病院にて人間ドックを受けてもいいか?を我が社長に相談して了解も得ていた。
その為、病院へ電話をかけ、色々と話をしていた流れから発覚した衝撃の事実!

「私は元々、そちらの婦人科総合外来を受診していまして・・・
人間ドックを受けるなら既に受診している病院にお願いしたいと思い、連絡させて頂いたのですが・・・」
すると
「え?あ・あの・・・ご存知ありませんでしょうか?
今年の3月いっぱいで当院の婦人科総合外来はなくなってしまいまして・・・
○○医師(←女医さん)も3月いっぱいを持ちまして当院を辞めてしまったんですが・・・
これからは以前同様、名称を”婦人科”に改めまして水曜日の午前中のみ診察をお受けするかたちになっております」




えええええっつつつ


なんだそりゃっ!そんな事一言も聞いてないぞっ!
そう思い、食い下がった所で何の意味もないけど・・・でも電話の相手に食い下がる諦めの悪い私!
「え?だって私の次の予約は来月(6月)5日に入っているんですよっ!
たまたま今日、別件でそちらに電話をいれ話の流れから婦人科総合外来がなくなったのを知りましたけど、そうでなかったら予約日に受診しに行ってしまったところですよっ!
そして行ったところで診察自体、水曜日の午前中だけならまるで無駄足じゃないですか?
それってちょっと無責任じゃありませんかねぇ?どうなんでしょうか?」

と、言って見たところで相手は「申し訳ありません」を繰り返すだけ・・・
結局は此方の病院での人間ドックは諦め・・・
そればかりか元々通っていた「子宮頸癌」での健診も診察日が減り・・・
「婦人科系統」の諸々をお任せしたい!と思っていた女医さんもいなくなってしまった


「脳外」の心の支えであった先生も去り・・・
もう少しで第二の心の拠り所になりつつあった女医さんさえも去り・・・・・
これで全てが元の木阿弥(-_-;)


まぁ~~~・・・ブツブツ言ったところで始まらない!
次を探すといたしましょう


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
ここ最近、ブログの更新はしているものの・・・
本来のブログ趣旨である父の事からは遠ざかってしまっていた。
次の更新あたりから
今は亡き父の事を・・・そろそろちゃんと書いていこうと思う。
スポンサーサイト

comment

坂下恒明
新しい聖書の学び


20世紀後半から生まれてきた種々の「解放の神学」が共通して強調するのは、「聖書には色々な解釈が可能」だと示す必要があるということです。例えば、原理主義的な人が聖書を根拠にして侵略・報復戦争の正当化を語っても、それは聖書の誤読だとは言えません。聖書にはそのような戦争・全滅策戦を神の命令として教えるテキストが繰り返し出てきます。ここで私たちに必要なのは、①聖書そのものを絶対化しないこと。そして、②聖書テキストには色々な解釈があって、一つを絶対化することは出来ないと認識すること。それと同時に、③時代錯誤の誤読もあると認識すること。④聖書学の学問的な成果と、教会の聖書の読み方とのギャップを埋めていくこと、です。

2013.06.01 16:05
Jam
こんにちは

そう 次があります

お医者さんでも 友達でも 恋人でも 家族でもなんでもそうですが
頼りになる、きっと頼っても裏切らない、 頼り切っても大丈夫なんだ

と思ったら あれっていうぐらいに違ってたり
・・・・・・私 ヒトのコトバを消化するに賢くならねばいけないと その都度思いました

でも 次 というか まだまだ できることやれること、この先に待っていることがある 絶対ある 
それも事実だと思います


ある歌人のコトバですが
「良き季節は育ちながら来る」 のだそうですよ

ささやかながら 祈っております(^^) 
2013.06.01 19:05
鍵コメ さま
こんにちは!です^^
わざわざコメントを有難うございます。
お礼が遅くなりまして申し訳ございませんでしたe-330

そうなんですかぁ・・・それは本当にご心配ですよね・・・
ご本人は勿論の事だと思われますが、ご家族様、鍵コメ様、ご心労・ご心痛で大変な思いをされてらっしゃるでしょうね
私なんぞにお話しして下さり(変な言い方ですが)有難うございます。
何もお役に立てず不甲斐無い私で申し訳在りませんe-442
何も出来ない私ではありますが、18日の事、全てが良い結果になりますように離れた地からお祈り致しております!
どうか、ご無理され過ぎませんよう、お心・お身体ご慈愛頂けますよう、切にお願い申し上げます。
2013.06.06 10:47
坂下さま
度々コメントを頂き、大変恐縮ではございますが・・・
坂下さまが入れて下さる内容の事柄は、私には興味がございませんです^^;
人それぞれの考えがあるのだと思います。
本当に申し訳ございませんが、次回もそういった内容のコメントを頂きました際は「削除」または坂下さまからのコメントを「拒否」させて頂きます。
坂下さまが仰るせっかくの「教え」は、興味の無い私にではなく、興味のある方に教えて差し上げて下さい^^

せっかくコメントを入れて下さったのに申し訳在りませんでした。
2013.06.06 10:59
Jamさま
こんにちは!です^^
いつも温かなコメント、お心遣いを有難うございますe-267
せっかく下さったコメント・・・お礼が遅くなりましたe-330申し訳在りませんですe-442

え~と・・・全くの私事で恐縮ですが^^;
先日、前の病院にて紹介状を書いて貰いまして・・・結局・・・脳外で通っている大学病院へ行く事になりましたe-263
でも後々を考慮すれば、それが一番良いのかな^^?なんて思ってみる私でございます。

そして
「良き季節は育ちながら来る」
このお言葉・・・ふむふむ!なぁ~るほど!と、噛締めましてございます^^
教えて頂いたこのお言葉を踏まえて次を待ちます♪

Jamさま、いつもの事ではございますが・・・
温かなお言葉・お心遣い、本当に有難うございます!心より感謝でございますe-267
2013.06.06 11:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/376-70554ad5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。