--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 30

お疲れ様!

2009年8月19日(水)3度目のステント入れ替え治療。
同じ治療をされる方が多いらしく、夕方からの予定であった。
私達家族は皆、午後4時過ぎには病院へ駆けつけていた。
・・・が、全く順番がまわってこない。
一緒に待っている私達に悪いと思う気持ちと、本来の性格である ”超せっかち” がでてしまった。
「こんなに遅くなるのかよぉ~!今日はもういいよっ!先生にそう言ってくれ!」
と、まるで駄々っ子のような事を言い出した(´Д`;)
そんな父をなだめる事数時間・・・やっとお声がかかり、処置室へ向かう。
父を見送ってから時間も遅くなったので、母を先に送ってもらい、ついでに食事をしてくるよう兄を促す。

姉と廊下で待ちながらも
「何でステントがはずれちゃったのかねぇ?」とか
「しかし・あのK病院の担当医師は何なんだっ!」等と話していた。
姉は「また文句言ってやろうか!」とも言っていた(笑)
そんな中、小一時間弱で兄が戻ってきた。
今回は前のように50分弱では終わらないようだ。
しんとした・夜の病院の廊下で父が出てくるのをじっと待った。

処置が無事に終わり、意識が朦朧とする父を病室まで見送り帰宅した。
その後、実家に寄り自宅に戻ったのは夜11時を過ぎていたように記憶している。



父ちゃん善く頑張ってくれたね♪有難う!そしてお疲れ様でした!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m

スポンサーサイト

comment

ミケ
イチロー殿、大変だったんですね。 
やはり異変には必ず原因がありますね。 
母も正月3日に具合が悪くなり、食事も摂れず、2~3日寝込みました。私は疲れだろうと思ったのですが、後の血液検査で炎症反応が出ていて、「本来なら入院しなければいけない深刻な数値だ」と主治医に言われました。その時点ではピークを超えていたので入院せずに済んだのですが、何と自力で乗り越えたのかと思うと、震えがくるほど恐ろしかったです。お~怖っ!小さな異変でも必ず受診しようと思いました。
それにしても、A病院は何だか解せないですね。イチロー殿、今の病院に転院してホントに良かった!
2010.01.30 09:23
みぃー。
ミケさん、何時も有難うございます。

そうなんですよねぇ!本当に私も怖いなぁ~と実感いたしました。
当たり前ですが、我々素人が判断出来る様なことではないんだなぁ・と。

それとK病院ですが、本当に転院して善かったと・つくづく思いました。
姉の言うとおり、文句言ってやれば善かったかもです(笑)
2010.01.30 14:43

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/54-e429b74e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。