--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. . 12

ホスピス(大部屋) 3日目 キッチンにて

3月12日(水)

ホスピス病棟(大部屋)の3日目である(一昨年の)3月24日(土)。
この日は仕事が休みな為、一応の面会時間である午前11時に間に合うように兄と家を出る。
途中のスーパーでホットケーキに必要な材料等を買い、父の元へ急ぎつつ、競馬新聞も忘れずに購入した^^

病室へ着くと、父はイヤホンをしてテレビを観ながらウトウトとしていた。
「よっ!父ちゃん来たよ^^」
と声を掛けると
「お~ぅ!」
と、寝ぼけ眼で返事をしたものの・・・その後もウトウト。

無理に起こすのも可哀想なので、家から持って来た物をタンスにしまったり整理したり。
ベット周りを片付けたりした後はやる事もない。なので父を挟むかたちで兄と両脇に着席^^;
「家から持ってきた物と、買ってきた物を片付けにキッチンに行って来るね!」
そう言って兄を残し、私はキッチンに向かった。


ホスピス病棟にあるキッチンは中々に広い。
大きめな食器棚、ダイニングテーブルに椅子が4脚。3人ほど座れるソファーが2つにローテーブル。
色々な患者さんが共同で使用する為、冷蔵庫も大きめ。
他には電子レンジにポットや調理器具、おしぼりを入れるBOXや大きい製氷機などがあった。
食器棚には十分すぎる程の食器の数々があり、軽く20人分程は揃えられていたと思われる。
勿論、ガスレンジもあるし、まな板もある。
なのに・・・・・包丁はない!

・・・・・うん?なんで^^?

そしてこのキッチンは建物の角部分にあたる為、窓からは景色が良く見渡せる。
なのに、窓は開けられない!

これも・・・なんで^^?

キッチンの入口を右手に進み、家族の談話室みたいなのがあり、その前のガラス戸を開ければベランダに出られる。
でも・・・ガラス戸は開けられない!
そしてそして・・・
家族が泊まれる部屋は2つあるのだが、部屋にある窓は開けられる。・・・けど!窓を開けても鉄柵がある。

暫し考え、う~~~ん・・・・・なるほど!そう言う事か!と納得(´-ω-`)

入所前に渡された、入院の案内に書かれていた「持ってきてはイケナイ物」を思い出した。
キッチンとは言え包丁がない事。
病室だけでなく病棟自体の窓は鍵なくしては開けられない事。(開いても鉄柵)
ナースステーション前にある、リビング(?)ラウンジ(?)からは車椅子に乗ってテラスに出られるけど、やはり勝手には開けられない事などを考えると、妙に納得できた。


「ホットケーキを作るのに包丁は必要ないから別にいっか^^」
そうは思ったものの、んじゃ包丁を使う料理を作るのには家から持って来なくちゃイケナイのか^^?
と、念の為看護師さんに聞きに行った。すると
「キッチンは自由に使って頂いて構わないんですよ^^
ただ、ガスを使う時は仰って下さい。ガス栓を開けますから^^
あっ、それと・・・包丁を使う時は声を掛けて頂ければお渡ししますから。
お家から持って来られなくても大丈夫ですよ♪」
との事であった。


ホスピス病棟に入所されてる患者さん達は、皆さんある程度、自分で納得して入所されている。
とは言え・・・
「ヒモはダメ」「刃物はダメ」「ベランダや窓は勝手に開けられない」
それらを考えると中々に考え込んでしまう事が多い。
・・・まっ、ガスに関しては安全を配慮してだろうけど。


父に喜んで貰おうと思ってホットケーキを作りに来たキッチン。
まだ作ってもいないのに・・・

癌とは?病気とは?ホスピスとは?

そんな事を考え、それらの事を改めて考え、痛いほど実感した、そんなホスピス病棟3日目の午前中だった。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/404-c69d9012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。