--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. . 31

今更ですが・・・

2014年1月31日(金)

もうとっくに年も明け・・・
明日から2月に入ろうというのに・・・今更ではございますが

「皆様、明けましておめでとうございます
本年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます!
そして・・・
このような駄ブログを今も見捨てず、お気に掛けて下さることを心よりお礼申し上げます


またもや去年の7月から更新が滞っておりました(-_-;)
皆様のところへも伺うことが出来ず・・・自分のブログさえも完全放置しておりました

・・・まぁ~~~!次から次へと私生活では色々な事がありました!
いい加減、穏やかな生活を過ごさせてくれても良いじゃないかっ!と、少々疲労困憊気味でありましたが、何とか落着きつつある今日この頃。

今年の4月には早いもので父の三回忌を控えております。
何とかそれまでには、この更新したり・しなかったり・・・
やっているのか・やめたのか?判らない状態のこのブログも完結しようと思っております。

余談ですが
私は父が亡くなってから、自分の歩むべき道を模索し・・・その結果、現状としましてはその道に進むべく資格を取得する為、日夜励んでおります。
何となく?ではないのですが、自分の進むべき道が見つかったような気がしております。
ただ何となく生活していた私に、役割を与えてくれたように思わせてくれた父に、心より感謝している次第でございます^^

また不定期ですが、少しづつ、最後までブログを更新していく所存でございます
こんないい加減で・・・無礼者の私ではございますが・・・
今少し、お付合い頂けるのであれば・・・
どうか生温かい目で見守ってやって下さいませです(*_ _)人

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
スポンサーサイト

comment

seabreeze
こんばんは
明けましておめでとうございます。

お父様、4月が三回忌なんですね。
私の母も7月が三回忌です。
でも、まだまだ信じられなくて、写真を見ると淋しく、母とよくいったおすし屋さん、2年以上たっても入れないんですよ。

何だか月日のたつのが早いような遅いような・・・・・
母が生きていたら聞いてほしいこと、いっぱいあるのに。
昨年は思いがけなく私も大腸がんで手術いたしました。これだけがんにかかる人が多いのにそれでも自分はならないだろうと・・・・・人間ってなんて自分勝手なんでしょうね。
そして、命には限りがあるのだということを実感した年でした。

2014.01.31 21:17
seabreezeさま
こんにちは^^
そしてコメントを有難うございます!

そっかぁ~~~・・・そうですよねぇ~!seabreezeさまのお母様の三回忌も今年ですよね。
仰る通りで、本当に「早い」ような気もしますが、恐ろしく「長かった」ような気も致しております。
過ぎてしまった「現在」は「早いなぁ~」なんて感じも少し致しますが、「現在に至るまでの毎日」を考えますと、1日1日が長く、寂しく、心に穴がポッカリと空いてしまったような・・・
何とも言えない複雑な感情を抱いてきた事は確かです。
1年・・・2年と月日が流れるにあたり、当初感じていた気持ちとまた違った気持ちを抱いております。
大事な人を失って、そんなに簡単に気持ちの整理はつけられませんよね・・・

と、そしてそして、seabreezeさまっ!
無礼者の私が不義理を致しておりました時に、大腸癌を患われてしまわれていただなんて・・・
(何の意味もない言葉と思われるでしょうが)大丈夫なんでしょうか?
ブログにお邪魔させて頂き、過去記事を読ませて頂きましたが、無事に手術は成功されたようですが大分腫瘍も大きなモノだったとの事で・・・
今の技術だから何とか身体に負担の少ない手術法で済んだものの、一昔前なら大層な手術になってしまわれたと書かれていて、とてもじゃありませんが人事とは思えませんですよ!

私の母も、父がまだ頑張ってくれている時に「舌癌」になり、転移の有無を確認する為PET検査をしたところ「大腸癌の疑いアリ!」で、舌癌の手術後、最初は「ポリープ」だと言われていたモノが結果「大腸癌」である事が判明した経緯があります。
手術は両方無事に終えましたが、その後(舌癌もあるので)再発の予防も含めてですが、抗がん剤のUFTを1年間は服用しておりました。
現在でも病院に通いつつ、半年に1回はPET検査を受けております。
お陰様で2年半たった現在も「舌癌」「大腸癌」共に再発は免れておりますが・・・
でも、この先何年も通院を続け、また再発の懸念は拭いきれない恐怖感があります。
私なんかが判ったような事を言うのはおこがましいと十分承知の上ですが、seabreezeさまのお気持ちがほんの少し判る気が致します。

私事で申し訳ないのですが・・・そして、私は癌を患っている訳ではありませんが・・・
私にも持病が幾つかあり、大袈裟と思われるかもですが過去には本気で「死」を意識した事があります。
手術を受けたものの、半年後には再発し、現在も病気と付き合いながら生活しております。
「まさか自分が!」そんな気持ちになった事、昨日の事の様に思い出す事もあります。

seabreezeさまの仰る
「これだけがんにかかる人が多いのにそれでも自分はならないだろうと・・・・・」

本当にそうなんですよね!今では2~3人に1人がなると言われている「癌」でも、「まさか自分が!」「まさか身内が!」そう思われるお気持ち本当によく判ります。まさに仰る通りです。

情けないくらい私は無力で・・・何のお役に立つ事も出来ない、こんな私ではありますがseabreezeさまのお心・お身体が健やかなる事をお祈りしております。
まだまだ寒い日が続きますし、体力的にも以前のような状態には程遠いのでは?と、お見受け致します。
どうか、決してご無理され過ぎませんように、十分にお身体ご慈愛なさって下さいませです。

・・・長々とすみませんでした。
そして有難くもコメントを入れて下さり有難うございました!
2014.02.03 10:59

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/386-24c731be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。