--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 06

また”ステント”?

2010年1月6日(水)
今年初の抗がん剤投与日。
去年最後の治療から、何とか何事もなくこの日までを過ごす事が出来た。
父も久々にA先生に会えることが嬉しそうである。

以前は具合の悪さを訴えて病院へ行き、A先生に会うと元気になると言う事が多々あった。
その為、診察時に無理を言ってA先生の写メを撮らせて貰い、何時でもA先生の顔が見れるようにしようと思ったことがある。
まぁ・結局は敢え無く却下されてしまったのだが(-_-;)

血液検査の結果 WBC - 4420 で無事に抗がん剤治療を受けることが出来た。
ただこの日はA先生が気になる発言をしてきた。
「総ビリルビンの数値が僅かだけど、上がってきています。
まだ基準値内には入っているので、様子を見て近いうちにステントを入れることになるかもしれませんね。」
との話であった。

と言う事は 胆道の詰まり → 小さくなった腫瘍が復活 だということなのだろうか・・・?
今直ぐどう・こうという話ではないのだが、とても気になる発言だ!

次の診察日・抗がん剤治療は1月20日だという。
お決まりのように、その間何かあったら直ぐに来て下さいとは言ってくれたが・・・
2週投与 → 1週休み の筈なのに、これでは1週置きのペースでは?
・・・とにかく次の診察まで、何事も無く過ぎて欲しいと願う(-人-)

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/81-bc7c4d2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。