--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. . 20

やるべき事がある

5月20日(火)

「ご臨終を確認致しました。」 と、(初見の)医師の言葉を聞いた事で
「ああ・・・・・父ちゃんは本当に逝ってしまったんだ・・・・・」 と、深い悲しみに襲われた。
そしてその言葉を告げた後、I 崎さんと医師は私たち家族を残し病室を出て行った。

世間で言われている 「聴力は最後の最期まで残る」 の言葉を信じ、臨終を告げられてからも皆で声をかけ続ける。
皆が皆、各々父に対する感謝の言葉や別れの言葉を口にし、(親族とはいえ)人目をはばかる事なく、涙を流し続けた。

もう何十年も泣いたのを見た事がない母。
滅多な事では決して涙を見せない兄。
また
姉やKちゃん、I ちゃんも普段では涙を見せる事はない。
そんな人たちが涙を流し続ける姿を見ると、余計に泣けてきてしまう。 
・・・だが私にはずっと泣き続けている暇はない。
ひとしきり父に言葉をかけ続け、涙を流した後、私は兄と I ちゃんに外に出るよう声をかけ病室を後にした。


携帯を持ち病院の外にある庭園のベンチに腰掛け、兄と I ちゃんにざっと説明して葬儀社に電話をかける。
以前、電話で確認をとっておいた葬儀社だ。
連絡は24時間いつでも構わないという事だったので、早朝にも関わらず連絡した。
病院の所在地を説明すると、1~2時間内には担当者が寝台車で迎えに来てくれるとの事で、病院に着いたら受付にて声をかけてくれるとの事。
また、病院近くになったら私の携帯へ連絡が入る事になっていた。

私が電話をかけている時、兄と I ちゃんはコーヒーを飲みながら気持ちを落ち着けているかのようで、互いに無言であった。
葬儀社へ連絡を入れた後、これまた早朝にも関わらず、私は会社の社長に連絡を入れた。
「お早うございます。朝早くにすみません。先ほど、5時55分に父が息を引き取りました。
ずっと有休を貰っていながら大変申し訳ありませんが、今日から忌引休暇を頂きたいと思います。
詳しい事は近いうちにまた連絡させて頂きます。」

泣かないように、冷静に社長へ話をするのが精一杯だったのだが、社長からの
「分かった・・・・・会社の事は気にしなくて大丈夫だから。
葬儀場と葬儀の日にちが決まったらちゃんと教えてよ。
・・・・・それよりも、大丈夫か?」
との言葉をかけられ、思わず電話口で泣いてしまった私。
「はい・・・大丈夫です・・・・・すみません、ご迷惑をお掛けします。」
声を振り絞り、それだけ言って電話をきった。


その後、私も気持ちを落ち着けようと、父が居る病室を見つめながら暫しその場に留まった。
それから十数分後、姉から私の携帯にメールが入る。
「これから皆で父ちゃんの(旅立ちの)支度をするから、早く戻っておいで。」
それを見てまた泣き出しそうになってしまったが、気持ちを入れ替え、兄と I ちゃんと病室へと戻った。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。)) 

 
スポンサーサイト

comment

「御臨終を確認致しました」

この言葉見ただけで 号泣の私^_^;

今じゃないってわかっていても ダメです。
アホな私は 鼻水垂らしながら号泣です。
お父様も お母様も みぃー様もみんなで頑張った。

きっと きっと最期までお父様、みんなの声、聞こえてたと思いますよ。
2014.05.20 21:01
華さま
お早うございます^^

読んで下さっただけで号泣して下さるなんて・・・
華さまって本当にお優しいですねぇ~~~!

何を隠そう・・・私は、何日か前の記事からなんですが、当時の事を詳細に思いだしながら記事を書きつつ、泣いてしまいまして^^;
ちゃんと書こうと思いつつ、更新するのを躊躇ってしまったのが事実でございます絵文字:e-263]

そして、自分でも 「しつこい」 のを重々承知していながら、再度言わせて下さい!
華さまは 「アホ」 なんかでは絶対にありませんo(`ω´*)o
勿論、敢てそのような書き方をされておられるのだと分かっております。
心優しき華さまですから・・・ご自分の時の事と置き換えられて、感情移入して下さっているからこそ泣いて下さる。
本当に有難い事です。

華さま、今日も優しきお心遣い、温かなお言葉を有難うございました!
何時もの事ではございますが、心より感謝・感謝でございますe-267
2014.05.21 10:42

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/450-85ffdd5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。