--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014. . 04

不思議 2

6月4日(水)

23年前にも見た不思議な夢

父が亡くなってから不思議な夢を見た。
その夢から目覚めた後にふと思う。
「あれ?この夢って・・・・・確か大昔にも見たような?」



私が17歳の時に最愛の祖母が亡くなった。
亡くなってからは毎日のように 「夢の中でも良いから祖母に会いたい!」 と思い続けていた。
だが、それも虚しく、祖母が夢に出てきてくれる事はなかった。
それから暫く経った頃、四十九日の前だったか後だったかは忘れてしまったが、思い続けた祖母が、やっと夢の中に出て来てくれた事がある。

六畳間くらいの畳張の部屋。
カーテンも付いていない小窓がある。
部屋の真ん中にテーブル(ちゃぶ台?)だけがあり、その他に家具などは見当たらない。
日付も時間も定かではないが、小窓から差し込む光の加減で、それが西日である事が感じられる。
テーブルの前には正座している祖母。
祖母の両手は正座をしている膝の上。
テーブルをただ黙って見つめ続けている。
私がその様子を見ている事を、祖母は気付いていない。

・・・と、ただそれだけ。
そんな夢から目覚めた後
「婆ちゃんが夢に出てきてくれて嬉しいけど・・・・・あれは何の意味があったのだろう?」
そんな風に感じた私。
これと言って会話をしたとか、何かを語りかけてくれたわけでもない。
ただ祖母が座っているのを、黙って私が見つめ続けているだけの夢。
その夢を不思議に感じた私。


そして今から2年前。
やはり父の四十九日の前だったか後だったかに見た夢。
23年前に見た、祖母の時と全く同じ夢。
違うのは、祖母が父に代わっただけで、その他は1つも違わない。
父のその夢から目覚めた後、デジャブのような気がして記憶を遡ってみれば、何の事はない、祖母の時にも見た同じ夢。

その夢には何か意味があるのだろうか?
不思議に思った私は、母にその夢を話して聞かせた。
「母ちゃん・・・・・昨日、父ちゃんが夢に出てきたよ。
むかぁ~し昔、婆ちゃんの時にも見たんだけど・・・・・全く同じ夢だった。
あ、ほら!昔、母ちゃんに話した事があるじゃん?もう昔の事すぎて覚えてないかな?」
そう言いながら話していると、途中でその事を思い出した様子の母。


前の記事にも書いたけど・・・・・私の母は霊感が強い。
無神論者を豪語している私ではあるが、霊的な事は私も信じている。
霊感が強い母なら、私の見た夢の意味が分かるだろうか?
そんな思いで話してはみたのだが、敢てその事は書かないけど、母の答えは私の想像するところとは違うものだった。


父亡き後、今思えば当時の私は少し病んでいたのかも知れないと思うのだが・・・・・
真剣に 「父ともう1度だけ話がしたい!何とか手立てはないものか?」 と考えていた。
会えるはずもないし、話す事も出来ないと分かっていながら、それでも真剣に模索した。
そんな中、色々とネットで調べていた時に目にしたページ。
それは、人の死後について色々と書かれていたのだが、宗教云々はさておき・・・・・
私の見た夢と何となく類似された事が書かれており、何となくそれを信じた私。

私が見た夢の母の答えは、とても受け入れたくない、受け入れがたい内容であった。
でも、ネットに書かれていた事は
「なるほど・・・・・そーゆー事もあるのかも?」
そんな風に思える。
そうであると信じれば、亡き祖母も、亡き父も・・・・・そして夢を見た私も救われる。
23年の時を経て、不思議に感じられていた夢も、何となく自然に受け入れる事ができた。


一体、何の話だ?血迷ったのか?今も病んでるのか?
と、ブログを読んで下さった方には思われるかも知れないと承知の上で、今日の記事は書きました。
長く生きてりゃ、同じ夢なんて見ても不思議じゃないだろ!
そうは思いつつ・・・・・
でも、この夢だけはそう思える事ができなかった。

そんな風に思うなんて・・・やっぱ、私って、病んでるんですかねぇ・・・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
     ↑
お手数をお掛けして申し訳ありません。
押して頂けると嬉しゅうございます(。・人・`。))

スポンサーサイト

comment

ハヤシ
みいー。さん、どうもです。
私も父の夢、見ますよ。楽しい夢の事もあれば、闘病中のキツい夢もみます。もう父との接点は夢の中だけになってしまったので、どんな些細なメッセージでも何とか受け取りたい気持ちです。
イチローお父様の夢、不思議ですね。何かメッセージがあるのでしょうか?私には全く霊感が無くてわかりませんが、お母様は何と?
霊感のある方が近くにいらしてうらやましいです。私も霊能者にみてもらいたいです。青森の恐山にでも行こうかしら?
みいー。さんの不思議なお話、楽しいです。また良かったら書いてくださいね。
2014.06.05 10:29
ハヤシさま^^
こんにちは!です^^

ハヤシさまも 夢 見られるんですね^^?
私は、祖母の夢は
記事に書いた時のを含め、この25年間で3~4回しか見ていないのですが・・・・・
父の夢は本当によく見るんですよね~!
ハヤシさまと同じで、闘病中の夢やら、まだ父が元気だった頃の夢とか様々なんですけど、記事に書いた夢だけは自分でも不思議で気になりました^^;

そして、そして・・・・・
まさしく!私も本気で 恐山 に行こうかと思いました!
やはり前の記事にも書いたのですが、母よりも霊感の強いおばが居たのですが、その方は恐山のイタコさんのような不思議な力があったんですけどね、既に他界しておりましたので・・・・・なので恐山へ!と。
残念ながら、母の答えは希望の持てるようなものではなく、それを信じたくはないので無意識で却下いたしましてございます^^;
すみません・・・聞いて頂けたのにお答えしなくてe-351

そしてですが・・・
このブログを更新するのも残り3回となりました^^;
ハヤシさまの仰って下さる、不思議な話はアレ以来ないので書けそうになく、申し訳ありませんですe-330
父の事以外なら、結構あるんですけどねぇ~~~
でも、眉唾ものの話なので 変な人扱い されそうでして、如何なものか?と^^;

ハヤシさま、今日も温かなお心遣いと、お優しいお言葉を有難うございます!
いつもの事ではございますが、心より感謝・感謝でございますe-267



2014.06.05 11:19
鍵コメ さま
こんにちは^^です

いつも温かなお心遣い、お優しいお言葉の数々を有難うございます!
「別に来なくていいよっ!」
と思われるかもですが、後程、貴女様のブログコメ欄に伺わせて頂きたく存じます。
お邪魔かも知れませんが・・・・・宜しくお願い致します+.((人д<o)
2014.06.06 14:37

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/460-fd67f83a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。