--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 30

一喝!

先日のステント入れ替え治療も無事に終わり 2009年8月21日(金)に退院できる事が決まった。
今回の入院期間は5泊6日だったが、その間は毎日お見舞いに行った。
K病院の入院時と同様・父は
「まぁ~た来たの?毎日来なくていいってば!」
と笑顔で憎まれ口をきいた。そしてお決まりのように
「別にいいじゃん!」
と憎まれ口をきく父が嬉しくて、笑顔で応えた。


父の入院中は、父の居ない実家に・毎日仕事終わり・病院帰りに向かった。
実家に行くときは母の好物を買い、兄と3人で夕食をとる。
今回父が入院してるときに、父には悪いと思いながらも、母を食事に連れ出そうと思っていた。

私の実家は朝早く起き、夜は早く寝る。
なので夕食は、6時位に食べ始める。その為、平日・私の仕事終了後では食事に連れ出すのは無理かな?と判断し、週末土曜日に母・姉・私の3人で食事に行こうと、姉と話し合っていた。
そして家族と言えども女同士である。
女同士、普段母がたまに零す愚痴をじっくりと聞いて、ストレス発散してもらおうとの思惑があった。
しかし、嬉しい事なのだが父の退院が土曜日に決まった為、その計画は延期にした。

母・兄・私3人で食事をとり、食べ終わると兄は早々に自分の部屋に戻っていく。
母と2人になると、母は私に愚痴を零し始める。
今回の事は勿論だが、父が以前”肝硬変”で入院したときにも母は父の命を諦めたそうだ。
長生きは勿論して欲しいと思うのだが、ここで命が尽きようとも自業自得ゆえ仕方ない・・・と。
そして父と同じ部屋に寝起きを共にしている為、母も眠れず・父のストレスの捌け口で怒鳴られたりで、精神的に大分イライラが溜まっているようだった。
過去の出来事から現在まで、思い付く限りの不平不満を私にぶつけてくる。

暫くは母の言う事を
「そぉーだよねぇ・・・本当に大変だったよねぇ!」
などと頷き聞いているのだが、壊れたレコードのように延々と同じ様な愚痴を言葉を変え話し続ける。
今までそれだけ母も、我慢を重ね・ストレスを溜め続けてきたのだ。

私は現在住む地元に、20歳のときに帰って来た。
前にも書いたが、父が自殺未遂をおこしたからだ。
その当時の母は、何処か出かける際には父がおかしな真似をしないように家にある”刃物”を常に持ち歩いていた。
夜は兄も姉も家に居るから安心なのだが、昼間は当時仕事をしていなかった父1人となる。
私は夜の仕事をしていたために、昼間は家に居る事ができる。その為に1年間弱同居した。

祖母が亡くなってからの父は、祖母が亡くなる前に輪をかけて酷くなっていた。
そしてこの頃、アル中が災いして警察のお世話になりそうな出来事もあった。

そんな母を見ていて、とても不憫に思った。
見るに見かね、そして考えに考えた末・私は母に
「母ちゃん、私も20歳になった。これで子供は3人とも成人したよ。
母ちゃんが辛いなら、もうこれ以上父ちゃんの事で苦しまなくて善いよ。
兄ちゃんは男だから、きっと母ちゃんの面倒を見てくれる・・・そして姉ちゃんも。
父ちゃんはあんな状態だし男だから、父ちゃんの事は私が面倒を見る。
だから母ちゃん、離婚していいよ・・・」
と言ったが、母の答えは
「あんなお父さんだけど、お母さんは離婚はしない。
お前達・子供には苦労をかけるけど、お母さんは死ぬまでお父さんと居るよ・・・」
と言ったのだ。

その言葉を思い出し、あまりにも延々と愚痴り続ける母に向かって
「母ちゃんの気持ちは判るっ!判るけどいい加減にしなよっ!
昔・母ちゃんに離婚しなって言ったときに自分が何ていったか覚えてないのかよっ!
自分が父ちゃんと死ぬまで居る事を択んだんでしょっ!
だったら何時までも愚痴々言ってるんじゃないよっ!」
と言ってしまった。

あんな父でも私にとっては大好きな父だ。
母と父は別れてしまえば赤の他人だが、私達子供は血がつながっている。
今の・あんな弱ってしまった父に向かって、あまりにも愚痴る続ける母に怒りを覚えた。

母は「・・・はっ!」とした様子で暫く黙り込んだ。
そして思い直したように
「・・・そうだね。・・・ごめん。」と言った。
私も怒鳴ってしまった事に反省した。
「言い過ぎた・・・ごめん。」と母に謝った。
謝ったと共に、これほどまで母にストレスを溜めさせてしまった事をも反省した。

毎日実家に行ってはいても生活を共にしていない私と比べ、共に生活する者にとってはそれだけのストレスを感じさせているのだ。
もっと・もっと、母にも兄にも気を配りサポートしていかなければならない。
改めてそう感じた出来事だった。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/55-7261279d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。