--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013. . 05

ホスピス入所まで 6

7月5日(金)

驚かれた父の膵臓癌
ホスピスに1日でも早く診て貰えるよう、医師から段取りをして貰い、先ずはこの病院の医療相談室へ!
以前にも色々と相談にのって頂いていたソーシャルワーカーのKさん。
Kさんに初めてお世話になったのは、父が膵臓癌を告知された燐市の病院から現在の病院へと転院して来た時。
これがかれこれ(当時で)約3年前のこと。
その後再びお世話になったのは、父が痴呆と勘違いされてた頃なので、それから約2年後のことであった。
そして今回改めてホスピスの事をお願いしに兄と共にお会いしたのだが・・・・・

初めてKさんと面談した時の会話は
「膵臓癌は予後が悪い → 早目に先手をうった方が良い!ホスピスを見学しておくのは得策だ!」
そうアドバイスを貰い、実際に兄と共にホスピスに見学へ。

2回目にKさんと面談した時は
「え~~~と・・・Sさんでしたよね?以前にも面談した・・・・・
えっ!あ・あれ?前に面談した時はほぼ2年前でしたよね?・・・そうですよねぇ?
私の記憶だとお父様は”膵臓癌”でしたよね?手術もされず抗がん剤治療を・・・と仰ってましたけど?」
と、膵臓癌であり、手術も出来ず、まして抗がん剤治療のみで(変な言い方だけど)まだ頑張っている(?)事に少々驚きを隠せない様子であった。
そしてこの時にも以前とは違うホスピスを紹介して貰い、今度は姉と共に相談へ!

んで!
3回目となる(当時の)今回であるのだが・・・・・
「あっ、Sさんの・・・ですよね?10ヶ月ぶりくらいですよねぇ?今回はどうされましたか?
去年ホスピスを紹介させて頂いた後どうされたのかな?と思っていたんですよ。
先方の病院からもその後音沙汰もなかったので・・・・・」
そう問われ、約10ヶ月間に起こった出来事と今の父の状況をお話ししたのだが、その回答にKさんは以前にもまして驚かれた様子であった!
「・・・そうですかぁ、あの時は痴呆症状ではなかったんですね。
そして現在もまだ頑張っていらっしゃるとは!
・・・膵臓癌で・・・抗がん剤のみで・・・告知されてからほぼ3年ですよね。
凄いです。よく頑張っていらっしゃいますね・・・」

しかし今回の相談は以前のものとは違う。
「実際にホスピスへ転院したい、直ぐにでも転院できるよう改めて紹介して下さい!」
と言う内容だった為、Kさんも以前にまして親身になって色々と段取ってくれた。

その結果
父本人を連れてホスピスへ診察・面談に行く日が(去年の)3月14日(水)に決まった。
しかし、今までと違い「ただの見学・ただの相談」ではなく、今回は実際に入所を希望する為。
その為に、改めて兄と私は事前面談をお願いし、また見学を再度希望!その日は3月9日(金)となった。

そうしてこれらの事を父に報告したのだが、父は「もっと早く何とかならないものなのか?」と言った。
父の気持ちは痛いほど解ったし、私の気持ちも同じではあったが「ごめんね・・・これが最短なんだって。」としか言えず。


医師やソーシャルワーカーさんが1日でも早く!と段取ってくれた。
父にホスピスの話をしてから、実際にホスピスでの初診予約までの間は11日間。
たったの11日間・・・されど11日間!
自分たちの思惑・都合通りに事は進んでいかない。それは致し方ない事だと十分に承知している。
親切に、とても良い対応をして頂いた事には心から感謝している!
でも・・・
ほ~~~んとうに・・・この間は長かったよなぁ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/383-051de0c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。