--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. . 10

ホスピス(大部屋)2日目 ホットケーキ

3月10日(月)

医師から厳しい話をされた後、1度表に行き一呼吸おいてから父の病室へ戻った私たち。
「何よ?随分時間がかかったな!先生は何だってよ?」
と、父から問われ
「別にぃ~・・・そんな大した話はしなかったよ^^
大体、病棟の説明とか薬の話しとかだったねぇ~!
んで話はとっくに終わってたんだけど、皆でコーヒー飲んできたから時間掛かっちゃった^^;」
そう言うと
「あ・なぁ~んだそうか!随分時間がかかるから何か話し込んでるのかと思ったよ。」
そんな話をしながら暫し経ち・・・・・
姉は母を乗せ、先に病院をあとにした。


私は野球に詳しくないのでこの辺の記憶は定かではないが・・・
確かこの頃は 春の高校野球 がテレビ放送されていたと思う。
父は 競馬中継 相撲 野球 などが放送されているとテレビを観る。

母と姉が先に帰り、兄と私は病室に残っていたが、父はイヤホンをして野球を観ていた。
眠そうな顔をしながら、時にウトウトとしながらも^^:
途中、気を利かせてテレビを消そうとすると
「おぃ!テレビ消すなよ、観てるんだから!」
と、目を覚ます。
そんなこんなで・・・
父の傍にいるものの、特に何かやる事もない兄と私。

しいて言うなら・・・
大部屋でもトイレは父のベットから僅か数歩の場所にある。
この頃の父はトイレに行く時も車椅子を使うようになっていた。
その為、トイレに行く時は車椅子に父を乗せる手助けをしてトイレまで・・・
トイレの中での介助は兄にして貰い、私はその間ベットを整頓し、父が寝やすいようにセッティング^^

移動のみは車椅子を使うものの、ベットへ上がる時など父は「ひょい」と上がろうとして体制を崩しそうになる。
でも、まだまだ足腰の強さは衰えきってはいない父。
車椅子を使おうが中まで兄に付き添ってもらい介助して貰おうが、トイレだけは絶対に自分の足(?)で行く事はやめなかった父。
私たちが何かやる事と言えばその位。
・・・あっ、あとは食事の時にキッチンの冷蔵庫から「ごはんです○」を持ってくること^^;

トイレ以外にやる事もなく、ただボーッと座っていた私。
話の流れとかではなく、ふいに父が言った。
「みぃー!お父さんアレが食いたいなぁ~・・・ほら、アレ!・・・なんだっけか?
あのぉ~・・・アレ!・・・”ホット”・・”ホット”なんだっけ?あの、垂らし焼きみたいなの!」

・・・ん?なに?ホットって何だろか^^?

暫し考えてると兄が言った。
「みぃー。ホットケーキの事じゃない?」
そして父に「そうなの?」と確認すると「そうだ!」と言った。

父が「食べたい」と言ってくれた事が嬉しくて、今すぐにでも作ってあげたいと思った。
「父ちゃん、今すぐにでも作りたいのはヤマヤマなんだけど・・・
何の材料もないから明日でも良い?明日でよければ材料買ってきて作るよ♪」
すると父
「おぅ、明日で良いから作ってくれよ!美味いのをな^^」
と言った。
たかが ホットケーキ!・・・されど ホットケーキ!
よっしゃ~明日は超美味いホットケーキを父ちゃんに作るぞ♪と、内心張り切っていた私であった^^


コレと言ってやる事がなくとも、ただ何となく時間を過ごし・・・
父の 「お粥 に ごはんです○ 」だけの夕食も終わり・・・・・
(一応の)面会終了時間になった夜8時。
「Sさん、今日も点滴で眠りますか^^?」と、看護師さんが病室を訪れた。
「おう!頼むよ^^・・・それで明日も朝飯前に起こしてくれよ^^」
そう言うと、看護師さんは点滴セットを持って再び病室に戻ってきた。

看護師さんが点滴のスピードを調節している時に
「父ちゃんが寝付くまでは傍に居るから^^ゆっくりと寝ておくれ♪
また明日ホットケーキの材料を持って来るからね!おやすみ^^」
言い終わるのが早いか、寝付いたほうが早いのか?・・・その位のスピードで父はあっ!と言う間に眠りに付いた。

本当にこんなに早く眠れる薬なんだ・・・・・
それで点滴を外せば自然に目が覚めるなんて、何だか麻酔みたいだなぁ・・・・・
なんて事を思いながら、父の寝顔を暫く見つめて兄と私は病院をあとにした。


医師に言われた厳しい言葉を振り払うように、
「明日は美味しいホットケーキを作るぞ♪父ちゃんが喜んでくれたら良いな^^」
それだけを考えて、その夜は眠りに付いた。



そんな出来事があった、ホスピス(大部屋)入所の2日目だった。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/403-5fa2b391
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。