--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. . 10

ホスピス1日目 (一般病棟) 1

2月10日(月) 雪で凄いことになってますが・・・皆様、お怪我されませんように

いよいよホスピスの入所日を迎えた(一昨年の)3月15日。
予定よりも少し早く、父・兄・義兄・姉・私の5人で病院へ向かう。

兄の車では乗り心地も悪く、小1時間の道のりとはいえ父には負担が大きい為、義兄の車にて!
痩せ細ってしまった父が少しでも苦痛なく移動できるように、シートには毛布やクッションを敷き詰め、また、痛み止めのデュロテップパッチは貼っているものの、レスキュ-のオキノームも直ぐに服用できるよう準備は万端!
念の為、市からお借りしていた車椅子も車に積み込みいざ出発!
期待(?)と諸々の不安を抱えつつ、車中の父を気遣いながら努めて明るい会話に徹していた私たち。
そして・・・これといった渋滞にも巻き込まれず、トラブルもなく無事に病院に到着した。

父・義兄・姉をロビーで待たせ兄と受付を済ませ、ソーシャルワーカーのYさんが来るのを暫し待つ。
数分後にYさんが迎えに来てくれたので個室(面談室)へ移動。
移動してから、先ずは入所するにあたっての説明やら書類やらの話しが続き、その後本題へ!


私たち家族は勿論「ホスピスとはこんな場所」と、十分に理解している。
父にだってちゃんと説明はしていたけど・・・暗黙の了解というか、何と言うか・・・
「最期」的な事には触れず、オブラートでくるむかの様な物言いをしていた訳で・・・・・
Yさんに悪意なんかある筈もないけど・・・仕事だから仕方がないのも判るけど・・・でも!
父・本人の目の前で「最期」についての事細かな説明をしてくるとは思わなかった

本人だって十分すぎるくらい判っている。自分の身体の事なんだから。
それでも敢えて言葉に出したくないし、自分以外の人にだって言葉にして欲しくは無い筈だ!
なのにYさんは、そんな話を淡々と続ける。
Yさんの話を聞くその時の父の顔・・・
凄く悲しそうな・・・それでいて何かを諦めたような・・・何とも表現しがたい絶望的な表情を浮かべていた。
そんな父の表情を見過ごせなかった姉と私。
何とか話しを他にむけようと、咳払いをしたり、話題を変えようと努めたけど・・・
もうちょっと配慮があっても良かったのでは?そう感じた。



今回は緊急に!との事で、ホスピス病棟ではベットの空きがない為、一先ず一般病棟にてお世話になる。
いやぁ~~~な話しも終わり「では、病棟に向かいましょう!」となり、迎えに来てくれたのは一般病棟の看護師さん。
持参していった車椅子とは違い、頭をも支えられる立派な車椅子を持ってきてくれた。

その立派な車椅子に乗り換えた父。
(乗り心地は楽そうにも見えたけど、何だか急に衰えてしまったように見えて切なかった。)
一般病棟に着くと、2人の看護師さんに両脇を支えられて身長や体重を測り、私たちを置いて病室へと姿を消した。
あれ?私たちはどうすりゃいいんだ^^?
なんて思った瞬間、医師と看護師さんが私たちの元へ・・・その後、インフォームドコンセント。

ホスピス病棟ではないとは言え、ある程度の状況は理解してくれていたのだが、今現在の情報、服用している薬etc・・・
父が今、一番望んでいる「息苦しさを何とかして欲しい!とにかくゆっくり眠らせて欲しい!」こと。
他、それらを全て伝えたが、懸念材料として「以前、薬のせいで酷いせん妄状態になった事」も伝えておいた。
医師を信じてないとかではないが、やはり”一般病棟の医師”では心もとない。
ホスピス病棟に移るまで・・・専門の医師や看護師さん以外には「全てお任せ!」とは思えなかった。

とはいえ・・・
同じ建物内にはホスピス病棟があり、専門の医師も看護師さんも居てくれるわけで・・・・・
ほんの少し・・・いや!大分だけど
父本人は勿論、私たち家族もかなり安堵感を覚え、また心強く思えた入所1日目の午前中。

しかし午後にはそんな気分も一転。
「もぉ~~~!そんな追い討ちかけないでよ
そんな気持ちを味わう事になった午後であった。


中途半端ですが長くなったので続きます。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))


