--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. . 03

ホスピス入所まで 5

7月3日(水) あっ!と言う間に今年も後半戦に突入かぁ~~~早いなぁ

父イチローの決断
この間も書いたけど、忘れもしない去年の3月3日の事。
この頃にはほぼ毎日と言っていいほど、救急外来にお世話になっていた父。
この日も病院に電話を入れ診てくれるかを確認後、出掛けようと着替えを始めた父に私はホスピスの事を話し出した。

まだ体調が安定していた頃、以前にも何度かホスピスの話をしようと試みた事があったが、その都度父は怒りを露にし話を拒否してきた。
既に兄も姉も「もうホスピスの話はしなくていいのでは?」と言うスタンスであった。
が、私は兄弟の意向を無視し父に改めてホスピスの話をしようと決めた。

ホスピスに関しては人其々の見解があると思う。
私も以前には「死にゆく場所」「死を待つ場所」と思っていた時期がある。
まだ父の癌が発覚したばかりの頃、兄と実際にホスピスへ見学に行った事があるが、見学した後にもその考えが変わる事はなかった。
勿論、ホスピスを否定するとかではなくて。
今思えば・・・
その当時はまだ父の癌が信じられない気持ち半分、「癌=直ぐに死」とは考えたくもなかったし、見学させて貰っておいて酷い言い草だけど、私たち家族には必要ないのでは?なんて思う気持ちもあった。

そして
ホスピスの話をするのであれば、父がまだ元気でいる内に確認しておいた方がいいだろうと思っていた。
体調が悪化の一途を辿る中、どのツラさげてホスピスの話をすればいいんだ?
・・・いんや!そんな事はできねぇ!なんか逆に残酷じゃないのか?
しかしそんな思いは毎回父に拒否され続けてきたのだが。


日ごと弱まっていく父、頻繁に高熱を出しては息苦しさを訴える。
毎夜のように病院へ行き、それでも状態は改善しない父。
決して諦めるわけではないが、膵臓癌を告知されてから(ほぼ丸々)3年もの間よく頑張ってくれた父。
だけど・・・
さすがにもうそろそろ限界が近付きつつあるのでは?と、家族からみても覚悟を決める時が近付いてるように思える父に・・・今の状態でホスピスの話はどうなのか?
私の胸中で葛藤が無かった訳ではない!
ただこの時はホスピスの事をこう考えた。「父の苦しさを救ってくれる場所!」だと。

毎日病院へ行ったところで改善策もなく、入院も点滴も嫌がる父。
それでも苦しさ辛さのあまり病院へ助けを求めに行く父。
ここ数日間はこれの繰り返し。誰も、何も父の状態を緩和する事は出来ないでいる現実。
「死を待つ」とかではない!「苦しさ辛さを緩和してくれる病院」は、ホスピスしかないじゃないか!

父に詳細を事細かく話したわけではなかったが、とにかく「今の辛さ」をとってくれる病院で、父が嫌がる「治療は決してしない」事を特に話したが、父もさすがに察していたのだろう。
自分の兄弟が癌の末期で苦しんで亡くなっていくのを目の当たりにしてきた父。
「あんな風に苦しんで死にたくはない!」
と、私に言った。そうして
「そのような病院があるのなら、是非そちらの病院で診て貰いたい!」

このような時になったからなのだろうか?
父は初めてホスピスの話しに向き合い、また、自分で決断をした。


父の意向を確認し、その後、救急外来へ父・兄・私の3人で向かった。
本当にタイミング良く、この日の担当医の中には消化器外科の医師がおり、担当医ではないものの度々父を診てくれていたo先生が診察してくれた。

「あれ?先生・・・さっき実家でホスピスの話をしてたの何処かで聞いてました?」
と、言いそうになったほど!
o先生の口から発せられた言葉は「早くホスピスへ!」であった。
その言葉を受け、父本人も・家族も「1日でも早くホスピスで診て貰いたい」と思っている旨を伝えた。

・・・それからはとにかく早かった!
元々の担当医師は異動が在る為忙しいらしく、その担当医師に代わり(?)このo先生が何から何まで段取りをしてくれた。
医療相談室のソーシャルワーカーさんにも手配をしてくれたほど!


そんなこんなで・・・
こうして私たち家族は、1日でも早くホスピスへ入所出来るように行動を移し始めたのだった。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/382-e1f37a6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。