--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. . 24

ホスピス4日目 (一般病棟)

2月24日(月)

理由あって今日はタブレットから更新してるのだが...
書いては消えを繰り返し...既にこれで三回目


父と競馬の予想を楽しむことが出来た前日。
元々父の予想の仕方は"新聞の印"を頼りにするだけで、これといった拘りは然程感じられない。
それでもウンチクや過去の勝率を父なりには絡めて予想はしていたのだが、ここ最近はそれすらもしなくなっていた。
と、言うか出来なくなっていた。
集中力が続かない...
それだけではなく、普段私たちが何気なく行える事でも想像以上に体力をも消費するのだろう。
そんな状況の中でも楽しみに出来る事、競馬であっても何であっても...
夢中になれる事があると言うのは、とっても良い事だなぁ~とつくづく思った^^

そして翌日の日曜日。
この日も仕事は休みな為、早目に父の待つ病院へ向かう^^
馬券は携帯で購入するため、実際に父に見せることは出来ないもののバッチリと購入済み♪
お付き合いで自分のも購入はするが、「父ちゃんが当たれば良いな♪」と、半ば神頼みする私。

この日の朝からは父が望んでいた"お粥"が食事に出されたようで
「オカズ以外は全部食べたぞ^^」と言っていた。そしてその後こう付け加えた。
「明日来てくれる時に"ごはんです○"を持って来てくれよ!
あれがあれば他のオカズなんて要らないからな^^」

海苔の佃煮に拘りを持たない私には判らないけど、父には強い拘りがあるらしい!
海苔の佃煮は"ごはんです○"との拘りである(^^;
でも...
その拘りを、父は最後の最期まで貫き通したのだった。
...この話はまた後日。

何だかんだと時間は過ぎ、いよいよ待ちにまった競馬の時間!
祈るような気持ちでテレビを観る私。と、ちょっと眠たげな父。
結果、祈りが届いたのか父は的中
まっ、私はハズレたけれども

ほぼ本命の馬がきたため大した配当ではないけれど「的中」した事が嬉しくて堪らない様子の父^^
「ほ~らみろ!お父さんの言った通りだろ♪」
と、満面の笑みを見せてくれた。

「父ちゃんどうする?配当金、銀行から下ろしてこようか?
それとも、そのお金はそのままにして来週また買おうかねぇ^^?」
すると父
「おぅ!来週も買いたいからそのままにしておいてくれよ^^」
そう言った。


でも...
この日、この時の競馬が、父にとっての最後になってしまった。
父が、父自身で最後に予想できた競馬であった。

最後になった競馬...
父の満面な笑顔で締めくくれた事。
笑顔の父と、父の喜びの声。今でも鮮明に覚えている。

そんなホスピス入所4日目の出来事だった。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/396-e10e17b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。