--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 05

反撃開始

カレンダーも後一枚と残した12月。
まさか12月まで父と居られるとは、正直考えられなかった。
何度”諦めない!”と思いながらも、何度挫けそうになっていた事か・・・

そして12月も目前にせまっていた頃、とても悲しい知らせを目にした。
私が訪問を続けさせて頂いていた、ブログ主様のご身内が亡くなられてしまった。
・・・そんな・馬鹿な!
とても他人事とは思えなかった。
余命宣告通りであれば・その方の悲しみは、自分が味わっていたに違いない。
何度も何度も、嘘であって欲しい!そう思った・・・やりきれなくて・悲しくて仕方がなかった。

その悲しみも・いずれは私にも必ずやってくる。
それが何時になるかは誰にも判らない。
父と居られる今日のこの日・この一瞬を大事にしていかなければ・・・と改めて深く思った。


2009年12月2日(水)
この日の WBC - 5620 抗がん剤治療を受けることが出来た。
何時ものように、処方箋と父のお気に入り”エンシュア・リキッド”を貰い帰宅。

信じられない事だが、一時・処方される薬は15~16種類あった父。
普通であれば、薬は増える一方だと思うのだが、徐々に薬は減っていった。
緊急時に飲む痛み止めの”オプソ”も殆ど飲まないようになっていた。
固形物も以前よりは口にしている。
そして何となくだが”ふっくら”してきたように思えた。


16.5kgも痩せてしまっていた父は、固形物が口に入れられるようになると、信じられないような食欲を見せるようになった。
食欲がある事はとても善い事だが、あまりにも見事な食欲で見ている私たちが心配してしまう程に食べる。
心配にはなったが、これほどまでの回復振りに驚くと共に、ただただ嬉しい限りであった。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/77-a295df27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。