--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 30

父の心配

思い余って怒鳴ってしまった私だが、この時ばかりは反省しなかった。

しかしそんな私に父は、今まで黙っていた自分の中に在る、恐怖と絶望・心配事等をぶつけてきた。

「お父さんはこんな風に見えても、お前達家族に申し訳ないと思っているんだ。
今・お父さんもお母さんも働いていない、生活も全てお兄ちゃんにみて貰っている。
その上病気になった事でお前達にも金の面倒をかけたり、心配かけたり、色々と迷惑を掛けて・・・
抗がん剤だって効いているのか判らないし、お父さんだって辛い。
お父さんはどうせ死ぬんだ・・・
だけど死んだ後、お母さんは子供達が面倒見てくれるだろうけど、お兄ちゃんはどうする?
お兄ちゃんはずっと自分の全てを我慢して、結婚もしないで親の面倒をみてくれて、お兄ちゃんの事をおいて死んでいくのは心配で堪らない!
毎晩眠れず夜一人で色々考えて・・・お父さんだって、怖いんだ・治療だって辛い・・・
どうして善いのかわからないんだっ!」

泣きながら話す父に私も泣きながら答えた。

「死ぬんだぁ?・・・誰だって生まれたからには、最後は死ぬんだよっ!
しかも年功序列でいけば、先ずは父ちゃんが死ぬ。次は母ちゃん。そして兄ちゃん、姉ちゃん。
そして最後に死ぬのは私だっ!不慮の事故に合うことがなく自然の流れでいけばそうなるんだよっ!
兄ちゃんをおいて死ぬのはだとぉ?
だったら最後まで残されて、皆を見送らなければいけない私はどぉーするんだっ!
皆の死を見届けるなんて辛いに決まってるじゃないかっ!
でも私は、見届ける!父ちゃんも母ちゃんも死んだら私が兄ちゃんを責任もって面倒見る!
だから、そんないらない心配はするなっ!
金の事でぐちゃぐちゃ言うなっ!命を諦めるような事は考えずに、自分の命を大事にする事だけを考えろっ!!!」


そして父は黙り込んだ。
暫くの沈黙が流れた。


「判った。みぃーがお兄ちゃんの事をそう思ってくれているなら安心だ。
お父さんは頑張って抗がん剤も受けれるうちは受ける。
だけど、それだけだ・・・。
病院の治療以外の事はしてほしくはないよ。
気持ちだけで十分だ・・・。」

とぽつんと呟くように言った。

後日行った ”退院祝い兼・誕生日” の時に、姉にその旨話せなかったので、後日その時の事を詳しく話した。
姉も考えた末、父の意見を尊重し・それ以来その事は言わなくなった。

姉も自分の出来る事を目一杯してあげたいと思って色々と考えてくれていたのだ。
家庭を持ち・子供を持ち・仕事を持っている姉。
兄や自由が利く私と違い、中々父にばかり時間を割いてはいられない。
そんな自分に出来る事・・・姉は父を思い必死で考えていたのだと思う。

父にもその気持ちは十分に伝わっただろう・・・ 


にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m
スポンサーサイト

comment

emu
はじめまして(ではないけど、、このブログには)はじめまして!(笑)

お父様とちゃんと本音で語らえられたんですね。
怒鳴ってしまって、、と思われても、うわべだけの会話より
ずっとずっと良かったですね。お父様もきっと安心されたのではないでしょうか。
わたしも9月に誕生日だったのですが、そのときは入院中で、母もまだ麻薬を使っておらずしっかりしていたので、メールをくれました。
「今日は○ちゃんがお母さんのところに来てくれた日です。とてもうれしかった。
お母さんの子どもに生まれてくれてありがとう。やさしい子どもたちに恵まれて幸せです」って。。
来年の誕生日には言えないと思ったのでしょう。涙の止まらない朝でした。
今も調子の良いときには、母の心のうちを本音で受け止めることに努めています。
また寄せてくださいね。
みぃさんもご自分も大切に。。。
2010.01.31 10:00
みぃー。
emuさん、お早うございます。
ご訪問下さり、コメントまで・・・有難うございます。
以前りりぃ。さんのブログで少しだけお話させて頂いた以来で、とても嬉しいですヽ( ´¬`)ノ
つい最近、りりぃ。さんのコメント欄で近況を拝見させて頂きましたが、お母様のお加減は如何でしょうか?
そして以前emuさんのコメントで、emuさんご自身も大分お疲れになっていたようにお見受けしましたが、ご無理はされていないでしょうか?心配です・・・

家族間では、照れてしまい中々本音を言うことはなかったのですが、この時は泣きながら・怒鳴りながらではありましたが、父の本音や自分の本音が素直に言い合えたので善かったのかな?と思いました。

この様に拙いブログでお恥ずかしい限りではございますが、もしお時間あるときには是非また遊びに来て下さいませ。
有難うございました。
emuさんこそ、お身体ご慈愛下さいね・・・
2010.01.31 10:21

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/57-2f57bba0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。