--. . --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010. . 11

痒み復活?

2010年2月11日(木)
昨日は泊まりに行くことが出来なかったため、今日はIちゃんと共に実家へ。

私の知人・友人にはブログの事は言っていないし、家族は知ってはいるが見た事はない。
唯一・目にしているのはIちゃんだけで、昨日のブログを読んだIちゃんが気を使い「今日はどうする?」とメールを入れてきた。
沢山泣いたので、泊まりに行っても大丈夫かな?とは思ったが、二日も続けて父の”弱気な発言”を聞いたらどうしよう・・・その場で泣いてしまうかも・・・。と思い泊まりに行くのはやめておいた。

実家に行く前に電話をしたのだが、着いた時・父は寝起きのようだった。
私たちが来るのを知っている時は、必ず着替えている父だが、今日はパジャマで髪もグチャグチャであった。
父を見た第一声が「なに?具合悪いの?大丈夫?」だった。

「ラーメン作るから^^」と言っていたが、あれだけせっかちの父が何も支度をしていない。
相当具合が悪いのかと思い「父ちゃん、別にいいよ!」と言ったが、父はそそくさと支度をしだした。
「大丈夫かよぉ?」と言っても「大丈夫だよ、身体が痒いけど・・」と言いながら手を動かす父。

え?3日の血液検査で黄疸値は基準値に入っていたけど・・・もしかしてまた数値が上がってしまったのか?
と思った。
そして”お薬手帳”を私に差し出し「今でも痒みを抑える薬はでてるのかなぁ?」と聞いてきた。

病院から出される薬を仕分けするのは兄がやってくれてるが、検査の数値や薬の作用を逐一把握してるのは私のため、何かあると直ぐに聞いてくる。
父本人が自分の判断で飲む薬は、緊急の痛み止め・オプソだけだ。

「父ちゃん、痒みをとめる飲み薬なんて、もう暫く出てないよ!」と言った。
「そうなのかぁ・・」と言いながら体をポリポリ。
「乾燥もしてるから、そういうのもあると思うよ!乾燥しないように(保湿)クリームとか塗って、ちょっと様子をみてみれば?でも・あんまり痒いなら念のため病院へ行ったほうがいいよ!」と言う私に「う~ん・・」と空返事。

気にしていた”痺れ”は、少し治まっているらしい。
日曜日に持って行った”温湿布”が少し効いているような事を言っていたので今日も買っていった。
その湿布を両足にペタペタ貼りまくる。
貼りすぎ!Σ(・ω・ノ)ノ!w と思った。
が、父が少しでも痛みや苦痛が和らぐような気分がするのなら、何でもいいと思った。

火曜日に見たときは、父のお気に入り”エンシュア・リキッド”が鬼のように冷蔵庫に入っていたが、今日みたら僅か数本しか残っていない。
異常に減りが早いので「一日に何本飲んでるのよ?」と聞くと「5本!」と答える父。
その返事を聞いて”そんなに固形物が咽を通らなくなってきているのか?”と不安になった。

ここ最近は立て続けに色々な症状を訴えてくる。
安心していた訳ではなかったが、再度・気をひきしめて父を看ていこう。

・・・しかし今日はいつも通り、父に接する事が出来てよかったぁ~と思う。
父ちゃん、もう私が泣くほどの”弱気な言葉”は言わないでよ!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村
    ↑
ランキングに参加させて貰っています!
お手数おかけしてすいませんが、
宜しければクリックをお願い致しますm(  )m


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mie120.blog107.fc2.com/tb.php/92-de430a91
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。