スポンサーサイト

comment

私のブログへの訪問、ありがとうございました。

また ここも勝手にリンクさせて頂いております、すみません(^^ゞ

そうですよね、あのころは ホスピスって 終末期医療でしかなかったですよね。
私の母の時も 同じころでしたからそういう認識でした。

今は 緩和ケアと通常の治療と並行してやってくれて 患者さんの苦痛を取り除きながら 最善の治療をやってくれるところも増えてきたそうです。

でも ダメですね。
他人事ながら 他人事じゃない。
ブログ読んでいたら ついつい思い出して泣いちゃいます。

もう泣くなっちゅ~んだ!
って 自分に言い聞かせながら またお邪魔します(^^ゞ
2014.02.10 18:38
華さま
華さま
こんにちは!です^^

> 私のブログへの訪問、ありがとうございました。
> また ここも勝手にリンクさせて頂いております、すみません(^^ゞ

とんでもございません!訪問させて頂くのが遅くなり、大変失礼致しましたe-330
リンクまでして頂いて有難うございますe-267

それでですねぇ~・・・華さま・・・
華さまのブログも宜しければリンクさせて頂きたいのですが・・・・・
もし宜しければですが、次回また、この駄ブログに遊びに来て下さるお時間がありました時、華さまのブログからお越し頂き足跡を残して頂くわけにはいかないでしょうか^^?
おバカな私はお恥ずかしい話ですが・・・
足跡からリンクするやり方しか方法が判りませんでして・・・(-_-;)ほんと すみませんですe-263

勝手に話は変わりまして(自己チューですいません)
華さまの過去記事を最初から読ませて頂いてる最中なのですが、(お母様の病院の転院先の事についての記事まで拝見しております)私の父の時とダブります。
ただ、私の父の時よりも華さまのご状況の方が格段に厳しいですね・・・
どんなにかお辛く、心を痛められていた事かと思います。

まだ最新の記事までは拝見しておりませんで、全て把握出来ぬ状況ですので無責任に判った様な事を書く事が出来ません。
しかし華さま・・・・・
途中までの過程しかまだ存じておりませんが、どれだけのご心痛を抱えられ過ごされていらっしゃったのか?そんな事を私なりに推察致しますと、自分の事も重なる部分も多々あり過ぎて人事とは到底思えず胸が痛みます。私も父の時に味わった絶望感、孤独感、不信感・・・
まざまざと思い出しますし、華さまのお気持ち察するにあまります。

これから(一気に拝読させて頂くよう思っております)全て読ませて頂き、またコメントを入れさせて頂きたく存じますので、私もちょこちょことお邪魔します^^
宜しくお願い致します!
そして・・・コメントを有難うございました。お礼が遅くなり申し訳ありませんでしたe-442



2014.02.12 15:00
鍵コメ さま
こんにちは!です^^
有難くもコメントを入れて下さり感謝しておりますe-267
鍵コメにて頂きましたお言葉・・・ココに細かな事は書けませんので、貴方様のブログにお邪魔させて頂きたく存じます^^
宜しくお願い致します♪
2014.02.12 15:04
こんばんは!

ん~足跡を残す・・・・。

どうすりゃいいの??

はは(^^ゞ 私もよくわかんない(^^ゞ

なのでさっき ぽちっとして んでもう一回戻って 拍手してみた。

これで大丈夫だったらいいけど 違うようならまた教えてくださいm(__)m

みぃさんのお父様のせん妄とか みぃさんのお気持ちとか 母の
時に共通するものが多くあり 必死に読んでいました。

がん患者の家族にしかわからない苦しみってありますよね。
でもここでは 苦しみの中にも みぃさんの暖かいお人柄が
感じられて ほっとするものがありますよ。

あ、それと 敬語なんか使わなくてokですよ。
なんか くすぐったいです(^^ゞ

これからも ぽちっとお邪魔しますね。

2014.02.12 20:29
華さま
こんにちは^^

華さま!出来た!出来ましたよぉ~e-267
せっかく華さまが色々として下さったのに出来ず、違う方法で試してみたところ無事に出来ました♪
ってな事で・・・
華さまのブログを私のこの駄ブログにリンクさせて頂きました!
お手数をお掛けしてすみませんでした^^;
そしてお騒がせして申し訳ございませんでしたe-443

敬語は・・・
私って本来、もの凄く言葉が汚いんですよ・・・ええ・・・言葉遣いが悪いんです。いい歳して
でもって、言葉を知らないもので自分の思った事をちゃんとお伝えできる自信がない!
ただでさえ言葉って難しいじゃないですかぁ?文章となると尚更(-_-;)
自分の思った事を書いたつもりでも、受け取られる側で印象も換わってしまうし、変な誤解が生じても嫌ですし・・・
まして不快感を与えてしまったら大変に申し訳なく思うわけで・・・

ですので華さま!もう少しこのままでお願い致します^^;
でもこれからも宜しくお願い致しますe-267
度重なるコメントを有難うございましたヾ(´▽`*)ノ
2014.02.13 10:06
鍵コメさま
度々コメントを有難うございます^^
すみません・・・
また貴方様のブログへお邪魔させて頂き、お礼を述べさせて下さいませです゚+.((人д<o)
2014.02.13 10:09
おっはようございますm(__)m

無事リンクしてくださったようで ありがとうございます(*^^)v


そうでしたかぁ~実は私も 大変言葉遣いが悪い。
まっブログ見てもらったら 一目瞭然の言葉の悪さですけどね。

「いい年して」
これも一緒です(^^ゞ

っということで 今後ともよろしくです(^^ゞ

2014.02.13 10:53

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/390-c171cb5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。