--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. . 03

面談日でもあり、入所前日でもあった3月14日。1

2月3日(月) なんかココ2~3日は暖かいですね~^^

回想
2月に入り、取り敢えずは何事もなく自分の誕生日を迎えた1日。
癌になる以前の父は自分の誕生日や家族の誕生日を迎えると
「別にめでたくねぇ~よ!生きてりゃ歳はとるんだから!」
そんな事を口にしていたけど、癌にかかってからは違った。
誕生日を迎えた父に「おめでとう!」を言うといつもの如く「生きてりゃ・・・・・」と言いかける父に
「その生きてりゃ!が大事なんだよ!無事に歳をとれるって事は、生きてるからこそ!なんだと思うけど?」
と言う私に、父にしては珍しく素直に言った。
「そりゃそ~だ!その通りだな!」

そして父と過ごせた最後の私の誕生日。2年前の父の言葉をふと思い出す。
「誕生日かぁ~・・・みぃーは40歳か。いいなぁ~!まだまだ若いな!
40歳とまでは言わなくても・・・お父さんは出来るなら20年前に戻りたいな・・・」
・・・そんな言葉を口にした。
父のその時の気持ち・・・父の気持ちが痛いほど胸に突き刺さったっけ。
そんな事を思い出した1日だった。





兄の気持ち
いつもの如くで・・・
大分話は遡り、2年前の3月14日。
待ちに待ったホスピスの面談日だったが、思いがけず翌日からの入所を言い渡された父と私たち家族。
父は複雑な表情を浮かべてはいたものの、数ヶ月に及ぶ何とも言い表わせない辛さ・息苦しさ・不眠による症状が少しでも緩和できる!と、少なからず安堵していたようだ。
勿論、入所する=入院→家族と離れる そんな状態になるのは嫌だけど・・・そんな気持ちでもあったようだ。

ソーシャルワーカーのYさんでさえ「異例の事態」と仰ったし、緩和病棟の看護師さんでさえも驚かれた「即・入院!」
父本人でさえ気持ちの整理がつかぬまま・・・
また私たち家族の心の準備も出来ぬまま・・・
「父ちゃんの状態が少しでも楽になれば!」それだけを考え、入所するにあたっての色々な準備にあたった私。

厭らしい話しではあるけど、正直、最初に私が一番懸念していた事は「お金の事!」
父の症状の事は医師や看護師さんにお任せ出来たとして、ぶっちゃけ直接関係してくる事は多大な費用である事は間違いない!
むかぁ~し昔の記事に書いたけど、「父がいざ!ホスピスに入所」を希望したなら・・・私は昼・夜、仕事を掛け持ちしてもかまわない!入院費用を用意する!と、心に決めていた。
でも、いざ!となったこの日には「昼夜仕事」を選択する事はなかった。
病院の面談から自宅に帰り、父や家族と諸々の不安解消に努めた後、私は誰にも悟られないように銀行へ電話をかけた。

恥ずかしい話しではあるが・・・
父が病気になってから、兄は20数年を勤めた会社を辞めた。
母の年金以外は収入も無く、その間の生活費や医療費は全て兄の退職金で賄われていた。
無論、私も出来るだけの事はしていたのだが・・・

最終的に父に「ホスピス」の話をした後、兄とお金の話をしていた時に兄に聞いた。
「厭らしい話・・・あと兄ちゃんの預貯金はどの位ある?」
すると、思いがけない言葉が返ってきた。
「いや・・・恥ずかしい話、もうほとんど残ってないんだ。
だから正直、来月の生活費や医療費もどうしようかと考えていたところで・・・
お父さんには可哀想だけど・・・ホスピスって言われても、正直お金がない。」

この言葉には驚いた!心底驚いた!
だけど・・・兄の言葉の真意を読み解こう。そう思ったが口から言葉がこぼれ出ていた。

「兄ちゃん・・・兄ちゃんの気持ちは痛いほど判るつもりだよ。
心配かけちゃいけない!って、これ以上の負担はかけちゃいけない!って・・・
そんな風に思っていてくれたのは感謝だけど、でもね!それは違うんじゃないの!
ホスピスに入所するお金が有るとか無いとかの話じゃなくて・・・
その前に兄ちゃんや母ちゃんの生活だってあるんだよ!父ちゃんがホスピスに入所しないとしたって、この先どうするつもりだったのよ?
何でもっと早く・・・こんなになる前に相談してくれなかったのよ?
・・・いや!・・・でも、そんな状態になるまで気付けなくて・・・逆に申し訳ない。」

そんな言葉を発してしまった私。すると思わぬ兄の本音がとび出した。




長くなったので続きます。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/387-cfccafb4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。