--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 03

そんな馬鹿な!

ステントも排出され、無事に10月3日(土)に退院出来た父。
本当なら抗がん剤の”4クール・3回目”を9月16日に投与する筈だったが、度重なる入院で何だかうやむやになってしまった。
そして、何となく・・・という雰囲気で気付けば4クール目が終わってしまっていた。

次の診察は10月7日(水)の予定だった。

10月6日(火)診察予定日の前日、仕事中の私の元に父から電話が入った。
「具合が悪い・・・。病院へ行ったほうが、善いのだろうか・・・?」

今の父はステントが入っていない。
A先生は「今の状態では一番細いステントを入れても意味が無い」と言っていたが、もしやまた胆道が詰まってきたのではないか?と危惧した。
「判った、じゃぁまたタクシーを呼ぶから病院にきて!先に病院で待ってるからね。」
と言って仕事を抜け、病院へ向かった。


この日は直接A先生に診て貰う事が出来た。
血液検査も行ったが”総ビリルビン””WBC"ともに正常値。
”サチュレーション”の数値も異常はなかった。

父はA先生に診てもらい、異常がないと判ると安心した様子であった。
夢の様な検査結果を聞けたにも関わらず、情緒不安定なのだと思った。
A先生が話す言葉一つ・一つに一喜一憂する。
自分の身体のことなのに、まるで自分の全てをA先生に丸投げするかのようだ。
ある意味、新興宗教の教祖(A先生)のように、接する父。
教祖(A先生)の言う事は父にとって”絶対”なのだ。
病気は無論のことだが、精神的にもA先生に依存しすぎて、危ういと思えた。

暫くA先生と話していたら、大分具合が善くなったようだ。
そんな時、A先生からこんな提案が出された。
「Sさん(父)、もしかして今の状態なら、手術が出来るかもしれません。
CT画像上では”癌”は認められませんでしたが、門脈の浸透した箇所までは判りません。
このI病院では、難しい・その検査が出来る医師がおりません。
しかし都内にあるT病院には、検査の出来る医師がおります。
どうしますか?一度T病院を訪れ検査を受けてみますか?
その結果によっては、手術が出来ますけど・・・
手術が出来るとなれば、勿論このI病院で受けることが出来ますので、安心して下さい。」
と言うものであった。

突然の提案に暫く考え込む父。そして口を開いた。
「A先生は、どっちが善いと思いますか?」
その問いかけにA先生は言葉を続けた。
「検査の結果・手術が行えたとしても、手術をするか否かは私が判断出来る事ではありません。
手術にもリスクはあります。手術する事が絶対に善いとは言いかねるところもあります。」
その言葉を聞いた父も、言葉を続けた。
「先生がそんな事を言うなら、素人の私が判断出来る訳がない。
A先生にお任せします。A先生が決めてください!」

この言葉を聞き、ギョッ!としてしまった。そんな大事な事を人任せにするつもりか?
これはマズイ・・・そう思った私が口を挟んだ。
「違うよ、父ちゃん!大事なのは自分がどうしたいのか・なんだよ。
A先生はこう言う選択肢もありますよ。と教えてくれてるだけだよ。
決めるのは父ちゃん自身なんだから・・・」
そしてこう続けた。
「A先生、このお返事は直ぐにではないといけませんか?
一度家に帰り、家族で話合いたいのですが・・・」
そしてA先生も
「うやむやの侭、抗がん剤も4クールが終わってしまいました。
ここで今後の治療方針も話し合わなければいけません。
今の提案も含め、ご家族間でよく話し合って来てください。
明日は診察が入っていましたが、今日のこの調子なら明日は結構ですよ!
次回は10月14日(水)に来て下さい。その時までに、ご家族で話し合っておいて下さいね!」

そう話すA先生を、不安げな・縋り付く様な視線で父は見ている。
その視線に気付いたA先生は父に向かって
「なぁ~に、Sさん?大丈夫ですよ!
こんなに父ちゃん思いの娘さんや、何時も必ず一緒に来てくれている、お兄ちゃんやお姉ちゃんを信用しなさいよ!
皆、父ちゃんにとって一番善い方法を考えてくれますから^^
こんな善いご家族を信用しないなんて、バチが当たっちゃいますよ!
全く、父ちゃんには勿体無いくらい善いご家族だ^^」
と親しみを込めて父を元気付けてくれた。


そして病院を後にして、その夜は家族で話し合いをする事になった。

しかし父ちゃん・・・A先生を信用・信頼するのは善い事だと思うけど、自分の大事な身体の事なんだよ!
父ちゃんの気持ちも判らなくは無いけど・・・
A先生任せではなく、もっと・ちゃんと自分の身体の事を考えようよ!と思った。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/69-005612a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。